西新宿 百人町 新宿周辺情報

西新宿、百人町を中心とし、またその周辺のおいしいお店や便利な施設の紹介や地域への様々な告知

タグ:領土

地域の皆さん こんにちは。

蓮舫が「台湾が国家ではない」とのような発言したが、台湾人が激怒してるぞ!!
当たり前がろ!!
こいつ外交問題を引き起こし、日台関係に悪影響を及ぼしている!!
台湾のトップニュースになっています。

CsMuZaZVIAA3vgG






















蓮舫「台湾は国家ではない」の発言に対し、台湾民進党の管碧玲議員が激怒し「薄情で冷酷な女!」と批判する。


 



支那や蓮舫が言う「一つの中国論」だが、日本政府は「十分理解し、尊重する」との立場であり、承認などしていません。
そりゃそうだ!!
台湾と支那はまったく別の国だからだろ!!
国家の三要素とされる「主権」「領土」「国民」だが、台湾にはすべて充たしている。

【国家の三要素】
●領域(Staatsgebiet:領土、領水、領空)- 一定に区画されている。
●人民(Staatsvolk:国民、住民)- 恒久的に属し、一時の好悪で脱したり復したりはしない。
●権力(Staatsgewalt)ないし主権- 正統な物理的実力のことである。この実力は、対外的・対内的に排他的に行使できなければならない、つまり、主権的(souveran)でなければならない。

世界で台湾を国と承認している国は22ヵ国もあるし、国交のない国にも実質的に在外公館にかわる役割を担う実務関係処理のための窓口機関が多くの首都等に設置されている。
事実上の大使館や総領事館に相当します。
世界は事実上、台湾を国と認めているということだろ!





台湾は独立主権国家ですよ!!
蓮舫は、台湾に行って、台湾人に謝罪しろ!!


人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

谷山雄二朗氏の尖閣諸島に関する動画もありましたので、ご覧ください



200 Japanese lived on SENKAKU- Photos . Tokyo slams Beijing "Stop lying" 谷山雄二朗


Japan has nationalized the Senkaku islands. This film provides 3 solid evidences that proves China's fabrication over the Senkaku. Japan's sovereignty is indisputable. 尖閣の真実を、世界共通ツールの英語で伝える。国際世論に訴えていかねば意味がない。

U.S State Department's DEMOCRACY CHALLENGE FINALIST Yujiro Taniyama
http://206.130.125.51/zblog/e/zblog-e20100122a.html


On 20th July 2012, Ai Weiwei, a prominent Chinese artist who designed the Beijing's "Bird's Nest" Olympic Stadum Tweeted
"This country has once again proved to the world that law and justice don't exist here"
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-china-18919834


This [WASHINGTON TIMES] article mentions that China recognized the Senkaku islands as a Japanse territory 40 years ago. That "Beijing clearly states the islands as "SENKAKU", a Japanse name on their Chinese map created in 1969". Thttp://www.washingtontimes.com/news/2010/sep/15/inside-the-ring-145889960/
ワシントンタイムズ紙も、「中国政府は1969年に作成した自国の地図に、尖閣を"尖閣諸島"と日本語で明記しているではないか」、と中国の態度に疑問符を投げかけている­。

And you can see this "confidential" MAP is in the film.

Furthermore, A world atlas published in November 1958, by the Map Publishing Company of Beijing, treats the Senkaku Islands as a Japanese territory.[Wikipedia 45] Also, a state-prescribed textbook published in 1970 in Taiwan treated the islands as Japanese territories.[46][47 Wikipedia]
http://books.google.co.jp/books?id=MZGsi1ptLvoC&pg=PA11&redir_esc=y#v...
昭和33年に中国で出版された「世界地図」、さらには昭和四十五年に台湾で製作された地図においても尖閣諸島は、日本領土として明記されている。


It was not until 1971 that Beijing authorities suddenly started to claim sovereignity over the islands, by creating an artificial name "Diaoyu". They claimed it right after the UN marine investigation panel announced that the Senkaku island area is "potentially OIL-RICH".  昭和四十四年の国連の海洋調査後で、尖閣の海底に資源が眠っている可能性が指摘されたため、中国はそのわずか二年後に突然、領有権を主張し始めたにすぎない。

Beijing somehow says today that the Senkaku "was part of China from hundreds of years ago".
OMG....... Chinese government authority is truly a "master! at historical fabrication.

