西新宿 百人町 新宿周辺情報

西新宿、百人町を中心とし、またその周辺のおいしいお店や便利な施設の紹介や地域への様々な告知

タグ:言論封鎖

地域の皆さん こんにちは。

民主党は、自民党が報道に圧力かけたとか因縁つけているが、こいつらの政権時代は圧力やり放題だったです!!
国会で暴力を使ってもまったく反省もしないで、開き直ってますが、こいつら国会議員から地方議員まで、そろいも揃って屑ばかりです。
民主党県議が、電車でトラブルを起こし、相手を恫喝しました!!
これが、こいつらの正体だろ!!

ーーーーーーーーーーーーーーーー
民主党熊本県連所属の濱田大造県議、酒に酔い電車の中でトラブル
フジテレビ系(FNN) 7月3日(金)20時8分配信

民主党熊本県連所属の濱田大造県議が、熊本市で1日夜、電車の中で酒に酔った状態で、乗客と口論になるトラブルを起こしていたことがわかった。
電車の中で撮影された映像には、乗客同士の口論の様子が映っていた。
時折、座った男性を指さしているのは、民主党熊本県連幹事長の濱田県議会議員。
 
1日午後11時40分ごろ、熊本市で電車に乗車した濱田議員に対し、一緒に乗り込んだ男性の乗客が、列を割り込んで乗車しないように注意すると、濱田議員と、車内で口論になったという。
 
目撃者は、「濱田議員が(男性に)『会社名と名前を言え』と、すごく強く言って。会社名と名前を聞いて、『あす、連絡してやるからな』みたいな。それは、どう喝でよくないと思う」と話した。
 
結局、運転士からの連絡で、110番通報され、濱田議員は、警察に厳重注意を受けた。
当時、酒に酔っていたという濱田議員。
大声を上げて、迷惑をかけたのは事実で、公職に就いている身として、申し訳ないとコメントしている。
民主党県連も、厳重注意したという。 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー

>目撃者は、「濱田議員が(男性に)『会社名と名前を言え』と、すごく強く言って。会社名と名前を聞いて、『あす、連絡してやるからな』みたいな。それは、どう喝でよくないと思う」と話した。

完全に権力者が、権力をかざしてますよ!!
報道で気に入らなければ・・・。
「何処の報道だ!!名前を言え」
「報道できなくしてやるからな」
とかになるんだろ!!

>大声を上げて、迷惑をかけたのは事実で、公職に就いている身として、申し訳ないとコメントしている。

こいつ絶対に反省していないだろ!!
ばれなければ何してもいいと思っているんじゃないのかね!!

   


言論弾圧好きなのは、朝鮮民主党です!!
暴力集団!!朝鮮民主党は、いらない!!
祖国へ帰れ!! 

 

人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

安倍総理への取材中の記者の態度が悪すぎる写真がありました。
こいつら何様だと思ったるのかね!
これが、マスゴミのすべてをあらわしている!

【画像】安倍総理に質問する記者の態度悪すぎ


6a1103f7-s

偉そうに足を組む糞記者共!
奥に座ってる馬鹿もカメラで隠れて見えにくいけど足組んでます!
ソファーの肘掛に腰掛けているアホ記者!
上向いて話聞いてないカメラの屑野郎!
人の家に行って、こんな態度取るのかね!?
「取材してやってんだ」とでも思ってるのか!?
どうせろくな記事書かないんだろうな!
これがマスゴミのすべて!

手間の髭メガネの偉そうな態度の写真は他にもありました。

e3f47148-s
この髭親父は何処見てるのかね!?
何も聞いてないのか!?
こいつ何しに来たのかね!?
記者じゃないんではないか!?


d1e2b057
髭メガネは、足組んで、腕組みして、緊張感なし!
全身ゴミ丸出し!!


マスゴミ関係者は、屑ばかりなのか!?

もう終わってるな!!

来年は、日本国民がマスゴミを今年以上に叩くから覚悟しとけ!!

安倍総理へのくだらん報道したら大変だぞ!!

