西新宿 百人町 新宿周辺情報

西新宿、百人町を中心とし、またその周辺のおいしいお店や便利な施設の紹介や地域への様々な告知

タグ:NHK

地域の皆さん こんにちは。

NHKは、加戸前愛媛県知事の発言をまともに報道せずに『加計ありき』『お友達』を強調し印象操作をしている。
報道なんて信じない方がいい!!
ゴミの集まり!!
加戸前愛媛県知事の発言もちゃんと報道しろ!!
動画の青山さんの背後に元チョンBSの杉尾のゴミがニタニタしていて気持ち悪いが見てください。




NHKなんて報道機関ではない!!
ゴミの印象操作には我慢の限界だろ!!


人気ブログランキング

地域の皆さん こんにちは。

毎月のように犯罪者を出す日本反日協会NHKが、とんでもないことをやらかしました。
3日に放送した番組「ニュースウオッチ9」の中で、日本の国旗を支那の国旗の真下に表示していたのです。
反日放送局は、国の上下関係を示す意図はなかったとか説明してるが、わだとに決まってるだろ!!

ーーーーーーーーーーーーーーー

NHKが日の丸を中国国旗の下に 岸信夫外務副大臣「あってはならない」(産経ニュース)

NHKが3日に放送した番組「ニュースウオッチ9」の中で、日本の国旗を中国の国旗の真下に表示していたことが13日、わかった。岸信夫外務副大臣は同日の参院内閣委員会で、独立国の国旗を上下に位置させることについて「下の国旗は下位、服従、敵への降参などを意味し、外交儀礼上、適切ではなく、あってはならない」と答えた。


自民党の有村治子参院議員の質問に答えた。映像は航空自衛隊の戦闘機の緊急発進(スクランブル)急増に関する特集の中で使用された。有村氏は「NHKはどこの国の公共放送か」と述べて批判した。


NHK広報部は産経新聞の取材に対し「上空を飛行する中国機に対し、スクランブルをかける自衛隊機のイメージをわかりやすく示すため、両国の国旗と機体の画像を使って放送した。国の上下関係を示す意図はなかった」と説明した。

LtPEXcKxdqKMTl71492085849_1492085852-1










ーーーーーーーーーーーーーーーー




NHKは、日本国民から金をふんだくって、日本を貶めることばかりしているのです!!
NHKは、支那の工作機関だよ!!
NHKは、解体した方がいい!!



人気ブログランキング

地域の皆さん こんにちは。

マスゴミは、都知事主要三候補として、一部の候補者しか報道しません。
他の候補者に立花孝志氏をという方がいます。
この方の選挙公約は「NHKをぶっ壊す」です。
日本反日協会「NHKをぶっ壊す」も実現したいです!!

 

NHKから国民を守る党 立花孝志


NHKは国民から金をふんだくって、日本を貶めるための反日捏造番組を制作しています!!


 
人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

やはり、NHKの「生前退位」の報道は、皇室解体を目論む謀略報道でした。
NHKをはじめ、このような謀略報道をしたマスメディアは、土下座して謝罪しろ!!
日本人の皆さん!!
マスメディアの言うことなぞ信じない方がいいです!!

ーーーーーーーーーーーーーーー

天皇陛下、早期退位想定せず
公務「このペースで臨む」
2016/7/16 02:00(共同通信)

天皇陛下が皇太子さまに皇位を譲る生前退位に向けた法改正を政府が検討していることを巡り、天皇陛下自身は早期退位の希望を持たれていないことが15日、政府関係者への取材で分かった。


陛下は例年、年明けと夏に定期健康診断を受けているが、現在は目立った不安は見つかっていない。最近も宮内庁側と公務の負担軽減が話題になった際、陛下は「まだまだこのままのペースで臨む」と明言。

側近らにも、退位という文言や時期を明示したことはないという

ーーーーーーーーーーーーーーー

「生前退位」は、マスゴミの謀略報道!!

NHKは、テレビのない人からも受信料をふんだくるとか、ふざけるな!!

NHKは、解体するべきだ!!