In April 2012, the former Taiwan President Lee Teng Hui announced that "Senkaku/Diaoyu belongs to Japan"
http://www.chinasmack.com/2012/stories/former-taiwan-president-lee-teng-hui-s...
平成二十四年四月、元台湾総統 李輝氏が「尖閣諸島は日本の領土である」、と宣言。

アメリカ国務省デモクラシー・チャレンジ ファイナリスト [首席公使ズムワルト氏と共に・谷山雄二朗]
http://206.130.125.51/zblog/e/zblog-e20100122a.html


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

尖閣諸~1

Japan incorporated the islands under the administration of Okinawa. The Senkaku Islands dispute concerns a group of uninhabited islands which have been claimed by both the People's Republic of China and the Republic of China (Taiwan) since 1971.
尖閣諸島問題(せんかくしょとうもんだい)とは、正式に日本がそれらの島々を領有したが、中国(中華人民共和国)と台湾(中華民国)が、尖閣諸島に対して主権があると主張している問題である。なお日本側は領有権問題は存在しないとの立場であるが、中国および台湾側は領土問題であると主張しており、国際問題となっている。なお台湾側および中国側が尖閣諸島に対する領有権主張を公式に行ったのは1971年以降である。


■(Part1) The Senkaku islands were not inhabited up to 1895. After a decade of deliberations, the Japanese government had decided to annex the Senkaku Islands and placed them under administrative rule by the Okinawan government on January 14, 1895. At the time, no countries had voiced their objections to the Japanese government's decision to annex the Senkaku Islands under the Okinawa rule.
尖閣諸島は1895年まで無人の諸島だった。その後1895年までの10年間、日本は注意深く尖閣列島の領有作業を行い、正式に1895年1月14日、沖縄県への編入が決まった。その頃はこの日本の行動にどの国も異を唱えなかったのである。

(Part2) The geography textbooks, which had to be approved by the government, published in 1970 in Taiwan clearly showed the Senkaku Islands as a part of the Japanese territories. Then, these islands were placed under the control of the U.S. occupation forces following the Japan's surrender at the end of the WW II. In short, these islands have never been controlled by China up to present.
実際台湾の地理教科書にもこれらの島が日本の領土であると明記され、戦後の日本国とアメリカ合衆国との間の協定(沖縄返還協定)によりわが国に施政権が返還された地域の中にも、この尖閣諸島は明記されている。

(Part3) In addition as another indication of this fact, the former President of the Republic of China, Lee Teng-hui, was also quoted in the Taipei Times newspaper, dated Sept. 6, 2009, that he had always considered the islands as a part of Okinawa. Then why and when China had started claiming about the islands as their own? 
また台湾総督府元総統である李登輝氏は、台北タイムズ(2009年9月6日)において、この尖閣諸島は日本沖縄の領土であることを述べている。では何故中国は尖閣諸島について領有権を言い出したのだろうか?

(Part4) It was after the UN investigation of the natural resources of the region, and their subsequent report of the findings of their investigation of the existence of abundant underground oil reservoir around Senkaku Islands in 1969. Suddenly, China was very interested in the Senkaku Islands and began insisting that the Islands belonged to China all along.
中国が尖閣諸島が自国の領土であると言い出したのは、国連の海底資源調査が1969年に行われ、海底に油田がある可能性が高いというレポートを知った後のことである。突然、中国は興味を持ち尖閣諸島は中国の領土であると強行に言い出したのである。

(Part5) How can the Chinese government justify their actions to pursue the territorial rights over the Senkaku Islands completely disregarding all the historical facts of the region? If another country acted the same way like China has toward your country, how would you feel? In fact, China wants to control the East Turkistan too. Redundant China's hunger for its political and territorial control extends even to East Turkistan, where its people's struggles for independence from China continue to this day.
このような中国の言い分や行動は正しいと言えるのか?もし他国がこのような手段であなたの国に接したら、あなたは実際どう思うだろうか?事実、中国は東トルキスタン、ウイグル自治区を紛れもない中国の領土だと言い張り、独立を認めず人権弾圧を行っているのだ。

(Part6) There stands a building within the East Turkistan territory constructed by the Chinese earlier, which China claims to have built it during the ancient Chinese Kingdom period. Therefore, the East Turkistan belonged to China. The idea of propping up some buildings within the East Turkistan borders and professing that China had controlled the region from the ancient times to be the truth, thereby claiming that East Turkistan belonged to the Chinese is preposterous.
中国はそんな彼らの土地に建物を建て、「この建物は古来中国王朝からあった建物だ。この土地は昔から中国の支配下であった証拠である。だから、東トルキスタンは中国の領土だ」と宣言したそうだ。

