西新宿 百人町 新宿周辺情報

西新宿、百人町を中心とし、またその周辺のおいしいお店や便利な施設の紹介や地域への様々な告知

タグ:民主党の正体

地域の皆さん こんにちは。

今回はまずは頭にくる話ではなく、以前記事にしました
「仁木耳鼻科」についての追加情報です。
追加情報とか言ってもすでにみんな知ってるかもね

だんだんと冷え込んで来て、空気が乾燥し喉や鼻の調子が悪くなる方も多くなっていると思います。
管理人の知人が久しぶりに仁木耳鼻科に行ったところ、パソコン・携帯などのインターネット上から受付が出来るようになったそうです。

この耳鼻科は物凄く評判がよく(医院長は少し変わってるけどね)混むので、朝開院前に予約の行列ができ、少し遅くなるとその日は診察してもらえないことがありました。
予約出来たとしても2時間後とかで、いったん自宅に帰り改めて行くなどの2度手間で大変でした。

まぁ、この方法だと時間的余裕がある人が有利で、診察に行ける人が偏ってしまいます。
勝手な想像ですがなかなか予約出来ない人など意見や混雑しすぎて病院側の対応が大変なのでインターネットによる予約を導入したのではないでしょうか?
また、予約時間が近づいたことをメールで自動通知する「お知らせメール」も利用できるので、うっかり忘れることがないので便利かもしれません。

でもインターネット予約を導入して便利になったのはいいですが、今度はインターネットの使用率が低いお年寄り等はどうなるのかとの疑問もありますが、とりあえずお知らせ致します。

今の時点ですが、最短受付可能日は12日でした。

※平成28年9月24日(土)に閉院しました

仁木耳鼻科インターネット予約受付サイト

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


いやいや、このような平凡な話題をお知らせ出来る日が一日も早く来ることを望むし、絶対にそうさせるぞ!
これが書けなくなっていたら、それは死んでいるということだな!

カチッ!・・とスイッチの切り替え!!

いきなりですが・・・・・。
マスゴミは麻生氏がカップ麺の値段を知らない、漢字も読み違い、ホテルのバーでいくらの酒飲んだとかくだらないことでバッシングしていたが、マスゴミが報道しない麻生内閣の実績を列挙しておきます。