マスゴミは、ゴミ、ゴミはゴミ箱へ、ゴミ箱から出しもゴミはゴミ!!



人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

自民党が圧勝し、安倍政権が実現します。
奇跡的な安倍総裁誕生からすべてが変わったと思います。
ほんと・・・悪夢の民主党政権3年3カ月は長かったので、とりあえずほっとしました。

ーーーーーーーーーーーーーーー

最終議席獲得で自民は294、全議席決まる(産経ニュース)
2012.12.17 05:12

16日投票された衆院選は17日午前5時過ぎ、比例東京ブロックで自民党が最後の1議席を獲得して、全議席が確定した。公明党と合わせて、参院で否決された法案を衆院で再議決できる320議席を上回る325議席を獲得する圧勝となった。

各党の獲得議席は自民294、民主57、維新54、公明31、みんな18、未来9、共産8、社民2、大地、国民新各1、無所属5だった。


【衆院選2012】第46回衆議院議員選挙 当選者一覧

ーーーーーーーーーーーーーーーー

txt198


衆院選では勝利しましたが、夏の参議院選挙に勝ち、ねじれをなくさないと本当の勝利とは言えません。
これから、安倍自民党を参議院選挙で勝たせまいとマスゴミのゴミ共が、偏向、捏造報道、印象操作で安倍叩きをしてきますので、良識国民は一丸となって安倍政権を守らないと駄目です。
マスゴミが叩いてきたら、こちらも倍にして糞マスゴミを叩きましょう!
ワイドショー、ニュース番組などに出演して、嘘を垂れ流すゴミコメントをする反日出演者を叩きましょう!

また、自民党内部も例外ではありません。
内部にいる反日売国議員が安倍総裁の足を引っ張ってくるので、こいつらも叩かないといけないと思います。
安倍自民党を守れるのは良識ある国民だけですので、前回の安倍政権の時のように孤立させてはいけません。
同じことを繰り返したら終わりです。

あと、安倍自民党が圧勝したからといって、すぐに政策が進むわけではありません。
少しうまくいかなかったからといって、安倍総裁を批判しないようにしないといけないと思います。
つまらんことで批判すれば、マスゴミが喜ぶだけです。

安倍総裁は、戦後レジームからの脱却を掲げていますが、これは大変なことで、ゼロからの出発でなく、マイナス67年からの出発なのです!
戦後の67年の腐った期間と同じかそれ以上の時間が掛かるかもしれません。

まずは、次の参議院選挙に勝利しなければなりません。
安倍自民党日本国民VS反日マスゴミの戦いはすでに始まっています!

みんなで、日本を取り戻そう!!


人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

テレビはもはや有害でしかありません。
反日工作機関であり、「戦後レジームの脱却」をめざす安倍総裁を危険な存在である人物と警戒しています。
逆に考えれば国民にとっては実にいいことなのです。
テレビは、支那や朝鮮の影響下にあるのです。
支那・朝鮮の嫌がること=テレビの嫌がることをするのが、日本にとっては安全なことなのです。
必ず安倍自民党に投票しないよう「印象操作」をしてくると思いますので、害虫共を監視しましょう!!

【水島総】選挙期間中の報道監視にご協力願います[桜H24/12/6]


現在、政権選択を賭けた衆議院総選挙が行われており、地上波TVも、公職選挙法に則った公平な報道を心がけているものと思います。しかし、最近の大メディアの腐敗を目の当­たりにすれば、映像的な印象操作などを駆使して、公職選挙法をクリアした偏向報道が行われる可能性は排除できません。視聴者の皆様には、選挙期間中の報道監視にご協力いた­だくよう、水島からお願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーー

テレビで嘘っぱちを発言する司会者、学者もどき、アナウンサー、芸能人などは恥知らずの国賊者であり、国外(支那・朝鮮)追放した方がいいです!!
出来ることなら殴ってやりたい気分だ!!
吐き気がする奴らです!!