人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

天皇陛下の「生前退位」の報道にびっくりしたと思いますが、これは謀略報道です。
反日NHKが最初に報道し、まってましたかように他の内外のゴミメディアも報道しました。
天皇陛下が、そこいらの宮内庁職員にこんな重大なことを話すわけないのです。
これは、皇統断絶を企む反日分子の陰謀です。


【Front Japan 桜】事実無根!?「生前退位」報道 / 都知事選、仕組まれていた野党共闘 / ヘリコプターマネー検討、安倍首相周辺で浮上!?[桜H28/7/14]



日本人の皆さん!!
マスゴミの謀略報道を信じるな!!
 



人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

電話で「TV壊れたからNHK解約します」と言えば解約完了できると裁判所が認めました。
捏造番組を制作し、日本を貶める反日協会に金なんて払う必要はありません。
それにNHKは異常な犯罪率を誇る犯罪集団です!!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

【朗報】電話で「TV壊れたからNHK解約します」と言えば解約完了。裁判所が「NHKの確認はなくても解約は成立する」と認める

なにかと納得がいかないNHKの受信料について、「TVありません」と言えば集金人は家の中まで立ち入って確認する権利がなく、諦めるしかないというのは有名な話。しかし、一度テレビがあることを認めてしまった後に「TVが壊れた」と言えばどうなるのだろうか。

1/23、Twitterに興味深い記事が投稿されていたので紹介したい。
nhk_kaiyaku5










nhk_kaiyaku























添付されていた画像は日刊ゲンダイの記事。NHKが起こした訴訟について、裁判所がその請求を棄却し、むしろ逆に合法的に解約する方法を認めてしまったという内容だ。もともと受信料を支払っていたAさんはテレビが壊れた際にNHKに電話して「解約したい」と伝えた。しかし、NHKは「テレビが壊れたことを確認していないので解約はできない。規約にも書いてある」と言い張る。ただ、Aさんはすでにテレビを廃棄してしまっており、壊れたという証拠を見せることができない。受信料を支払い続けなければならないのだろうか?

この件について裁判所はそもそも解約の意思表示をした段階で解約が認められると判断し、NHKの規約を無効と判断した。受信料を回収するために見せしめに訴訟を起こしたのに、むしろ不利な状態に追い込まれてしまったNHK。今後は電話一本で解約を認めなくてはならなくなってしまった。

もとより、NHKについては不平等な契約や強引な料金徴収が問題視されていた。

▼不在訪問の紙に「ハラエヨ」の文字。
NHK_kaiyaku-1























▼NHK山形の気象予報士、岡田みはるさんは生放送中に何度も原稿と別の映像を流される嫌がらせにあい、号泣してしまった。
1202yamagata_otenki3










参考:【炎上】NHKで気象予報士が突然号泣し始めて局内でのいじめ疑惑が浮上

▼神戸大学の木村幹教授はNHKの係員がまだ日本語を理解していない留学生に無理矢理契約書を書かせたと怒りを露わにし抗議した。
無題22











参考:【炎上】「NHKがまだ日本語が分からない留学生に無理矢理契約を結ばさせた」 神戸大学の木村幹教授が怒りの告発

これまでNHKの解約には、どこで手に入れるのか分からない解約書をなんとか入手し、正当な理由で承認を得る必要があった。しかし、今回の判決で、電話一本で「TVが壊れた」と報告すれば認められることが確定した。素晴らしい朗報だ。家族・友人にも教えてあげてほしい。

ーーーーーーーーーーーーーーーー



a665995f-s


































日本国民に金を払わせ、日本を貶める捏造番組を制作する反日NHKに金なぞ払う必要はない!!



人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

最近は、NHKの係員だと言うことドアも開けてくれないところが多くなってきたようだが、知人から聞いたが、こいつら宅配便になりすましてドアを開けさせようなど、悪質な小細工をしているらいしです!
これ宅配便の業務の妨害にならないのかね!?
また、悪質団体NHKは、こんな卑怯なこともしているそうです!
さすが犯罪のオンパレードNHKだよ!!