2008.10.03 「竹島は固有の領土」とする答弁書を閣議決定
2008.10.10 北朝鮮経済制裁の半年延長を閣議決定
2008.10.15 2年ぶりに拉致対策本部の会合を開く
2008.10.16 平成20年度・第1次補正予算成立
2008.10.27 日印安保共同宣言に署名
2008.11.01 水産庁、韓国漁船の違法操業の防止強化の方針決める
2008.11.14 大陸棚拡張を国連に申請 新たな海底資源の採掘領域へ
2008.11.15 日本と世銀が途上国の銀行支援ファンド設立決定
2008.11.28 事故米不正転売の次官ら幹部25人を処分 農水相は報酬自主返納
2008.12.01 改正国家公務員退職手当法が成立。在職中の不祥事発覚で退職金の強制返納が可能に
2008.12.03 国連で日本提案の「核兵器の全面的廃絶に向けた新たな決意」が圧倒的賛成多数で採択
2008.12.09 外務省HPの「竹島は日本の領土」という宣伝資料を10カ国に拡大
2008.12.12 改正金融機能強化法の成立
2008.12.12 インド洋 補給支援特別措置法の一部を改正する法律の成立
2008.12.17 公益法人から1076億円を国庫に返納させることを決定
2008.12.18 ミャンマー難民約30人を2010年度から試験的に受け入れ
2008.12.18 障害福祉サービスへの報酬を2009年4月から平均5.1%引き上げ
2008.12.18 日豪の安全保障協力促進の共同文書発表。防衛協力と情報共有の促進
2008.12.20 クラスター爆弾に代わる精密誘導弾の整備を決定
2008.12.23 2009年度の国家公務員定員、2,525人純減
2008.12.23 制服組の権限強化 防衛省組織改革
2008.12.23 パレスチナ自治区への無償資金協力「ジェリコ市内生活道路整備計画」に関する書簡の交換
2008.12.24 各省庁に不要な政策を見直す「政策の棚卸し」で5500億円の無駄削減を実現
2008.12.24 失業者に旧公団空き家活用 471戸・家賃2割引き
2008.12.26 社保庁のヤミ専従問題で現役・OB計40人を刑事告発
2008.12.26 定住自立圏構想の推進要綱決定 取り組み自治体を交付税で支援
2008.12.27 「非正規」支援へ雇用促進住宅3万戸供給
2008.12.27 竹島問題パンフレットを新たに7か国語で作成
2008.12.28 農業法人への出資制限緩和 農水省、企業の参入促す
2009.01.03 パレスチナ支援に1千万ドル提供 首相、議長に停戦要請
2009.01.05 厚労省、派遣村のために旧学校施設を宿泊用に開放
2009.01.04 中国のガス田「樫」単独開発に対し、「合意違反」と抗議
2009.01.08 「日韓新時代共同研究プロジェクト」合意 学術・経済・国際貢献での協力を加速
2009.01.08 「スーダン共和国における武装解除・動員解除・社会復帰計画」に関する書簡の交換
2009.01.08 年金記録漏れ対応処理の迅速化のため、280人→500人体制へ
2009.01.11 カンボジア王国に対する無償資金協力「ローレンチェリー頭首工改修計画(詳細設計)」及び「感染症対策強化計画」
2009.01.21 障害福祉サービスの資産要件撤廃 預貯金あっても負担軽減
2009.01.23 硫黄島滑走路、島内移設へ 地下に眠る遺骨捜索要望受け
2009.01.23 遺棄化学兵器処理「ハルバ嶺」凍結 政府方針、事業費を大幅削減
2009.01.25 航空機からロケット打ち上げ、実用化研究に着手
2009.01.27 平成20年度・第2次補正予算成立
2009.01.27 環境省、犬猫収容施設拡充へ 処分半減目指す
2009.01.29 食品偽装業者をすべて公表するため、JAS法の運用指針を改正
2009.02.01 8カ所に水害予報センター ゲリラ豪雨対策で設置へ
2009.02.04 尖閣諸島周辺にヘリ搭載巡視船を常置 海保、領海侵入監視を強化
2009.02.10 不発弾被害に10億円基金 沖縄対象で創設へ
