西新宿 百人町 新宿周辺情報

西新宿、百人町を中心とし、またその周辺のおいしいお店や便利な施設の紹介や地域への様々な告知

タグ:移民政策

地域の皆さん こんにちは。

自民党は、移民といわなければいいと思ってるらしい!!
これは、移民政策だろ!!
自民党は、国民ではなく、安い労働力で金儲けしようとしている経団連の方を向いているんだろ!!
安い労働力を入れて、日本人の給料も上げないようにしたいのか!!
健康保険の不正使用や生活保護の不正受給、治安維持とかどうすんの???
日本人と結婚したらどうするの??
何も考えれなく、外国人を受入れをしようとしているとしか思えない!!
世界の流れの逆をやろうとしている!!

ーーーーーーーーーーーーーーー

自民、「移民政策」めぐり議論=新在留資格、22日に部会スタート

 外国人労働者の受け入れ拡大に向けた新在留資格の創設をめぐり、自民党は22日に法務部会を開き、党内論議に入る。新資格には「事実上の移民政策」との指摘が識者から出ている。日本での就労を望む外国人にどこまで門戸を広げるかが焦点となる。

 新在留資格は「特定技能1号」と「特定技能2号」の2種類。「即戦力」の人材が対象の1号は、在留期間が5年に限られ、家族も基本的に呼び寄せられない。各種試験で「熟練した技能」を証明して2号を取得すれば、在留期間は無期限となり、家族の帯同も認められる。

 政府は当初、新資格の対象業種として建設、農業、宿泊、介護、造船の5分野を想定していたが、人手不足にあえぐ業界の要望を踏まえ、十数分野まで広げることを検討している。与党の了承を得た上で、24日召集の臨時国会で関連法案を成立させ、来年4月に導入したい考えだ。
もっとも、新資格は単純労働を受け入れてこなかった日本の外国人政策の「歴史的転換」(政府関係者)だ。これまで自民党から目立った異論は出ていないが、議論が始まれば曲折も予想される。

最大のポイントは外国人労働者をどこまで受け入れるかだ。外国人労働者数は近年急増。在留資格「技能実習」の取得者の増加などにより、08年の約49万人が17年には約128万人となった。政府は、新資格の導入後に想定される外国人労働者数の試算を明らかにせず、新資格の審査の際に技能と日本語能力を測る各種試験の合格基準も明確にしていない。

党内論議では「移民アレルギー」のある保守派が基準の厳格化を求めたり、人手不足に直面する地方選出の議員らが対象業種拡大の要求をしたりする可能性がある。
外国人の生活環境対策も大きな論点となる。これまで外国人労働者の受け皿となってきた技能実習制度は、就労条件の劣悪さから事実上の強制労働と非難された経緯がある。先進国間の人材獲得競争を勝ち抜くためにも、手厚い社会保障の必要性を訴える声も出そうだ。

公明党や立憲民主党など野党は自民党に先立って党内論議を始めているが、「臨時国会だけで議論を終えていい問題ではない」と慎重審議を求める声が強い。来年4月導入へ意気込む安倍晋三首相の思惑通りに進むか、不透明な面もある。
(2018/10/21-14:11)

ーーーーーーーーーーーーー

少子化対策をやるのが先だろ!!
自民党は、消費税増税・外国人労働者の受入れ=移民政策・日中スワップとか変なことばかりしようとしている!!
日本をつぶしたいとしか思えない!!
このままでは、来年の統一選も参院選も勝てないかもな!?
選挙負けたら、また10年何も出来ない政治になるんだろうな!!
日本沈没だ!!
日本には支持できる政党はない!!
自民党は、野党が酷すぎるから自民に入れるしかないと国民を馬鹿にしているんだろ!!