(Part7) However, a radiocarbon dating investigation has revealed that the same structure was constructed just 5 years ago, according to the President of the Japan Uyghur Association, Ilham Mahmut. Likewise, China's accusation of placing Japan at fault on the incidence of capturing of a Captain of a Chinese boat which occurred off shores of the Senkaku Islands on Sep. 7, 2010 has no merit.
しかしながら、炭素時代測定器の計算ではたかだか5年ほど前に作られたものだと判明した。この話は日本ウイグル協会会長であるIlham Mahmut氏が語ったものである。中国政府の、2010年9月7日に起きた尖閣諸島周辺海域での事故と、中国人船長の逮捕劇に関する中国の日本に対する非難やり方は、何のメリットも持たないのは明白である。中国政府がアピールしている尖閣諸島の領有権は、協議するにも当たらないことなのである。



Senkaku Islands is a territory of Japan.


人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

尖閣諸島侵略を企む支那共産党に対しデモがあります。
都合のつく方は是非ご参加ください。



日時・内容:

平成24年9月22日(土)
14時00分 デモ集合 都立「青山公園」南地区(港区六本木七丁目・千代田線「乃木坂」駅5番出口)
15時00分 デモ出発 青山公園〜三河台公園 (六本木4丁目2番27号)その後、中国大使館前で抗議行動

※プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止)
※国旗以外の旗類・拡声器の持込はご遠慮下さい。

主催・お問い合わせ:
 頑張れ日本!全国行動委員会
 TEL 03-5468-9222
 
http://www.ganbare-nippon.net/



もう戦争は始まっているよ!!

自分の国は自分で守れ!!




人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

尖閣諸島の国有化のため政府が地権者と売買契約を結ぶこを合意したとの報道がありました。
この交渉の真実について、「9/5放送の関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”」で青山氏が解説していますので、その部分の書き起こしをぼやきくっくりさんより転載します。
野ブタを早く檻に入れろ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

img8983_120905-17senkaku

青山繁晴

「はい。この、尖閣諸島の問題については、いまちょうどこれ、あの、尖閣諸島5つの島あるんですけど、そのうちの、南小島、北小島、そして魚釣島、この3島について、えー、いま個人の所有になってるものを、国が買うっていう話が、急に進んでいるわけですね。

で、皆さんご承知の通りその地権者、この島をお持ちの方は、この、国を信用せずに、これはもうはっきり言うと自民党政権時代から、国を信用できないと。で、本気で買うつもりの石原都知事、そして買うだけじゃなくてちゃんと施設を造って、その、日本のものであるってことを、しっかり、固めると。固め直すと。再確認するってことをやるから、その、石原さんを信頼して、都に売る交渉をしてたはずが、突如として、いや国が買うことになったんですと、報道がうわーっとあふれて、僕はボストンにいた時に本当にびっくりしたんですよ。

一体これはあの、どうなってるのかと思ったんですが。あの、先ほど、ニュースであった通り、石原さんがまた、あれ本当は地権者の弟さんの方ですね、から、電話をもらって、いや、まだ合意したわけじゃないって言われたと。皆さん何が何だか分からないと思われてる人もいらっしゃると思いますが、これ、そこは実はほんとは大したことだと僕は思ってません、すでに。なぜかというとそれは地権者の、気持ちの揺れとか、あるいは兄弟間の意見の違いを表してるだけであって、えー、何度も確認しましたが、国が売買交渉を進めてる、それもいわゆる契約の、ま、寸前まで行ってること、は、間違いがないです。

しかしまだ、契約したわけじゃないから、ここにクエスチョンマークを付けました。しかし一番大事なことはですね、この野田総理、本人から、石原都知事に対して、国が、買いたいと、買った時に施設は造りませんと。
この都知事が主張してるような、例えば、漁船が、もちろん日本の漁船が避難できるような、台風の時に避難できるような港とか、あるいはしっかりした無線の設備とか、そういうものは造りませんということを、すでに、野田さんは石原都知事に言ってしまってるんです(一同同意)。
その上で政府が買うってことは、要は、中国に気を遣って、中国はもう、対日方針っていうのを3つ決めましたよね。つまり、例えば、調査させないとか開発させないとか、そういうのを決めてる中で、国が買うってことは、要するに中国に言いなりになると、いうことと僕、大して変わらないと思うんですよ。それが一番問題ですから、今日当事者に電話をしました。それはこれです」


img8984_120905-18tukuru

村西利恵

「総理側近によると、『実は、尖閣に国が施設を造る前提で話を進めていた。総理も受け入れていた』」

一同
「へえー」

青山繁晴

「これ実は、これもまた、今日の昼ぐらいですけどね、えー、この総理の側近、ま、総理の側近、色んな人がいます、それは。それから、公には補佐官も何人もいらっしゃって。その中で、えー、良心派というべき人も、います。で、その人に電話をして、実は僕はこのへん(頭)から噴火して、青山はどうせいつも怒ってると思ってる、視聴者も多いでしょうが(苦笑)、普段実は僕は怒らないんですけども、この、あの、今日はかなり怒って電話したんですよ。