【転載】マスコミの印象操作 政権交代時の世論誘導




また、新聞も各社一斉に自民好調との報道には違和感がある!?
TPPの報道と同じで、各社が同じ論調の時は何か裏があるとしか思えない!?
マスゴミは嘘つきの集まりですよ!!

txt197


「自民優位」報道で波紋も 党内「緩み」恐れ引き締めを(産経ニュース)

●石破氏通達「気緩ませるな」 未来・嘉田代表「がっくり」


衆院選の投開票まであと10日となった6日、産経新聞社をはじめ報道各社が「自民党、単独過半数の勢い」などと序盤情勢を報じたことが波紋を広げた。陣営の「緩み」を恐れる自民党は引き締めを厳しく通達。劣勢が伝えられた民主党や第三極は、困惑しながらも最終盤での戦略練り直しなどを模索し始めた。


「本日の朝刊各紙に自民党が優位である旨報道されているが、万が一にもこのような報道に気が緩むようなことのないように、最大限の緊張感を持って全身全霊で選挙戦に臨まれたい」

自民党候補の各選挙事務所に6日、石破茂幹事長からFAXが届いた。「至急・重要」と記された通達には「自民党に追い風が吹いているわけではない」「僅かでも緩みや驕(おご)りが感じられれば、たちまち情勢は逆転する」など、戒めの表現がずらりと並んだ。


党執行部は優位の流れを16日の投票日まで維持することに腐心しており、安倍晋三総裁は6日、大阪市内の街頭演説で「自民、公明両党で大きな議席を取るような報道がされているが、これは違う。過半数にいくかどうかだ」と強調。石破氏は同日、記者団に「わが党は新人が多く(報道で)舞い上がることが考えられる」と指摘した。

公明党の山口那津男代表も「自公、政権奪還の公算」との調査結果に「皮算用で見込みの認識を持つべきではない」と、組織の緩みに警戒感を示した。


一方、公示前議席を大きく減らす可能性が予測された民主党。代表の野田佳彦首相は同日、名古屋市で記者団に「(第三極は)輝きを失っている。ごった煮になり、有権者に分かりにくい。最後は自民党と民主党の対決になる」と述べた。


名古屋は「第三極」の日本未来の党に合流した減税日本の発祥地。政党乱立で民主党が埋没することを警戒し、あえて二大政党の構図を持ち出したようだ。演説では「(有権者が)政党を選ぶはずなのに、候補者が当選するための政党を探し歩いている。合従連衡に未来はない」などと第三極の牽制(けんせい)に終始した。


ただ、その第三極も伸び悩んでいる。「がっくりした。私の思いがまだまだ伝わっていない」。未来の嘉田由紀子代表は6日の千葉県船橋市での街頭演説で、率直な受け止めを吐露。その後、記者団に「投票率の伸びに期待したい」と述べ、無党派層への浸透を急ぐ考えを示した。



「自民圧勝の勢い」マスメディア世論調査を反証〜過去統計で見る限り圧勝するには低すぎる自民党支持率




事前に予想された事ではあるが、今般の選挙は自民党が優勢に戦いを進め、もしかしたら単独過半数もあり得るかも知れない情勢であるという。対する民主党は、閣僚経験者の大­量落選も予測されるほどの苦戦であるという。しかし、選挙戦序盤で大新聞がこぞって「自民優勢」を伝えた場合、有権者の意識に逆バネが働き、投票結果に少なからぬ影響を与­えることもあり得る。既に左派弁護士などが準備している「一票の格差」裁判などと共に、その巧妙な意識操作を確認していきます。

ーーーーーーーーーーーーー


マスゴミは、ゴミ・・・ゴミ以下!!

報道しない自由を行使する屑!!

やりたい報道をする糞!!


人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

安倍総裁の金融政策に対し、マスゴミや出演している経済学者と称する奴が、ハイパーインフレになると盛んに言ってるが、こんな嘘に騙されてはいけません。
安倍総裁は、2%のインフレターゲットを設けて、それを超えるようなら抑えていくと発言しているのです。

20年間もデフレで何かいいことありました???
マスゴミは、安倍総裁の発言に対して、何でもかんでもいちゃもんをつけて、安倍叩きをしています。
それは何故か?安倍総理大臣が誕生したら、日本がよくなっていくからですよ!!
アメリカであれだけ札を刷ってもハイパーインフレになんてなっていませんよ!