ーーーーーーーーーーーーーー

神戸大学教授・木村幹氏 NHK係員による留学生への非常識な応対を批判
2015年10月5日 16時26分 トピックニュース   
 
5日、神戸大学大学院教授の木村幹氏が自身のTwitter上で、自身の教え子である女子学生に対し、NHK係員による非常識な応対を批判した。

木村氏の説明によると、「NHKの係員」が女子留学生の家を夜22時過ぎに訪れた。その学生は来日したばかりで日本語がまだ分からないにも関わらず、その係員は説明もせずに受信契約を結ばせたという。

係員は「NHKは訪問販売じゃないので、夜中に訪問してもよい」という考えを示したが、木村氏はこの非常識な行為に呆れ、契約を解除させた上で、あらためて説明を受けることにしたという。

ところが、木村氏が「真夜中の訪問はご遠慮いただきたい」と申し出ると、係員は謝るどころか「では何時までに行けばいいのですか」と質問し返してきた。

また、係員は契約解除を示す書類を用意してもいなかったという。
木村氏は「消費者金融だって、契約解除になったら証拠書類出すぞ。どこの悪徳団体なんだ」とNHKの態度を厳しく批判している。
 
ーーーーーーーーーーーーーー

NHKは、存在すること自体が癌でありますが、この悪がまたとんでもないことを企んでいます。
ふざけたことにマイナンバー制度を利用して、受信料を強制徴収しようとしています!!

【早い話が...】絶対阻止!NHK視聴料義務化とマイナンバー制度での徴収[桜H27/10/2]

【動画説明】

今回は、月に1会の割合で配信する「メディア通信inチャンネル桜」として、総務省が­検討することになった「マイナンバー制度とNHK視聴料のリンク」について問題提起す­ると共に、10月25日に函館で行われる「親睦茶話会」のご案内をしておきます。

◆一般社団法人 メディア報道研究政策センター
 http://www.mediken.or.jp/


NHK(日本犯罪協会・日本反日協会)は、存在することが日本の国益を害する!!
潰すべきです!!




人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

NHK(日本反日協会)は、日本国民から金をふんだくってやってるのは、まともな番組の間に偏向・捏造報道する実に汚い放送局です。
職員の犯罪率も高いし、必要のない放送局です。
ところで、NHKだけ受信しない装置で、「イラネッチケー」というのがあるのですが、130個売れてるそうです。
ちょっと高めですが、受信料払うよりいいです!!

ーーーーーーーーーーーーーー

NHKだけ受信しない装置「イラネッチケー」 約130個売れる
2015.06.11 11:00


放送法において〈協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者〉はNHKに受信料を支払わなければならないと定められている。NHKの姿勢に疑問を抱いて視聴しなくなっても、「テレビがある世帯は受信料支払い義務がある」と求められる根拠だ。

 そこで登場したのが、NHKだけを受信しない装置である。直径21ミリ、長さ75ミリの筒状の装置はその名も「iranehk(イラネッチケー)」。筑波大学システム情報系准教授・掛谷英紀氏の研究室が開発した。

 テレビ背面にあるアンテナ入力端子などに取り付けるとNHK総合とNHK教育の周波数をカットする「地上波用」がネット通販で7965円で購入できる(「BS用」は7587円)。イラネッチケーを使えばNHKの放送が見られる〈受信設備〉ではなくなるから、受信料を払う必要はないという理屈だ。掛谷准教授はこういう。

「NHKの放送では公共性を疑わせる事案が数多く発覚しています。NHKは予算こそ国会承認が必要ですが、監視が十分とはいえず、公共性を担保する仕組みがありません。それならば国民にNHKと契約しない自由は保障されてしかるべきと考えました。地上波用、BS用合わせて約130個が売れています」

 受信料の支払い拒否を巡る訴訟はこれまで全国各地で起きているが、6月1日にはフリージャーナリストが「イラネッチケー」を使ってNHKに請求されている受信料は発生していないという債権不存在訴訟を起こした。司法判断はこれからだが、NHKが「みなさま」を向かない報道を続ければ、こうした動きはますます広がるだろう。

※週刊ポスト2015年6月19日号 

iranehk 関東広域圏向け地上波カットフィルタ― (UHF26,27ch用) IRANEHK-AK27AB26N

ーーーーーーーーーーーーー
 
a665995f-s






































3c0a2d26-s 






































0d0b4cb4-s 





































NHKなんて、マジでいらない!!

イラネッチケー!!!!!