なぜかというと、あなたね、あなた良心的な人だと思ってきたけれども、国は、施設を造らないために、あるいは都に造らせないために買うんだよねって。それにあなたは協力して、それであなたは政治家と言えるのかと。それでよく、その、議員でいられるなってことまで、僕は言いました。

すると彼が、あの、何て言いますかね、一種の、涙ぐむような声で、反論されたのはですね、本当は青山さん、違ういきさつがあるんですと。実は、国が買っても、あるいは国が買ったら尖閣にちゃんと港も含めて施設を造るということで、私は、総理に進言をして、総理もそれを受け入れて、買う上で、施設を造るって話になってたんですと。

そして地権者、が、国に、気持ちが傾いたのはひとつは施設を造るという話が、ある上に、そして都が使えるお金は14億5000万しかないんです、いまのところ、これ、いま、の寄附金全部です。他に、もちろん東京都はお金出せますけれど、都議会の承認とか手続きに時間かかる、国は、私たちの税金で予備費を持ってるから、それに、ドンと乗せて20億以上出せると、いう話で話が進んでた。話が進み出したら、突然こんなことが起きたんですと、総理側近は言いました。はい、出して下さい」


img8985_120905-19yokoyari


村西利恵

「しかし、外務省が『対中関係に致命的』と、横やりを入れてきた」

青山繁晴

「はい。施設を造るために国が買うとなると、対中関係、これ正確には対中外交、に致命的になると、外務省から、この、総理側近や補佐官の上を越えて、直接野田さんに、もうがんがんクレームを入れてきたと。しかしその時に野田さんがぐらぐらしてた時に、決定的な、その、いわば致命的なことをやった人がいる。それは誰かというと、この人です」


img8986_120905-20okada

村西利恵

「決めさせたのは、岡田副総理」

青山繁晴

「はい。岡田さん、外務大臣やってましたね(一同同意)。皆さん財務大臣は、よく財務省に取り込まれると言うけど、違いますよ?外務大臣も、外務官僚に取り込まれてる人、すごく多いですよ?僕、記者時代からそれ見てきましたが。岡田さんが、野田さんに、外務省の言う通り、こんなことやったら対中関係に致命的だよって言ったら、野田さんは、…って(ひっくり返る仕草)裏切ったんですよ。

それなぜ裏切ったのか皆さんお分かりになりますでしょ?代表選挙で、岡田副総理が、自分が出ると言わなかったり、野田さん続けて下さいと、要は、野田再選支持をしてるから、野田さんは命脈が保たれる、つまり、それを野田さんは優先させたし、岡田さんも、それを優先させたんです(一同ざわ)」

村西利恵

「そんなことで…」

岡安譲

「結局そこですか」


ーーーーーーーーーーーーーーーーー転載終わり


害虫省は、何処の国の省庁なんでしょうね!
日本の国益のための仕事をしない・・・日本国民の税金で生きている害虫でしかありません!
野ブタは、口では威勢のいいことばかり言うが、こいつの判断基準はすべて「自分の権力の維持」なのですよ!
ルーピー、空き菅、野ブタ、ミンス党の議員の頭の中にあるのは、自己保身だけです!
今の日本は無政府状態であると言ってもいいです!


次回の総選挙で、売国議員を落選させよう!
外見でなく中身で選ばなければ駄目ですよ!





A http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=twqJSOKAzf0

B http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=nuVadFJFoeY

C http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=08kcQfMEnTM


「政府と合意あり得ない」 尖閣諸島、地権者の弟



マスゴミが盛んに国への売却を合意したと報道しているが、国への売却を既成事実化させようと工作しているのではないか!?
マスゴミの主張する反対が正しいのです!
だから、合意していないと思う!!