人気ブログランキング

地域の皆さん こんにちは。

都知事選候補者の中で、鳥越も増田も論外です。
鳥越が当選しそうということで、それを阻止のため、小池氏一択と思っていました。
しかし、どうも小池氏は、移民推進を辞めていないようだ???
そういえば小池氏は、まだ自民党に在籍していますよね!?
鳥越はかなり後退しているようなので、もう少し考えた方がよさそうだ!!



2016/07/17 に公開

説明
移民政策研究所のHPはこちらです。↓
http://jipi.or.jp/

桜井誠候補者街宣演説はこちらです。↓
https://youtu.be/vdvY7ZIRi2M?t=7m14s

桜井誠オフィシャルサイトはこちらです。↓
http://www.tosyukai.net/


2016/07/22 に公開

説明
「2016年都知事選編」 タンタンニュース緊急速報! ←前回のパート1です
https://youtu.be/qZAMz_fa1jg

週間文春砲(笑)
http://news.livedoor.com/article/deta...

7/21(木)〜青山繁晴・居島一平〜「真相深入り!虎ノ門ニュース」
https://youtu.be/HghXOY3Y5QA

「都知事選」百田尚樹が桜井誠を大絶賛!!
https://youtu.be/umK2ciJjnO4

政見放送 桜井誠 都知事選 2016
https://youtu.be/umrn3s-Zgfg

一般社団法人 移民政策研究所のHP
http://jipi.or.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

【 都知事選 】移民推進の噂の正体!小池百合子の政策まとめ

自民党国際人材議員連盟
自民党国際人材議員連盟は自民党国会議員議員連盟。2005年(平成17年)、外国人材交流推進議員連盟として12月13日設立。2013年5月22日に外国人材交流推進議員連盟を前身として自民党国際人材議員連盟が発足した。

勉強会の講師として坂中英徳移民政策研究所(旧外国人政策研究所)所長を迎えるなどしている[1]。

今後50年間で約1000万人の移民受け入れを目指す提言案、永住許可要件の大幅な緩和、「移民庁」設置案などが明らかになっている[2][3]。

安倍内閣は毎年20万人の移民受け入れ案など、移民の大量受け入れの本格的な検討を開始。移民議論と並行して、外国人労働者の受け入れ拡大を先行させる考えで、最長3年の技能実習制度の受け入れ期間延長などが検討されている。 現在、外国人労働者の受け入れは高度な専門性や技術を持つ外国人に限定されているが、大量受け入れには単純労働者を認めることが不可欠になるとみられ、自民党内からも「実質的な単純労働解禁で、移民受け入れへの布石」との批判がでている[4]。

自民党国際人材議員連盟 会長 小池百合子

ーーーーーーーーーーーーーーー

28.7.23【桜井誠 候補】東京都知事選 街頭演説in新宿駅西口




投票日まで、情報収集し、信ずるところに入れるしかないようです!!
信ずるところと言っても桜井氏か小池氏の選択だけどね!?
選挙へ行かないのは白紙委任状出すのと同じで、何されても文句は言えませんよ!!
だから、必ず選挙には行きましょう!!


人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

安倍政権や自民党もよくやっているとこもありますが、100%支持はしていません。
安倍政権は、「移民」という言葉を違う言葉に置き換え、移民はしないような発言していますが、移民政策をしようとしています。
移民政策なんてとったら、いままでのことがすべて台無しになります。
世界で移民政策を成功させた国はないことを学習していないのですかね??
「新世紀のビッグブラザーへ」より転載します。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

安倍政権は移民推進内閣である

 先日の安倍総理の第四次産業革命にかこつけた、
 「第四次産業革命を担う優秀な人材を海外から呼び込みたいと思います。このため、永住権取得までの在留期間を世界最短とします。『日本版高度外国人材グリーンカード』を導入します。」(首相官邸 )
  といい、亡国の特命委員会(労働力確保に関する特命委員会)といい、もはや安倍自民党は隠すこともなく「移民推進」に突っ走っています。