人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

昨日13日に秋葉原で、 自民党安倍晋三総裁らによる最後の街頭演説が行われました。
管理人も生放送で見ていましたが、すごい盛り上がりでしたね!
そして、街頭演説終了後、残った聴衆からマスゴミに対して、怒りの声が浴びせられたそうです。
マスゴミの正体知ってればそうなるでしょうね!
どうせまともな報道しないのだろうね!!




この動画で、否定的なコメント書いている奴は、反日かお花畑の情弱馬鹿しかいないんじゃないのかね!?
朝日新聞は、慰安婦報道のこと誤報とかいまだに言ってるが、何百回も誤報するかよ!!
捏造記事を意図的に書いたのは明らかだ!!
朝日新聞はまったく反省なんかしていない!!
こんな工作員が記者やっている工作機関なんて解体するしかありません!!



人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

NHK退職者有志とやらが 籾井勝人会長の辞任や罷免を求めて活動しているそうだが、こいつらのおかげでNHK中枢が反日左翼の巣窟で、腐りきっていることがよくわかりました。
こいつら日本国民の金で、延々と日本を貶める報道をしてきた人達です!! 
そんなに嫌いなら日本を出て行けばいいの出て行かない・・・恥知らずの集まりです!!

ーーーーーーーーーーーーーーー

NHK退職者、籾井会長批判のピンク色はがきを一般配布 「草の根化」に局内から困惑の声(産経ニュース)

NHKの退職者有志が籾井勝人会長の辞任や罷免を求めて気炎を吐いている。NHKへの申し入れに加え、最近は手弁当で会長辞任を求めるはがきを作り、一般人に配ってNHKへの送付を求めるなど草の根運動化。こうしたOBの運動への批判も相次いでおり、局内からは困惑する声が上がっている。

 NHKの退職者有志は10月23日、籾井会長の辞任や罷免を求める報告書と約1400人分の賛同者名簿をNHKに提出した。退職者有志は7、8月にも同様の申し入れを行っており、運動は長期化してきた。

 有志が問題視しているのは籾井会長の今年1月の就任記者会見での発言。「政府が右と言うのを左とはいえない」「(慰安婦問題は)日韓基本条約で解決済み」といった発言について「見識、感性から見てNHKトップの任に堪える人物とは考えられない」などと申し入れ書で訴えている。

 これに対し、籾井会長は9月の記者会見で「罷免要件があるなら経営委員会が取り上げる」などと反論。経営委は「OBの意見は重く受け止めなければならない」(浜田健一郎経営委員長)としつつも静観する方針を示している。就任会見から9カ月経過したが、受信料の不払いは表面化しておらず、反対に受信契約数は堅調に伸びているからだ。

 退職者有志は最近、籾井会長の辞任や罷免を求めるピンク色のはがきを大量に作成。知人など一般人に配り、NHKへの送付を求める運動を展開している。ただ、経営委事務局では「届いたはがきの内容を精査すると、同じ名前で何枚も出されているケースや、名前は違うが同じ筆跡のものが目立っている」と明かす。 

事務局にはOBの活動を批判したり、籾井会長を擁護したりする反対意見も相当数、寄せられているという。ただ、こちらも似た筆跡のものも多く、担当者は「どちらも組織運動的。はがきなどの数字に意味はないと考えている」と話す。

 退職者有志が8月21日に開いた記者会見では、元ディレクターの池田恵理子氏が出席し、「私は慰安婦の番組を8本作ったが、平成8年以降、1本も通らなくなってしまった」「放送が与党側に偏っている」などと主張。会見にはこのほか元政治部記者で「マスコミ九条の会」呼びかけ人の1人の川崎泰資氏や、作家で「ベトナムに平和を!市民連合」の世話人を務めた小中陽太郎氏らも参加した。

NHK幹部は「批判の方法によっては、会長を肴にOBが“同窓会”をしているだけと見られかねない」と語り、NHKのイメージ低下を危惧している。(三品貴志) 

ーーーーーーーーーーーーーー 

【敗戦利得者】NHK退職者有志の断末魔、「公」の欠片もないその主張[桜H26/11/5]