人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

先日の21日に行われた韓国・ロシア・中国大使館への領土不法占拠への抗議行動の時に、大変な問題が起こりました。
大使館へ抗議の時の警察から人数制限(5人)は以前からありましたが、これもふざけたことで、支那や韓国の日本大使館前ではそのような制限はなく、相互主義に反します。

警察の人数制限だけでも頭にくるが、日本の国旗である「日の丸」を5人に一本と要求してきたのです。
何で日本人が日本国内で、日本国旗である「日の丸」を制限されなくてないけないのか!
警察に制限する権利はないのです!

なんとそれだけでなく、麻布警察は公道において犯罪者のようにボディチェクや荷物検査までしてきたのす。
これは、左翼がよく言う「人権侵害」でないでしょうか!?

このようなことを許せば、警備ということで何でもできることになります。
日本は、「法の支配」が原理原則で、国家権力からの「人の支配」を排除し、権力を法で拘束し、国民の権利・自由を擁護する国家体制であります。
この警察の行為は違法で、「人の支配」であると言ってもいいです!

法治国家である日本が、法を無視する・・・・支那や朝鮮のような「人治主義」と同じではないか!
このまま権力の暴走が続けば、どのような事態になるか想像できましょう。




【動画説明】

北方領土、竹島、尖閣諸島と、日本の領土を不法占拠ないしは侵略を企図する周辺各国に対し、及び腰の日本政府とは違った日本国民の覚悟を見せるために行われた『7.21 領土不法占拠侵略阻止!国民行動』の模様をお送りします。また、政府や警察上層部の「外国の顔色を窺う」姿勢がありありと見えた警備体制について、その違法性と共に糾弾し­ておきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

多分、嫌がらせをして、このような抗議活動への参加を躊躇させる狙いもあるのだと思います。
だが、これをやらせたのが何処の上層部の人間だか知らんが、日本国民を舐めるなと言いたい!
嫌がらせをされたから、余計にやる気になったよ!

日本国民の皆さん!
警視庁、四谷警察と麻布警察に抗議しよう!


警視庁による業務に対するご意見・ご要望等


●四谷警察署

〒160-0017  
 新宿区左門町6番地5  
 電話:03-3357-0110(代表)


●麻布警察署

〒106-0032
東京都港区六本木6丁目2番37号 
 電話:03-3479-0110(代表)



人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

野田ブタが唐突に尖閣国有化を発言しましたが、支那が怖くてしょうがないし、支那の犬である民主党が発言できるわけありませんよ。
尖閣国有化を言えば支那が反発するのはわかっていますし、実際そうなっていますが、今回はそんなに焦っているようには見えません・・・シナリオ通りですか!?・・・何やらきな臭いですよ!
この件は関して、7月9日付けで西村眞悟氏の「眞悟の時事通信」にアップされた稿を掲載します。
充分ありえますね!
平和ボケした日本人は「まさか」と思うかもしれませんが、世界では「まさか」はよくあることですよ。
外交は平和だけのためにあるのではないですよ!
読みすぎるぐらいがちょうどいいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

政府の尖閣購入の裏にある驚くべき亡国の論理

野田内閣が、突然、尖閣購入を言いだした。
尖閣を国有地とする、ということである。
民・民の売買の次元において、売り主の意向に頓着なく、横から突然、「私買います」と名乗りを上げて売買が成立するのはセリ・競売だけなので、この政府の手法で売買が現実に成立するかどうかは、この際横においておくとして、国土防衛の観点から、尖閣が国有地であるべきことに異論はない。

しかし、この政府購入を言いだした野田内閣の裏に、驚くべき亡国の論理があることに気付くべきである。
この野田内閣の論理。国土防衛の観点から、非常に危険だ。亡国的だ。

現在、四月に石原慎太郎東京都知事が、都で尖閣を購入すると明言して以来、全国の国民から、その購入資金が都に献金され、現在十三億円を超えるに至っている。
この献金額は、石原さんが言っているように、「本来、国がしなければならないのに、何もしないから、都でやる」で始まった尖閣購入を、都だけでやるのではなく「全国民が参加してやる」という国民参加の事態に発展していることを示している。

つまり、「国民の尖閣防衛の意思の高さ」を示している。
尖閣を断固として防衛するという「国民の決意」を示している。

そこで、この度、尖閣は政府で購入すると野田内閣が言ったのだが、これは、石原東京都知事の購入発言を切っ掛けとして具体的に示された、「国民の尖閣防衛の意思の高さ」と「国民の決意」に応える為になされたのか。

それとも、それを封印する為になされたのか。
即ち、政府の、「国土防衛の決意」のもとに為されたのか、「国土防衛の放棄」のもとに為されたのか。
これを見極めねばならない。