 とにかく、安倍政権は言葉の使い方が極めて姑息で、例えば、地方同士を競争させ、勝ち組と負け組に区分し、格差を設ける政策を「地方創生」と呼び、さらには「第四次産業革命」にかこつけて移民政策を推進するわけです。


  本気で地方創生を成し遂げたいならば、やるべきことは地方へのインフラ整備と、税制優遇です。そもそも、インフラが整備されていない地域が、インフラが充実した地域と「フェア」に競争させられるわけで、ストロー級ボクサーとヘビー級ボクサーが同じリンクで戦うようなものです。我が国の地方は、勝ち組の「ドイツ」と、負け組の「ギリシャ」に分かれていくことになります。


  インフラの充実度が異なるとは、生産性に差があるという話です。生産性が低い地方が、生産性が高い地方と「ガチ」で勝負させられるわけで、これほどひどい「地方創生」政策は、他に例が思いつきません。


 あるいは、第四次産業革命とは、そもそも(日本の場合は)サービス業の生産性を向上させ、我が国が、「外国人を入れなくても済む」ようにするために進むのです。

それにも関わらず、第四次産業革命を担う海外人材のために、永住権取得までの在留期間を世界最短とする、といった意味不明なレトリックで、我が国を移民国家化しようとしています。


 というわけで、近々、わたくしが出版する書籍は、
 「最強の地方創生 日本経済は地方から立ち直る (仮)」(日本文芸社)
 と、
 「第四次産業革命(仮)」(徳間書店)
 の二冊になります。


 お分かりでしょうが、安倍政権方式の地方創生や、外国移民政策としての第四次産業革命を全否定するという主旨になっています。


言葉の使い方が姑息といえば、ここまで露骨な例は珍しいです。


===========

自民特命委、外国人労働者の受け入れ提言へ 倍増に対応も

自民党の労働力確保に関する特命委員会は26日、人手不足のため労働力が必要な分野で外国人労働者の受け入れを進めるべきなどとする提言の原案について議論した。今後、一部に修正を加え、連休明けに取りまとめる。
 
「共生の時代に向けた外国人労働者受け入れの基本的考え方(案)」と題した提言は、介護、農業、旅館などを対象に在留期間を当面5年間に限って外国人を受け入れ、「現在の外国人労働者数(90万8000人)を倍増しても対応できる制度を構築すべき」としている。
 
移民政策ではないことを明記したが、村義雄委員長は「移民」について「入国の時から永住を許可されて入国する人」と定義すると述べた。

会合では出席した議員から、技術革新が進むと必要な労働力が減り、日本人の失業問題を考えなければならない可能性もある、と外国人受け入れに反対する意見や、「5年と期間を限っても居続ける人が出てきた場合、帰ってくれと言えるのか」などの意見が出された。

これまで明確な定義がないままに「外国人労働者の受け入れに消極的な意味合い」で使われてきた「単純労働者」という用語については、「この用語を用いずに考え方の整理をしていくべき」とした。(後略)』


===========

木村義雄委員長は「移民」について「入国の時から永住を許可されて入国する人」と定義すると述べた。』

勝手に定義するんじゃない。国連人口部により、移民は、
 「出生あるいは市民権のある国の外に12カ月以上いる人
 と定義されています。本当に姑息というか、汚いというか、醜いというか、とにかく政治家以前に人間として最低の手法で、我が国を移民国家に追い込もうとして来ています。


ちなみに、上記、亡国の特命委員会は、初会合の講師として、何と竹中平蔵氏と共に我が国の構造改革を推進した(している)モルガン・スタンレーMUFG証券チーフ・アナリストのロバート・フェルドマンを招きました。
フェルドマンは、ロイターの取材に対し、