2009.02.14 IMF拠出で署名=過去最大の1000億ドル−中川財務相
2009.02.19 政府 ソマリア支援グループ「ソマリア国際連絡グループ」(ICG)に参加
2009.02.23 「日韓新時代共同研究プロジェクト」が発足
2009.03.04 平成20年度・第2次補正予算関連法成立
2009.03.05 「米、尖閣諸島に安保適用」 官房長官が確認
2009.03.06 ニート引きこもりの支援法案を閣議決定
2009.03.07 海外協力隊を200人増員 外務省、雇用対策も
2009.03.11 政府・与党「よかった」 田口さんと金元工作員面会
2009.03.18 海洋基本計画を閣議決定 EEZ資源の商業化明記
2009.03.18 ODA不正情報の窓口開設 外務省
2009.03.19 在留カード「台湾」表記 入管法改正案
2009.03.27 北ミサイル「破壊命令」 安保会議経て防衛相が発令
2009.03.30 ソマリア沖海賊対策で海自護衛艦が警護を開始
2009.03.30 「日本型ワークシェアリング」の促進のための残業削減雇用維持奨励金の創設
2009.03.31 障害者自立支援法改正案を閣議決定
2009.03.31 国交省、直轄国道の18件を一時凍結 効果が費用下回る
2009.03.31 政府、社会資本計画を閣議決定 交通網充実など12重点目標
2009.03.31 官僚の「渡り」を年内に廃止 天下りで政令を閣議決定
2009.03.31 北朝鮮ミサイルで自制要求決議 衆参両院
2009.03.31 障害者自立支援法改正案を閣議決定
2009.04.01 重病患者の往診車が緊急車両に
2009.04.03 6月からワーキングホリデー実施=日本と台湾が合意
2009.04.03 海賊対策でジブチと交換公文
2009.04.10 対北制裁延長閣議決定
2009.04.17 北朝鮮への金融制裁 政令を閣議決定
2009.04.17 日米「北朝鮮の14団体の海外資産を凍結」
2009.04.21 軍事スパイ行為を抑制する改正外為法・主に産業スパイを抑制する改正不正競争防止法成立
2009.05.08 政府、人事院臨時勧告を完全実施 公務員の夏ボーナス減
2009.05.11 国家公務員のボーナス減で740億円節約 人勧完全実施で
2009.05.23 「太平洋環境共同体」の創設へ 島サミット
2009.05.27 防衛相補佐官を新設 改正防衛省設置法が成立
2009.05.29 消費者庁法が成立
2009.06.05 船員の再就職支援を8年ぶり再開 高速割引や不況で廃業・減便
2009.06.13 国連安保理 北朝鮮に出入りする貨物への検査や対北融資・援助の禁止を含む金融制裁などを柱とする追加制裁決議案を全会一致で採択
2009.06.16 対北朝鮮、全面禁輸を閣議決定
2009.06.19 タクシー運賃特措法が成立 過度の低価格競争に歯止め
2009.06.19 海賊対処法が成立 外国船舶の護衛も可能に
2009.06.19 首相と閣僚、今夏のボーナス2割返納
2009.06.19 「エネルギー協力強化」日イラク外相が合意
2009.06.22 JAL政府監視下で再建支援へ
2009.07.01 国連待機制度に自衛隊の後方支援部隊を登録
2009.07.03 北方領土は「日本の領土」明記 改正北方領土特措法が成立
2009.07.05 与那国島に「陸自配置」 国境の守り、意思明示
2009.07.08 不法滞在者対策を強化 改正入管難民法
2009.07.13 改正臓器移植法が成立 参院A案を可決
2009.07.15 クラスター条約に正式加盟 日本が批准書提出、14番目
2009.07.16 モンゴル ウラン開発協力の覚書に署名
2009.07.17 レアメタル備蓄増強 景気悪化で価格安定
2009.07.18 日米 「核の傘」公式協議で一致
2009.07.26 アフリカ食料支援、多収穫コメ開発へ
2009.08.06 原爆症認定訴訟の終結確認書に署名
2009.08.16 韓国政府に対日補償要求は終了との公式見解を出させる
2009.08.17 追加経済対策によって実質GDPを5四半期ぶり