 
尖閣に関して、

\府の今までしてきたこと、
東京都の購入計画に対する中共の非難恫喝、
その中共に対応する形での野田内閣の購入発言、
い海旅愼発言が為されるまでの、北京における我が国の売国大使と中共政府との接触とその内容の東京への伝達、そして東京における中共工作員の政府・与党中枢への工作活動、
ダ府購入発表とそれを歓迎する朝日新聞の社説(七月八日)、等々を総合すれば、
明確に結論がでる。

野田内閣の尖閣購入発言は、中共の了解のもとで為された中共に対する「国土防衛の放棄」の意思表明である。
この「政府購入発言」は、石原知事の「(尖閣購入は)本来国がやるべきこと」という発言をこれ幸いと利用して、それに則った形をしているので、あたかも、石原知事の志を野田内閣が継承した如く偽装している。

しかし、野田内閣のこの度の尖閣購入発表は、日中両政府共同の日本国民を欺く「狡知」によって為されているのだ!

尖閣に関して、

\府が今までしてきたこととは、中共の意向に従って、日本国民を断じて尖閣に上陸させないということである。
平成九年五月に、石原慎太郎さんと私が、尖閣諸島に行こうとしたとき、それを阻止しようとしたのは、他ならぬ日本国政府である。

そして、上陸視察に成功した私を非難したのは、日本国政府と与党の一部そして、その時の野党(つまり今の与党の面々)であった。
従って、今の野田民主党内閣も、この中共の意向に沿った尖閣に日本人は近寄らせないとう基本方針は堅持しており、日本国民を敵視して、断じて日本国民を尖閣に上陸させない。

従って、まさに現在も、先日密かに尖閣に上陸した石垣市議の仲間均さんらは、この野田内閣の意向に沿って、被疑者として海保の取り調べを受けているのである。
現在、野田内閣は、尖閣に上陸した石垣市市議を取り調べているのである!


↓い砲弔い董
石原知事の尖閣購入発表と、それを支援せんと多くの国民が購入資金を献金していることに関する中共の恫喝的非難と、こともあろうに、その中共に迎合する我が国の駐中国大使某の石原非難発言を思い起こしてほしい。
ポイントは、この某売国大使を野田内閣は更迭せず未だ北京でうろちょろさせているということである。

ということは、北京でこの売国大使は中共政府と、中共の意向に沿った打ち合わせを行うとともに、日本国内世論誘導策を協議しているということである。ひょっとしたら、某新聞の北京支局長あたりも一枚咬んでいる可能性も大だ。

つまり、の野田内閣の尖閣購入発表は、野田内閣が、この売国大使を更迭せずに北京で「仕事」をさせている中で、発表されている。
これだけで、この野田内閣の発表は、「中共の意向」と無関係に為されたのではないことは明らかではないか。


では、野田内閣と北京にいる売国大使は、尖閣をどうしようとしているのか。それを野田内閣に代わって先行自白しているのが朝日新聞の社説(七月八日)だ。

もともと、朝日新聞は、北京の売国大使の言動と一致した石原批判をしてきた。
はやくも四月十八日には、「尖閣買い上げ、石原発言は無責任だ」という社説を発表している。
そして、七月八日の社説に至る。


この社説は、まず冒頭に、野田内閣による尖閣の購入つまり国有化は、「長い目で見れば、政府の管理下、いらぬ挑発行為を抑え、不測の事態を避けるのが目的だ」として歓迎している。
そのうえで、驚くべき結論に至っている。

つまり、従来の日本国政府が如何に中共に弱腰ではあっても、これだけは譲ってはいなかった領土に関する基本原則である、「日中間に領土問題は存在しない」を放棄することを日本政府に求め国民を納得させようとしているのだ。

即ち、本社説の結論は、末尾のこれだ。
「日本政府は、『日中間に領土問題は存在しない』という立場をとってきた。理屈はその通りだとしても、それ一辺倒では問題の前進は難しいのも確かだ。
これを機に、争いがあることを認め、双方が虚心坦懐に向き合うことを望む。」

これは、驚くべき売国の社説だとは思われないか。

まずこの社説は真実を消去し事実を捏造している。
日本国政府が堅持してきた「日中間に領土問題は存在しない」は「理屈」ではなく「真実・事実」である。
日本にこの「真実・事実」を捨てて、「領土問題は存在する」という嘘を前提として中共と「虚心坦懐に向き合え」とは、強盗と、強盗が狙っている金品が誰の物かと「虚心坦懐に話し合え」ということではないか。アホか、馬鹿馬鹿しい。アホも休み休み言え。
 