 「日本政府は、実質的な移民政策に向かっている。」 

「『移民』という言葉には慎重だが、優良な住民となる可能性の高い、定住を希望する外国人を受け入れたいと思っている」と指摘したのですが、その通りです。

日本政府は、実質的な移民政策に向かっています。


もっとも、木村委員長の姑息なレトリックからも分かる通り、安倍政権や自民党は「移民政策」を推進していると有権者に思われるのは嫌なようです。


 というわけで、安倍政権や自民党が「移民推進」をしているという現実を、できるだけ多くの国民に伝えて下さい。我が国が、「日本国民の日本国家」として生き延びられるのか、正念場を迎えようとしています。


日本国は外国移民を受け入れてはなりません。

ーーーーーーーーーーーーー

自民党へのご意見・ご質問
首相官邸へのご意見・ご質問
各府省への政策に関する意見・要望


移民政策は絶対に許してはいけません!!

抗議しましょう!!


人気ブログランキングへ

地位の皆さん こんにちは。

日本政府は学習していないのだろうか?
フランス・ドイツ・イタリア・スェーデンなど移民を受け入れた国々が、酷い状態になっているのか知らないのですかね!?
どの国々でも「移民政策は大失敗だった!!」と言っているのではないか!
ドイツでは反移民デモが拡大しているではないか!?
政府は「移民政策と誤解されないよう配慮しながら、総合的かつ具体的な検討を進める」と言っているが、ほんとは「移民政策とばれないようにしながら、総合的かつ具体的に検討を進める」ではないのかね!?

ドイツで広がる反イスラム・反移民デモ ケルン大聖堂など「抗議の消灯」(画像)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

新成長戦略取りまとめへ 検討項目固まる(NHK)

政府は、ことし6月をめどに策定する新たな成長戦略の取りまとめに向けて、外国人労働者の受け入れを推進するための具体策や、柔軟な勤務形態の導入に積極的な企業への支援策などの検討を進める方針を固めました。

政府は、ことし6月をめどに新たな成長戦略を取りまとめることにしていて、これを前に、具体的な検討項目を盛り込んだ「今後の検討方針」の原案をまとめました。それによりますと、「アベノミクスによって、経済の好循環がまさに生まれようとしているが、これを本格化するには、企業、個人がそれぞれのレベルで持てる潜在力を最大限発揮し、日本経済全体での稼ぐ力の底上げを行っていくことが必要だ」としています。
 
そして、今後、日本の人口が減少していくことを踏まえ、「中長期的な外国人材の活用の在り方について、移民政策と誤解されないよう配慮しながら、総合的かつ具体的な検討を進める」として、外国人労働者の受け入れを推進するための具体策を検討することを明記しています。
 
また、女性の活躍促進に向けて、長時間労働の是正や柔軟な勤務形態の導入に積極的な企業への支援策や、就職前の若者の能力を高めることなどを目的に、質の高い実践的な職業教育を行う新たな「高等教育機関制度」の創設を議論するとしています。
 
政府は来週29日に開く産業競争力会議で、「今後の検討方針」を決定し、新たな成長戦略の策定に向けた議論を本格化させることにしています。

ーーーーーーーーーーーーーーー

こんなの成長戦略でなく、衰退戦略だろ!
なんで日本人の失業者が沢山いるのに外国人労働者を受け入れるのか理解に苦しむ!!
外国人労働者を受け入れて喜ぶのは、安い労働賃金で使え金儲けしか考えない企業だけだろう!!
こんな政策は、日本人の失業者を更に増やし、人口減少も加速するのではないか!?
外国人は機械ではないので、使えなくなったら捨てるわけにいかない!
社会保障費も増えていき財政を圧迫していくだろう!!

どうせ外国人といってもほとんどが、外国人=支那人・朝鮮人ではないのかね!?
こんな反日犯罪国家の民族が益々増えれば、今でも犯罪率が増加しているのにどうなるのかは明らかです!!
アメリカを見習えとか言う馬鹿がいるが、アメリカは建国から移民の国家であり、日本はまったく違う国柄なのです。
歴史認識のないアホ政治家が考えそうなものだし、政府内に日本国衰退を企てる反国家分子でもいるんではないか??