【動画説明】

腐りきったNHKの体質にメスを入れようとする籾井会長に対し、NHKOBの敗戦利得-者達が敵意を剥き出しにしている。特に池田恵理子氏などは、平成8年以降、自らが携わ-った反日プロパガンダ番組が通らなくなった事に怨み節を述べているようであるが、その-間に政権交代があった事は忘却の彼方のようである。叩かれまくっている朝日新聞にも劣-る「NHK退職者有志」の我が儘について批判しておきます。

ーーーーーーーーーーーーー

日本反日協会退職者有志呼びかけ人メンバー
  

NHK退職者有志のホームページ(呼びかけ人)

 阿部勝哉(技術) 阿部和暢(番組制作局プロデューサー・ハイビジョン部長) 
天野晶吉(番組制作局ディレクター) 荒地新冶(技術・大阪局) 
安斉佳成(管理・仙台局) 池田恵理子(家庭・教養番組ディレクター) 
池之端甚衛(記者)  石井長世(報道局カメラマン) 石田武久(技術) 
 
磯浦康二(アナウンサー) 伊東周平(技術・盛岡放送局長) 伊藤康雄(制作技術) 
井上茂(社会部記者) 今井潤(報道局・映像編集) 岩倉亮司(管理・仙台) 
岩田孝行(営業・名古屋局) 氏原淳一(技術研究所)  
 
宇宿利典(教育番組ディレクター・研修センター部長) 浦野敏(技術・和歌山局) 
及川瑞夫(放送・仙台局) 大岡慶三(ディレクター・大阪局) 
大木圭之介(社会部記者・放送文化研究所所長) 大西誠(教育番組プロデューサー) 
大原雄(倉持光雄)(社会部記者) 大治浩之輔(社会部記者・盛岡放送局長) 
 
大場晴男(アナウンサー) 大脇智笑子(ディレクター・名古屋局) 
岡崎兵衛(制作技術) 岡崎正義(カメラマン) 小川有子(技術研究所) 
沖野皓一(アナウンサー) 小沢良則(社会部記者) 鏡清美(管理・東京) 
柿谷功(技術) 柏木茂(制作技術)   梶原四郎(アナウンサー)
勝部領樹(ニュースキャスター) 門目省吾(番組制作局ディレクター) 
 
海南友子(報道番組ディレクター) 川平朝清(経営主幹) 亀島康良(技術・札幌局)  
川上三佶(番組制作局ディレクター)   川口勲(技術・音声) 川口恵敏(技術)
川崎泰資(政治部記者・ボン支局長) 川田照士(ディレクター・大阪局) 
川田雅俊(高知放送局記者) 河畠修(番組制作局教養・教育番組ディレクター) 
河村紀義(営業・京都局) 上林利三(営業・大津局) 北村信二(営業・京都局) 
 
木村晃也(報道局・カメラマン) 木村紀征 (報道番組プロデューサー・編成局次長) 
木村久章(仙台・技術) 清川輝基(社会報道番組ディレクター・長野放送局長) 
草柳隆三(アナウンサー) 久保康夫(報道局整理部・チーフプロデュ−サ−) 
栗田博行(番組制作局プロデューサー・文研放送研究部長) 栗三直隆(営業・富山局) 
小池晴二(美術デザイナー) 小池宗雄(技術) 越澤進治郎(技術・大阪局)
 
小助川静男(技術) 小滝一志(教育番組ディレクター) 後藤和晃(名古屋局考査室) 
後藤正一郎(東京・営業所長) 小中陽太郎(テレビ文芸部ディレクター) 
小林弘文(事業局・ディレクター) 小山帥人 (報道カメラマン)  斎藤一夫(制作技術)   
齋藤季夫 (アナウンサー) 斎藤忠信(技術・青森局) 酒井廣(アナウンサー) 
酒井 伸(予算部長・経理局長) 堺沢一生(報道カメラマン・名古屋局) 
 
坂本憲彦(技術管理・保守運用) 桜井均(NHKスペシャル・プロデューサー) 
捧亮平(技術) 佐藤鸞峯(技術) 佐藤悠(社会部記者・プラネット社長) 
篠原一郎(農林水産番組ディレクター・広島局) 下重暁子(アナウンサー・作家) 
朱通卓(社会部記者・山口放送局長) 鈴木一清(制作業務局効果部副部長) 
関智(技術・仙台局) 高岡幸雄(記者) 高野春廣(アナウンサー) 
 