また、社説は、「何かにつけ中国への敵意をむき出しにする石原慎太郎知事だ。都が購入すれば、中国との間で緊張が高まる懸念があった」と無礼なことを書いているが。
これは事態を逆にして事実を捏造している。
何かに付け、日本への敵意をむき出しにしてきたのは、中共ではないか。

特に、本年の三月十六日から、中共は、尖閣周辺に政府の「公船」を複数隻繰り出してきて定期的な活動を開始したが、それを中共政府は、「日本の尖閣の実効支配を打破する為だ」と公言したのである。つまり、中共は「日本の領土を奪う」と宣言したのだ。
石原さんの言を借りれば、「強盗がお前のところに押し入るぞ」と言ってきたのだ。
これは、宣戦布告的恫喝である。
緊張を高めたのは、中共ではないか。
本社説はこれを無視して事実を捏造している。


次に、野田内閣、民主党内閣が、尖閣を購入すると言うことは、従来通り、「日本国民を尖閣に上陸させない」という政府の管理方針を貫くことである。
朝日新聞と社説は、石原氏の東京都がこれを購入すれば、国民を上陸させるから嫌なのである。何故嫌か、中共様が嫌がるからである。

要するに、朝日新聞と社説は、日本人が触れないように尖閣を綺麗に贈答用に封印しておいて、いつでも、日中友好の為に、中共に差し上げることができるようにしておきたいのだ。
そして、社説は、野田内閣に尖閣を購入させれば、尖閣は「対中共贈答用に密封保管される」と言っているのだ。
 
以上が朝日新聞の社説が事実を捏造しながら主張していることである。そして、既に述べたように、野田内閣の尖閣購入の目的と狙いが、在中売国大使とこの社説の意向に沿うものであることは明らかである。
 
従って、日本国民は、野田内閣が売国的狡知を以て中共と打ち合わせて仕組んだ尖閣購入計画のからくりを見抜き、断固としてそれを阻止しなければならない。
尖閣の購入はあくまで石原慎太郎氏と国民が当初から望んで多額の献金を拠出しているとおり、石原慎太郎氏が知事を務める首都である東京都が為すべきである。

さらに、諸兄姉、ここで止まってはいけない。ますます多くの国民が購入資金を東京都に拠出しつつ、
今一歩前進して、次のプロセスを実現しよう。
 
即ち、尖閣諸島は、
まず、石原慎太郎氏が知事を務める東京都が購入する。
次にその東京都から、石原慎太郎氏が内閣総理大臣を務める日本国政府が購入して国有化する。
このプロセスを、これから、一年以内に実現させる!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

民主党は支那の犬なんだから、裏がなきゃあんなこと堂々と言えないだろうよ!
支那から発言のお許しもらっているんだろうよ!


【片桐勇治・山村明義】見えてきた今後の政局と日本 Part2[桜H24/7/12]




尖閣諸島は東京都が購入しなければ駄目ですよ!
今の売国政府が尖閣国有化したら、支那に献上したも同じことになります!
国の尖閣国有化発言に騙されないように、東京都の尖閣購入寄附金を続けましょう!
あんな政府なんて、すでに機能不全ですから無視しましょう!
民主党の議員がいままで無事でいられるのが不思議でならない!


東京都尖閣諸島寄附金




人気ブログランキングへ

 

みずほ銀行 東京都庁出張所(店番号777)
口座名「東京都尖閣諸島寄附金」
普通預金 口座番号 1053860 



ゆうちょ銀行
口座記号番号 00110−9−386056
加入者名「東京都尖閣諸島寄附金」


人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

毎日、恥を知らない、欲望を満たすことしか頭にない、政治家・マスゴミ・財界に関する怒りのニュースや出来事ばかりが多いですが、本日は清々しい動画を見て下さい。
今の日本の教育に欠けているものがわかります。
日本の教育の癌である日教組を叩き潰さないと駄目です!!