ハイパーインフレを叫ぶ愚者たち 前編

ハイパーインフレを叫ぶ愚者たち 後篇


ハイパーインフレ(笑)財政破綻(笑)




経済学者がこんなことも知らないのかね!?
金積まれて嘘言ってるのか!


マスゴミは、報道機関でなく「反日工作機関」ですよ!!

マスゴミの主張の逆が正しいのです!!

ゴミに騙されるな!!



人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

BSフジの番組で、情報番組のコメンテーターとしても活躍する駒澤大学准教授の飯田泰之氏が自民党安倍総裁の経済政策を批判するコメントを頼まれたことを暴露しました。
テレビや新聞が安倍総裁の経済政策を批判してどうしても潰したいということは、この政策が日本にとって最高だということです。
テレビ、新聞の逆が常に正しい・・・特にテロ朝日新聞の主張の逆が正論なのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

テレビ局が自民・安倍総裁の経済政策を批判するコメントを依頼!?経済学者の飯田泰之氏が暴露

BSフジで毎週土曜に放送されている情報番組「BSフジLIVE ソーシャルTV ザ・コンパス」(http://www.bsfuji.tv/compass/)の連携ネット配信番組「ニコ生×BSフジ ニコニ(コ)ンパス」の2012/11/24の放送回の中で、駒澤大学准教授の飯田泰之氏が、テレビ出演の打ち合わせで「『なんとか、財政破綻とハイパーインフレでお願いします』」と、テレビ番組スタッフから依頼を受けたと告白した。

飯田氏は、自民・安倍総裁の金融政策を支持しながらテレビに出続ける評論家の宮崎哲弥氏のことを「すげぇ」とも語っており、そのことから自民党の安倍総裁が打ち出した金融政策への反対意見を言うようにテレビ局側から要求されたのでは、と話題になっている。

現在ネット上に出回っている、発言の該当部分を切り取った動画では、自民党の政策を批判するように事前に要求したテレビ番組名は出てこないが、飯田泰之氏がテレビ朝日の情報番組『モーニングバード』の金曜日のレギュラーコメンテーターを務めていることから、動画投稿主は『モーニングバード』を名指しで批判している。

しかし、飯田泰之氏はモーニングバード以外にフジテレビの情報番組「Mr.サンデー」にも11/25に、インフレターゲット政策の解説役として出演しており、この打ち合わせの件とも考えられる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー



【動画解説】

BSフジで毎週土曜日21時から22時25分まで放送している生放送番組の連携コンテンツ配信より抜粋。
経済学者がテレビ朝日:モーニングバードという番組で自民党・安倍総裁が発表した経済政策について否定的な発言(「国が破綻する」「ハイパーインフレになる)」をするよう­に強要した事実を激白しています。

ーーーーーーーーーーーーーーー

日本のテレビ局・新聞社(産経新聞の一部は除く)は、単なる反日工作洗脳機関でしかありません。
こいつらの放送免許取り上げた方がいいです。
皆さん!日本の経済が復活して、給料が上がり、雇用が増え、安心して生活が出来るようになるのに反対ですか?
10年以上も緊縮財政やってよくなりましたか?

11月24日に行われた安倍救国内閣樹立!国民総決起集会での倉山満氏の演説を聞いて下さい。
これが正論です!




倉山満氏のブログ   憲政史研究者・倉山満の砦


日本人の敵、マスゴミをぶっ潰せ!!