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

糞鳩・バ菅は何したの!?
天皇陛下を政治利用する、子ども手当を日本にいない外国人の子にあげる、日米同盟を壊す、口蹄疫を拡大させる、嘘っぱち菅談話をだす、テロ養成機関朝鮮学校に授業料無償化を企む(現在進行中)、領海侵犯し逮捕した船長を釈放させ検察になすりつける、その尖閣諸島侵略体当りビデオを隠蔽する、中国人観光ビザの大幅緩和で不逞支那人増加など、まだたくさんあるが日本のためになることは一つもしていません。
日本人より南北朝鮮人・支那人を優先しているのです。
そして、野田ブーはデフレなのに増税、TPPに積極的などと日本人を殺しにかかっています。

また民主党は外国人参政権・人権侵害救済法案・夫婦別姓法案・2重3重国籍・外国人住民基本法・1000万移民計画・沖縄ビジョンなど日本人なら絶対に思いつかない政策を掲げています。
民主党の言う外国人は、南北朝鮮人・支那人のことですよ。

支那朝鮮民主党・支那朝鮮マスゴミを叩き潰せ

このままでは反政府デモだけでは、収拾つかないかもな

日本人!反日勢力を打倒するぞ!


人気ブログランキングへ


PS.それにしても前半と後半の話しのギャップが凄過ぎると改めて思いますね

地域の皆さん こんにちは。

もうびっくりもしないが、野田も在日韓国人から違法献金をうけていました。
どうりで、在日の集まりに行って、選挙協力のお礼の挨拶するわけだよな!
そもそも、外国人が選挙の支援をしていいのかね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

野田首相も外国人献金 民団関係者らから30万円(産経ニュース)

野田佳彦首相の資金管理団体が、在日本大韓民国民団(民団)関係者ら在日韓国人2人から計約30万円の政治献金を受け取っていたことが2日、産経新聞の調べで分かった。献金者本人が取材に外国籍であることを認めた。外国人献金が野田首相にも発覚したことで新政権への影響は必至だ。

政治資金収支報告によると、献金を受けていたのは、野田首相の資金管理団体「未来クラブ」(千葉県船橋市)。献金をしていたのは船橋市と同県松戸市に住む在日韓国人で、いずれも会社役員の男性。ともに「通名」である日本名での現金支出となっていた。

船橋市の男性は平成13〜15年にかけ、計15万8000円を献金。男性は当時から現在まで民団地元支部で役員を務めている。男性は「(野田氏が)街頭演説をやっていて、よく頑張っていると感じて応援するようになった。選挙のときには、選挙事務所の立ち上げにも行ってお会いするようになった」と野田首相との面識を認めた。

野田首相は21年10月、千葉で催された「韓日友好イベント」に出席し、政権交代をもたらした衆院選について、「千葉民団の皆さんの力強いご推挙をいただき、力強いご支援をいただきましたことを、心から御礼申し上げたいと思います」と謝辞を述べている。

 一方、松戸市の男性は10〜11年にかけて計16万円を献金。「野田さんとは面識がなく、献金を頼まれたことはない。参加するNPO法人のメンバーの間で、野田さんを応援する機運が高まったため献金した」と話した。


政治資金規正法は、外国人や外国人が過半数の株式を保有する会社からの政治献金を禁じている。違反すれば3年以下の禁錮か50万円以下の罰金、罪が確定すれば公民権停止の対象となるが、今回のいずれの献金も公訴時効(3年)を経過している。
外国人献金をめぐっては3月、前原誠司外相(当時)の政治団体が京都市の在日韓国人女性から計25万円の献金を受けていたことが発覚し、前原氏は外相を辞任。その後、別の外国人からの献金も明らかになっている。

菅直人前首相の資金管理団体も横浜市内の韓国籍男性から計104万円を受領していたことが分かり、国会で釈明に追われた。

野田首相の事務所には文書で、2日夕までにコメントを求めたが回答は得られなかった。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

野田は民主党代表選の演説で自分を泥臭い「どじょう」にたとえてうまく当選したが、早くも泥臭いではなくきな臭い「どじょう」になってきました。
この仮装保守派の野田も、前原・菅と同じで朝鮮とズブズブなのだろう。
多分、この件に関して「相手が外国人と知らなかった」と民主党議員のお得意の嘘で誤魔化すのだろうが、絶対に許してはいけない!
この内閣始まったがすでに終わっている。

韓国マダンに集まる売国議員の皆さん_2



韓国民団の選挙協力に感謝する、民主党野田佳彦議員


※評価は高いほど見られやすくなるそうなので、この動画を広めたいと思われた方は「評価する」に投票をお願いします。


民主党の目的は日本の破壊!
だから、日本の復興、景気回復はできない!

野田売国内閣打倒!!

日本人よ!糞まみれのどじょうに騙されるな!