【高等工科学校】第58期生徒着校 〜 入校式[桜H24/5/2]



58期生の皆さんも3年後は、このようなたくましい日本人になるのでしょうね
管理人が同じ年齢の頃と比較すると恥ずかしくなりますね


【精鋭JSDF】高等工科学校 第55期生徒 卒業式[桜H24/3/28]



「仰げば尊し」がよく似合う学校です。
今では、あまり歌わない学校が増えたそうです・・・・。
卒業生が先生方に感謝し、学校生活を振り返る内容の歌なんですが、心から「ありがとうございました」と言える先生がどれぐらいるのでしょうかね??
でも、個人的には卒業式には「仰げば尊し」を歌ってほしいですね。

話は変わりますが、警察はいままでの経験で、国民の生命・財産・安全を守るのではなく、その時の政権の体制を守る組織だと思います。
最終的に国民の生命・財産・安全を守ってくれるのは「自衛隊」なのです。
しかし、今の占領憲法(日本国憲法)では、自衛隊は手足を縛られた状態でまともに戦うことはできません。
1日も早く、押付け憲法を破棄し、縄をほどいて自衛隊を国軍化しないと国を守れないです。
また、国民自身も「自分の国は自分で守る」という国防意識を持たないと国が滅んでしまいます。
日本の常識は世界では非常識です。


だから・・・守れ!尖閣諸島!

尖閣諸~1


東京都尖閣諸島寄附金について

下記の金融機関への口座振込みにより受付いたします。
みずほ銀行 東京都庁出張所(店番号777)
口座名「東京都尖閣諸島寄附金」
普通預金 口座番号 1053860 

5月10日現在の寄附金は、すげえな!
なんと!

件数:33,518 件  総額:441,380,943 円

5月11日 東京都知事 石原慎太郎 定例記者会見で、尖閣諸島寄付金の件に関して発言しています。


マスゴミ屑!何か言えよ!



人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

石原都知事の尖閣諸島買い取りに対し、国民のひとりとして寄付をしたいとの多数の声寄せられ、その声を受け止めるために口座が開設されました。

尖閣購入「間違ってると思う日本人がいたら、お目にかかりたい」(産経ニュース)


ーーーーーーーーーーーーーーーー

尖閣諸~1

東京都尖閣諸島寄附金について

下記の金融機関への口座振込みにより受付いたします。
みずほ銀行 東京都庁出張所(店番号777)
口座名「東京都尖閣諸島寄附金」
普通預金 口座番号 1053860 


みずほ銀行本支店以外の金融機関のATM、窓口で振込む際は、手数料がかかります。手数料はご本人の負担になります。


寄附金が現金で10万円を超える場合など、ATMで取扱いができず、金融機関の窓口での振込みが必要な場合は、専用の振込用紙をお送りしますので、お手数ですが、以下の連絡先までご連絡ください。

連絡先  東京都 知事本局 尖閣諸島寄附担当
直通電話 03−5388−2206
FAX 03−5388−1215
郵送宛先 〒163-8001 東京都 知事本局 尖閣諸島寄附担当
FAX又は郵送にて振込用紙を請求される場合は、こちらの様式(PDF形式,109KB)をダウンロードしてください。 
電話受付時間  月〜金 9:00〜18:00(国民の祝日等の閉庁日は除きます。) 


窓口での振込みの際には、通帳などが必要になる可能性があります。詳しくは、ご利用になる金融機関にお問合せください。


東京都が、尖閣諸島のため皆様から寄附金をいただく口座は、上に掲げた口座のみになります。その他、東京都の名称や東京都知事の名を用いて寄附を募る事例があったとしても、東京都が関与するものではないので、ご注意ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

寄付案内にもありますが、尖閣諸島寄付金は、この口座だけです。
偽寄付団体による便乗口座もありうるので注意しましょう。
支那の手下のマスゴミは、国民世論とは逆の報道で、世論構成しようとしていますが、国民を舐めるなといいたです!
税金使うなとか他にやることがあるとか発言する馬鹿もいますが、これは国防問題です。



変態毎日新聞に変態識者は、支那に移住しろよ!


そういえば本日4月28日は、サンフランシスコ講和条約が発効され日本が主権を回復した日ですね。
しかし、表向きは主権は回復していますが、実際は主権が回復しているとは思えません。
自分の国は自分で守るという決意がなければ主権国家とは言えないのです。
やはり、一番の問題は日本の占領期に押し付けられた糞日本国憲法のせいでしょう。
こんな歪な憲法は早く破棄しないとまともな主権国家にはなりません。
この憲法の前文は、ほんと気持ち悪いですよ。


「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」

何じゃこれはですよ。
支那・南北朝鮮が平和を愛する諸国民か!
こいつらが公正、信義とは笑わせる!
公正とか信義とかが一番あてはまらない国ではないのかね!
こんな野蛮な国家を信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意するなんてキチガイとしか言えない!


占領憲法・占領典範もいらん、国軍創設し核武装しろ!
スパイ防止法つくり工作員狩りしろ!

まずは日本人一致団結して、日本の領土である尖閣諸島を守りましょう!


人気ブログランキングへ

このページのトップヘ