人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

マスゴミは、もやはゴミ以下の存在です。
新聞、テレビなんて見れば見るほど馬鹿になります。
自民党が、政権公約の原案を発表しましたが、ゴミ共は何処も正確に伝えず、一部を抜きだし自民党の批判の材料に使っています。
まぁ、こんな日本にした基礎を築いたのは自民党で、擁護するつもりはないが、これはあまりにも公平ではありません。
こいつらの放送免許の取り消し、新聞の発行差し止めした方ががいいです。



【動画説明】

これも消費増税実現の為なのであろうか?読売新聞は自民党が発表した公約原案の一部を切り取って報じ、与党に協力しない自民党の姿勢を厳しく批判した。しかしながら、読売­新聞に限らず、新聞各紙は公約原案の全体像を報じぬままに批判に終始している。改めて三橋貴明から自民党公約原案の全体像を御説明しながら、新聞報道の問題点を明らかにし­ていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

「日本の再起のための政策」(原案)

日本の再起のための7つの柱

1. 日本の再出発
憲法改正 / 地方制度・道州制

2. 復興の加速・事前の防災
震災からの復旧・復興の加速 / 事前防災を重視した国土強靭化

3. 将来への投資・強い日本の再生
円高・デフレ対策への最優先の取組み / 新しい成長モデル
将来への投資 / 教育・人材育成 / 科学技術・文化芸術・スポーツ立国

4. 自助を基本とし、共助・公助が補う安心の社会づくり
持続可能な財政の確立 / 年金 / 医療 / 介護 / 少子化対策・若者対策生活保護の見直し

5. 地方の重視・地域の再生
地方 / 地域産業・雇用 / 農林水産業

6. 自立した日本・総合的安全保障
外交・安全保障 / 資源・環境・エネルギー安全保障 / 食料安全保障

7. 政治・行政改革
国民のための「真の行政改革」の推進 / 中央省庁改革公務員制度改革 / 天下り根絶 /総人件費の抑制


1. 日本の再出発
<憲法改正>
国旗・国歌の尊重
自衛権を明記・自衛隊を自衛軍と位置付け
緊急事態条項を新設
憲法改正の発議要件を衆参それぞれの過半数に緩和 など

<地方制度・道州制>
・ 大都市制度の見直し、特別区設置のための地方自治法改正
・ 道州制基本法の早期制定後5年以内の導入を目指す

2. 復興の加速・事前の防災(国土強靭化)
<震災からの復旧・復興の加速>
【ヒト・カネ・体制】
・ 復興に必要な財源とマンパワーの確保
・ 復興庁の本格稼動と復興交付金の確保・柔軟運用
【ガレキ処理】
・ ガレキ処理の加速と広域処理の促進
【被災地の産業の復興】
・ 東日本大震災の被災地の農林水産業の復興
・ 災害対応の漁港・水産関連施設の整備と漁場の再生
・ 被災地における国家プロジェクト(世界のフロントランナーとなる防災研究、エネルギー研究など)の推進
【生活再建など】
・ 二重ローン対策、資金繰り対策など生活再建や雇用・産業育成
【除染・健康対策】
・ 除染の着実な実施と万全な健康対策

<事前防災を重視した国土強靭化:日本を強くしなやかに>
【国土強靭化基本法に基づく減災対策】
・ 国土強靭化基本法の制定による事前防災の制度化
・ 基本法に沿った徹底した事前防災・減災対策(10年間の集中計画)

【国家機能の分散化対策】
・ 首都機能の維持・強化、バックアップと行政機能などの分散化対策

【社会の重要インフラの防御と防災・減災インフラの整備など】
・ 行政インフラや通信インフラをはじめとする重要インフラの防御・総合的な管理の実現
・ 災害に強い情報インフラの整備と災害時即応能力の促進
・ 道路・鉄道のミッシングリンク解消など交通網整備の推進
・ 航空ネットワークの整備推進
・ 学校、公共施設等の耐震化加速と社会資本の前倒し整備

3. 将来への投資・強い日本の再生
<円高・デフレ対策への最優先の取組み>
・ 政府・日銀の(物価目標2%)協定など大胆な金融緩和、有効需要創出策の総動員によるデフレ・円高脱却
・ 円高メリットを生かした国際化・資源戦略の展開