人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

こいつらパフォーマンスすることしか頭にないのか?
こんな時に、無駄な金賭けてお揃いの防災服を新調すれば批判がでることはわからないのかね!
党のロゴマークなぞ付けて、選挙に向け「民主党に投票しないと何もしてやらないぞ」とでも言いたそうだ!
民主党は日本を復興させようなんて考えてなく、だらだらと「検討する」「調査する」「議論する」「〜だと考えている」とはっきりしない言葉で誤魔化し、引き延ばし国を弱体化させよとしているとしか思えない。

宮崎の口蹄疫の時も同じように発言するが、何もせず被害を拡大させたくさんの牛や豚が殺処分され、宮崎の畜産業に破壊的ダメージをあたえた。
このままだと宮崎の二の舞になるのではないか!?
今度は家畜でなく、日本国民だぞ!

すでに人災になっているし、人事にしても自衛隊を暴力装置と呼んだ仙谷を震災のどさくさで復活させ、阪神大震災で反自衛隊のビラまいた辻本だもんな!
何処が司令塔になっているのかもわからないし、いつもの責任のなすりつけ合いをしている。

 まぁ、反政府の連中が政府やってんだから、何も出来るわけないし、こいつら反日分子にとってはこれが普通なのかもしれない。
しかし、多くの国民はそんなことされては困るし許さない!
こいつら裏でなにやってるかわからない、反日国家の支那中国や韓国の姿がちらちら見えきな臭いし、こっそりと外国人住民基本法の請願がでているしな!

法務委員会:(衆議院)

新件番号

請願件名

一覧

44

国籍選択制度の廃止に関する請願

一覧

46

成人の重国籍容認に関する請願

一覧

314

外国人住民基本法の制定に関する請願

一覧



法務委員会:(参議院)

新件
番号

件名

同趣旨の
請願一覧

31

国籍選択制度の廃止に関する請願

一覧

32

成人の重国籍容認に関する請願

一覧

197

外国人住民基本法の制定に関する請願

一覧


すでにご存じだとは思いますが、外国人住民基本法には、外国人参政権、日本人言論弾圧の人権擁護法案もついてくる危険なキチガイ法案です。

外国人住民基本法の正体

日本が復興するには、一番にやらなければならないのは「打倒!民主党」です。
日本国民!事なかれ主義でいるとやられるぞ!

日本人よ目覚めよ

人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。
民主党はまたとんでもないことしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

国会議員講演会に防諜部隊投入、自衛隊員監視、防衛相直轄部隊が「不当調査」(産経ニュース)

北沢俊美防衛相直轄の防諜部隊「自衛隊情報保全隊」が、陸上自衛隊OBの佐藤正久自民党参院議員や田母神俊雄元航空幕僚長の講演に潜入し、現職自衛官の参加状況を監視していることが23日、分かった。複数の防衛省・自衛隊幹部が明らかにした。本来任務とは乖離(かいり)した不当調査の疑いがあり、憲法で保障された思想・信条の自由を侵害する監視活動との指摘も出ている。

 自民党は24日召集の通常国会で、自衛隊行事での民間人による政権批判を封じる昨年11月の「事務次官通達」問題と合わせ、保全隊の監視活動についても政府を追及する方針。

 保全隊は佐藤、田母神両氏の講演のほか、田母神氏が会長を務める保守系民間団体「頑張れ日本! 全国行動委員会」の集会にも隊員を派遣。また、陸上自衛隊唯一の特殊部隊「特殊作戦群」の初代群長を務めた陸自OBの会合なども監視対象にしている。

続きはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自衛隊情報保全隊は外国情報機関によるスパイ活動などから自衛隊の保有情報を防護するのが主任務で、自民党政権時代には「日本赤軍」や「オウム真理教」のほか、「暴力革命の方針」(警察庁公表文書)を掲げた共産党が自衛隊を侵食するのを防ぐため、それらの監視活動も行っていました。

昨年11月に事務次官名で出された「隊員の政治的中立性の確保について」と題する通達で民間人に自衛隊行事での言論統制や事前検閲をする暴挙にでました。
そして、今度は自衛隊の防諜部隊を反民主党の監視や名前の特定、発言内容等もチェックし報告をさせているというのです。
これは目的に完全に反し、自衛隊私兵化であります。