田川賢策(九州・カメラマン) 滝滋子(資料部) 
多菊和郎(報道番組プロデューサー・国際放送局国際企画部長) 
竹内日出男(ドラマ番組ディレクター・プロデューサー) 武智祐治(事務・管理) 
竹中美根子(営業・大阪局) 田中克己(教育番組ディレクター) 
田村安正(営業・東京) 為ヶ谷秀一(技術) 千葉隆久(社会部記者・北海道) 
津田正夫 (名古屋放送センター・プロデューサー) 所悠(編成) 
 
戸崎賢二(教育・教養番組ディレクター)  戸田桂太(撮影部カメラマン) 
中尾雅彦(営業・大阪)  中尾庸蔵(社会部記者・山形放送局長) 
中嶋正夫(東京研修所・デイレクター) 中田賢吾(教育番組ディレクター) 
中田整一(プロデューサー・スペシャル番組部長) 中村和夫(営業・仙台局) 
中村義雄(番制局ディレクター) 中山亮一(衛星放送・ディレクター) 
永田浩三(教養番組部プロデューサー・衛星放送局統括担当部長) 
 
長沼士朗(報道番組ディレクター) 長山節子(番組制作局ディレクター) 
奈良原志磨子(報道局ディレクター) 西昭道(報道局・整理部) 
西田容三(管理・仙台局) 西橋正泰(アナウンサー) 二宮文彦(放送文化研究所所長)
根本仁(ドラマ部ディレクター) 野口篤太郎(カメラマン) 
野田善行(技術・名古屋局) 服部邦彦(放送管理・著作権) 林忠秀(制作技術) 
日置弘能(経済部記者) 肥田アキラ(ディレクター・大阪局) 平岡幸雄(技術研究所)

平田豊果(ディレクター・大阪局) 平野鶴雄(技術・津局) 
平林光明(報道・スポーツ記者) 深堀雄一(番組制作局ディレクター) 
府川朝次(番組制作局ディレクター) 福井いく代(編成経理・大阪局) 
福井清春(技術・大阪局) 福沢平六(青森放送局副局長) 福田肇(社会部記者) 
藤井巌(松江放送局長) 藤井明治(四国・技術) 藤井幸雄(営業・大阪局) 
藤井文子(経理・大阪局) 星子鐵郎(営業・大阪局) 本多勝美(技術・仙台局)
 
前島宗夫(営業・名古屋局) 真栄城伸(放送・沖縄局) 政木和夫(経済部記者) 
増田康雄(音響効果) 桝本隆(旧農事部・熊本局) 松崎武雄(広報・名古屋局) 
松田洋司(報道記者・北海道) 松原十朗(技術・送出) 水谷芳孝(技術・名古屋局)  
皆川学(音楽芸能プロデューサー) 村瀬治夫(名古屋 技術)  毛利和雄(解説委員)   
望月亮(技術計画) 森田敏夫(技術) 安田昭雄(技術・名古屋局) 
柳原忠行(記者・佐賀局) 山口弘三(アナウンサー・福井放送局長)
 
山越敏正(報道ディレクター・松山) 山下政人(制作技術) 
山路家子(番組制作局ディレクター) 山田匡一(アナウンサー) 
山田誠浩 (アナウンサー) 山根基世(アナウンサー) 山村恵一(技術・大阪局) 
山本明夫(放送文化研究所研究員) 山本修平(番組制作局プロデューサー) 
遊座孝志(技術・札幌局) 横川清司( 放送技術局カメラマン) 
 
横山隆一(制作技術) 吉川弘一(送出技術・札幌局) 吉武敏文(技術) 
吉田晃(技術・京都局) 吉田勇夫(報道局・映像編集) 吉田茂彦(アナウンサー) 
吉田昌生(教育番組ディレクター)  吉村保(放送・仙台局) 吉村文夫(管理・仙台局)  渡辺晋太郎(研修センター) 渡部久生(技術局・送出) 渡邉 正善(技術管理)

人気ブログランキングへ

このページのトップヘ