<新しい成長モデル>
・ 「貿易立国」プラス新たな「投資立国」の双発型の成長エンジン
・ GNI(国民総所得)の最大化による「資本の好循環」

<将来への投資>
【「短期のバラマキ」から「将来への投資」へ】
・ 予算配分を「短期のバラマキ」から技術開発・人材育成など「将来への投資」に転換

【経済成長戦略】
・ 法人税の大胆な引き下げ(20%台)と、業界再編促進、インセンティブ税制(研究開発、設備投資、人材育成)の導入
・ 戦略的国際標準の獲得とエキスパート育成
・ 国益を増進させるFTA・EPAなどの促進
・ 戦略的・体系的な研究開発の推進、グローバル人材の育成
・ 高度情報セキュリティ産業の創出

<教育・人材育成>
【教育基本法に基づく「人間力」重視の教育など】
・ 教育基本法に基づく「人間力」に優れた国民の育成(道徳教育の充実、高校で新科目「公共」設置、「土曜授業」や「全国一斉学力テスト」の復活)
【教育支援制度の充実】

・ 幼児教育の無償化、義務教育での就学援助制度の拡充、高校・大学における給付型奨学金の創設
・ ニーズに応じた適切な特別支援教育の推進
・ 孤立しがちな若い親に対する家庭教育の支援体制の強化

【大学9月入学など】
・ 大学9月入学と社会体験ボランティアの推進

<科学技術・文化芸術・スポーツ立国>
【文化芸術立国など】
・ 世界に誇るべき「文化芸術立国」の創出
・ 地域の伝統・文化を守りコミュニティを支える取組みを支援

【「科学技術・イノベーション」重視】
・ 「科学技術・イノベーション推進」の国づくりの推進

【2020東京オリンピック招致・被災地での競技開催】
・ 復興の象徴として2020東京オリンピック・パラリンピックの招致・被災地での競技開催の実現


4. 自助を基本とし、共助・公助が補う安心な社会づくり
<持続可能な財政の確立>
・ 消費税(当面10%)を含む税制抜本改革と行財政改革の一層の推進による持続可能で安定した財政と社会保障制度の確立

<年金>
・ 持続可能な現行年金制度の基本の堅持と無年金、低年金対策など必要な見直し

<医療>
・ 国民皆保険制度の堅持と医療費の配分の重点化・効率化等

<介護>
・ 真に必要な介護サービスの充実ための介護サービスの効率化と保険料負担の増大の抑制

<少子化対策・若者対策>
・ 家族を支える少子化対策(家族政策)
・ 無責任なバラマキや若年層へのしわ寄せを排した自助・共助・公助の考え方に基づく「少子化対策」
・ 社会保障制度を支える若年層を応援する政策

<生活保護の見直し>
・ 「手当より仕事」を基本にした就労促進、現物給付の拡大、医療扶助の適正化など生活保護の抜本的見直し (別紙1参照)


5. 地方の重視・地域の再生
<地方>
・ 経済活性化と雇用増のための合計2兆円の交付金の創設
・ 国から地方への権限・財源等の移譲
・ 「コミュニティ活動基本法」の制定

<地域産業・雇用>
【中小・小規模事業者支援】
・ 地域経済を支える中小・小規模事業者、地場産業をオールジャパンで支援

【経済機能の地方移転等の支援】
・ 本社機能、研究開発機能、データセンター等の地方移転及び地方への企業新規立地への税財政支援策の導入

【雇用の創出など】
・ 雇用の創出と就労支援サービスの拡充・強化
・ ICTによる防災と経済成長の両立

<農林水産業>(別紙2参照)
【農林水産予算の復活】
・ 農家所得の向上・担い手育成、農地の維持・農業基盤の整備のため、政権交代後大幅に削減された農林水産予算の復活
((例)規模拡大のための取組み、農業農村基盤整備事業、農業用施設機械整備予算など)

【「所得補償」の振替拡充】
・ 「所得補償」から「農地を農地として維持する支援策」への振替拡充(多面的機能直接支払い新法)

【担い手の総合支援】
・ 新規就農・経営継承を応援するなど担い手の育成確保対策(担い手総合支援新法)

【畜産・酪農、林業、漁業対策】
・ 飼料高騰対策・経営安定対策など畜産・酪農対策の強化
・ 木材利用促進法・再生エネルギー対策による森林・林業・木材産業の活性化
・ 燃油等高騰対策・新規就農支援制度による漁業・水産業の活性化