外国人(支那人・朝鮮人)留学生に金ばら撒いて留学させ、日本の留学生にはほとんど支援しない!!
外国人(支那人・朝鮮人)の奨学金は返還無用で、日本人の奨学金は利子付で返済しなければならない!!
外国人(朝鮮人)には簡単に生活保護をだし、日本人への生活保護審査は厳しく餓死させる!!


外国人を排除しろとは言わないが、日本人をもっと大事にしてからにしろ!!!
(本音は日本に害にしかならない支那人・朝鮮人は追い出したい)


各府省への政策に関する意見・要望



人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

安倍内閣は、移民政策を進めようとしてますが、これは絶対に許してはいけません!
日本はアメリカのような移民でできた国家ではありません!!
日本への移民受入れは「日本解体政策」であり、日本を取り戻すどこでなく、日本を消滅させることになります。

スウェーデン・オランダ・ドイツなど沢山の国々で、移民政策が大失敗して国の中がメチャクチャになり、スウェーデンは将来スウェーデンではなくなると言われています。
政府は、このうように移民政策は大問題であると学習していないのでしょうか!?
日本人も台湾を応援している場合ではなく、台湾人を見習って売国政策をぶっ潰すさねば、我々もそうですが子孫の生きる場所がなくなりますよ!!





  自民党への意見


移民政策に賛成する奴は、超売国奴です!!

移民政策阻止は、我々日本人の生存がかかっている!!

移民政策もこれを推進する国賊どもを絶対にぶっ潰し追放しなければなりません!!



人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

政治家の仕事は、自国の国益と自国民の幸せを考えるのが第一だが、日本の政治家は中国派・アメリカ派とかが多数で、はっきり言って売国奴ばかりです。
今回政府は、将来人口減少するから・・・単なる数合わせで移民政策を検討するそうだが、もはや精神異常としか思えない!!
こんなの許したら日本の国柄は必ず崩壊します!!

ーーーーーーーーーーーーー

毎年20万人の移民受け入れ 政府が本格検討開始(産経ニュース)

政府が、少子高齢化に伴って激減する労働力人口の穴埋め策として、移民の大量受け入れの本格的な検討に入った。内閣府は毎年20万人を受け入れることで、合計特殊出生率が人口を維持できる2・07に回復すれば、今後100年間は人口の大幅減を避けられると試算している。経済財政諮問会議の専門調査会を中心に議論を進め、年内に報告書をまとめる方針。ただ、大量受け入れには単純労働者を認めることが不可欠で、反対論も強まりそうだ。


現在、外国人労働者は高度人材などに制限されており、日本国籍を付与する移民の大量受け入れとなれば国策の大転換となる。

日本で働く外国人の届け出数(昨年10月末)は72万人弱で、前年より約3万5千人増えた。20万人はその6倍近い数だ。


政府が移民の大量受け入れの検討に乗り出したのは、勤労世代の減少による経済や社会への影響が現実になり始めたため。成長戦略では女性や高齢者の活用を打ち出す一方で、移民も有力な選択肢として位置付けることにした。

試算では、2012年に8973万人だった20〜74歳人口が、現状のままであれば2110年に2578万人に減る。しかし、移民を入れた場合は7227万人になるとしている。


だが、移民政策には雇用への影響や文化摩擦、治安悪化への懸念が強い。しかも、現在は外国人労働者は高度な専門性や技術を持つ人材などに限定しているが、毎年20万人を受け入れることになれば高度人材だけでは難しい。単純労働に門戸を開く必要が出てくる。


政府は移民議論と並行して、外国人労働者の受け入れ拡大を先行させる考え。

東日本大震災の復興や東京五輪に向けて建設業を中心に人手不足が拡大していることから、最長3年となっている技能実習制度の受け入れ期間延長や、介護職種を対象に加えることなどを検討している。改革案は6月にまとめる新たな成長戦略に反映させる。


こうした専門性や技能が高くない労働者の期間延長案には「実質的な単純労働解禁で、移民受け入れへの布石」(自民党議員)との批判が出ている。

ーーーーーーーーーーーーーーー

移民、移民ってどこの民族だよ!!
どうせ支那人を中心とし、韓国人や朝鮮人なんだろ!
日本の外国人犯罪率の1位2位は、支那人・韓国朝鮮人であるし、反日教育で毎日日本を貶めることばかり考えている奴らが増大したら、日本の将来がどうなるかは火を見るより明らかです!!