【TPP(「聖域なき関税撤廃」)交渉参加反対】
・ 「聖域なき関税撤廃」を前提にするTPP交渉参加反対(別紙3参照)


6. 自立した日本・総合的安全保障
<外交・安全保障>
【日米同盟及び自衛隊の増強】
・ 日米同盟の再構築及びアジア近隣諸国との信頼醸成
・ 防衛大綱・中期防の早期見直し及び自衛隊の人員・装備・予算の拡充

【憲法改正と関連法令の整備など】
・ 憲法改正による自衛隊の自衛軍としての位置づけ
・ 集団的自衛権の行使を可能とする安全保障基本法の制定
・ 国際平和協力活動の一般法としての国際平和協力法の制定及び海外での武器使用基準の緩和

【わが国の主権と領土の保全、拉致問題】
・ わが国の主権と領土を守る国内法や組織・機関の整備
・ 特定国境離島保全・振興法の制定など
・ 拉致問題の完全解決に全力

【TPP(「聖域なき関税撤廃」)交渉参加反対】
・ 「聖域なき関税撤廃」を前提にするTPP交渉参加反対
(別紙3参照(再掲))

【サイバーセキュリティ】
・ サイバーセキュリティの対策強化

<資源・環境・エネルギー安全保障>
【「資源小国から資源大国へ」】
・ エネルギーの供給体制強化及び「資源小国から資源大国へ」

【「原子力の未来を決める10年」】
・ 原子力の未来を決める10年に国民的議論で結論
・ 真に国際基準に則った原子力規制の実現

【「地球あっての未来」】
・ 「地球あっての未来」をしっかりと自覚した環境対策の推進
<食料安全保障>
・ 食料自給率の維持向上
・ 食料自給力(農地・水などの農業生産基盤、農業者、農業技術)の維持向上


7. 政治・行政改革
<国民のための「真の行政改革」の推進>
・ 行政機能や政策効果を向上させる本来の目的に沿った行政改革を断行

<中央省庁改革>
・ 政府に「行政改革推進会議」を設置し、省庁再々編も視野に入れた中央省庁改革を真の政治主導で実行

<公務員制度改革>
・ 給与体系の抜本的見直し、省庁縦割りを排除した一括採用、幹部候補を育成するシステム等を検討
・ 幹部人事や定員管理を一元的に行う「内閣人事局」の設置
・ 真に頑張る者が報われる人事制度の確立
・ 地方公務員についても国家公務員同様の改革

<天下り根絶>
・ 専門スタッフ職の拡充や再任用制度の義務化の推進
・ 「各府省による再就職あっせん」、「元公務員による現役公務員への働きかけ」等に係る罰則を含む規制強化

<総人件費の抑制>
・ 地方公務員を含む総人件費2割削減
・ 将来の国家像を見据えた計画性を持った地方公務員を含む総人件費抑制
・ 再任用制度の拡充や早期希望退職優遇制度等の導入
・ 無定見な新規採用の大幅抑制には反対

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

いい、悪い政策もありますが、いままでの自民党では出来ないことばかりなので、大きな期待はできませんがね・・・・。
期待するというか国民の世論で、正しいことをやらせないと駄目ですね!
ミンス党政権で、政治に無関心であることが、非常に恐ろしいことだと気がついた国民が多いのではないでしょうか。

ゴミ共は、この中の一部を取り出し報道して、国民を悪い方へ世論誘導しようとしているのです。
国民が正しい情報を得られる政府専門チャンネルかなにか作ってくれ・・・。
ちなみに個人的希望ですが、国を守る軍隊なのだから「自衛軍」でなく「国軍」「国防軍」にしてほしいです。


マスゴミは消えてなくなれ!

読売の老害じじいは早く死んでくれ!

経団連の家畜じじいも早く死んでくれ!

売国奴は日本から出ていけ!

民主党を消滅させろ!



人気ブログランキングへ

このページのトップヘ