単なる数合わせで人口を維持できても内容が悪いなら最悪にしかならない!!
特亜3国に限らず、ヨーロッパやカナダなどで、移民政策が大失敗しているのに、何も学習していないのかね!!
何で、真剣に日本人を増やすことを真っ先に考えないのかね!!






世界の移民政策 国内反発続き 経済メリット少なく(産経ニュース)

欧米や東南アジアでは、すでに多くの国が国力増強を図るため、移民や外国人労働者を積極的に受け入れている。しかし、国内批判の高まりや効果が不十分であることなどから、従来の政策の見直しを迫られているところも少なくない。


欧州で最近、移民政策をめぐり大きく揺れたのがスイスだ。2月9日に行われた国民投票で、これまでの移民政策を転換し移民の受け入れを制限するという提案が賛成50・3%、反対49・7%の僅差で承認された。今後、政府は受け入れ可能な移民数の上限を毎年、設けることが求められる。


ジュネーブやチューリヒなど政治・ビジネスの国際都市を抱えるスイスの居住外国人(移民も含む)は、人口約800万人の4分の1近くにも及ぶ。昨年も移民だけで約8万人増えたが、その多くは欧州出身だった。高賃金など労働環境の良さが魅力とされる。


国民投票で移民制限が承認された背景としては、社会保障の負担増や家賃上昇など暮らしへの悪影響、つまり、移民によって経済的豊かさが脅かされる不安の高まりが指摘されている。

政府は3年以内に、「人の移動の自由」を互いに保障した欧州連合(EU)との協定を見直す必要があるが、EU側は反発。スイスにとってEUは最大の輸出先であり、同国政府や経済界は経済全般に影響が出ることを懸念している。


労働者の多くを外国人に依存するシンガポールでも、雇用が奪われるとして国民の反発が強まり、政府は昨年、受け入れ条件の引き上げを余儀なくされた。


一方、一定額の投資を行った外国人に永住権を与えているカナダ政府は2月中旬、この移民プログラムの廃止方針を打ち出した。裕福な外国人を積極的に受け入れ、税収を上げることなどが狙いだったが、思ったような効果が出なかった。


実際にはカナダに移住せず、“将来の保険”として永住権を確保しておくだけのケースが目立ち、国内に落とす税金は必ずしも多くないという。(ベルリン 宮下日出男、シンガポール 吉村英輝、ニューヨーク 黒沢潤)

ーーーーーーーーーーーーーー

何が、労働力人口の穴埋め策だよな!
日本人は働くのを美徳としている民族で、働けるまで働くという高い意識をもっている人が多いが、他の民族・・・特に奴らはそんな意識はないので、日本の害にしかならない!
それに・・・移民と言っても機械じゃない・・・機械なら使えなくなれば捨てればいいが、移民は捨てるわけにいかず、面倒をみなくてはならなくなり、結局膨大な社会保障費が必要になると思います。

移民の安い労働力が来て喜びメリットがあるのは、大企業だけだろ!!
企業の利益になれば日本人なんてどうなろうが関係ない・・・多国籍企業の餌食にもなるだけ!!
日本を株式会社日本にするつもりか!!






日本の国柄を破壊し、日本を崩壊させる移民政策に断固反対する!!

売国政治家を排除し、日本派政治家を育てよう!!



人気ブログランキングへ

このページのトップヘ