田母神氏も「国家と国民のことを考えて発言し、行動しているのを監視するのは不当極まりない。通達と同様、民主党政権はひたすら自分たちへの批判を封じ込めようとしているだけだ」と話しています。

民主党は、普段は情報開示や人権と言っているが、やってることは言論封殺・言論統制・情報隠蔽など許されないことばかりです。
民主党の支持団体を思い出して下さい。
民主党は日本の敵です。

kolia

中国・韓国
の利益を優先、日本を壊滅させる政策を掲げる 。
思想・政策・出身が反日・左翼・旧社会党そのもの 。
旧社会党スタッフが事務局を支配 し反日組織が支持母体。
外国人も党員になれる 。
聞こえの良い政策であれば、実現不可能な政策でも掲げて国民を騙す 。
反日マスコミの支援を受け、自らも支援を呼びかけ、不祥事や売国の本性は隠してもらえる政党。

民主党は存在してはならない政党です!
一日も早く日本から消滅させましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【更新版】1.29 設立1周年! 国民大行進&決起集会告知[桜H23/1/21]


【東京都千代田区】 1/29(土) 「頑張れ日本!」設立一周年 1.29 亡国「TPP」絶対阻止!中国尖閣占拠絶対阻止!民主党(菅)内閣打倒!「第三の潮流」へ!国民大行進&国民決起集会(1/29)

日時・内容:
平成23年1月29日(土)
10時00分 デモ準備 常盤橋公園集合
13時00分 デモ前集会 常盤橋公園
14時00分 デモ行進出発
     常盤橋公園〜八重洲〜銀座〜有楽町〜日比谷公園
16時00分 国民大集会 日比谷公会堂(〜19時)

【登壇予定】※1月24日現在

「尖閣問題シンポジウム」
仲間 均(石垣市議会議員)
箕底用一(石垣市議会議員)
山本皓一(フォト・ジャーナリスト)
イリハム・マハムティ(世界ウイグル会議日本代表)
石 平 (評論家)
鳴 霞 (月刊「中国」編集長)

「TPP問題シンポジウム」
西部 邁(評論家)
東谷 暁(ジャーナリスト)
中野剛志(京都大学助教)
三橋貴明(経済評論家・作家)
片桐勇治(元国民新党広報部長・政治アナリスト)

平沼赳夫(衆議院議員)
小田村四郎(元拓殖大学総長)

赤池誠章(前衆議院議員)
馬渡龍治(前衆議院議員)
梅原克彦(前仙台市長)
土屋敬之(東京都議会議員)
三宅 博(前八尾市議会議員)
すぎやまこういち(作曲家)
西村幸祐(評論家・ジャーナリスト)
saya(シンガー)

松浦芳子(杉並区議会議員)
永山英樹(「台湾研究フォーラム」会長)
三輪和雄(「日本世論の会」会長・「正論の会」代表)
水島 総(「頑張れ日本!全国行動委員会」幹事長)
ほか 地方議員多数

※登壇者によっては予定が変更になる可能性もございます。
※日章旗以外の旗の持ち込み禁止。民族差別的プラカードの持ち込み禁止。

主催:
「頑張れ日本!全国行動委員会」
草莽全国地方議員の会
チャンネル桜ニ千人委員会有志の会

お問い合わせ:
頑張れ日本!全国行動委員会
TEL 03-5468-9222
http://www.ganbare-nippon.net/

※ チラシ(PDF版)は こちら → http://www.ch-sakura.jp/sakura/ganbare_hibiya0129.pdf

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いざ出陣

民主党をぶっ潰せ

日本人よ目覚めよ

人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

<尖閣衝突>仙谷長官、中国に事前通報「今日、船長釈放」
毎日新聞

「今日、釈放されます」。臨時国会召集を1週間後に控えた9月24日午前、仙谷由人官房長官から在日中国大使館の孔鉉佑公使に電話で連絡が入った。沖縄県・尖閣諸島沖で海上保安庁の巡視船に衝突した中国漁船の船長釈放を那覇地検が発表したのは同日午後2時半。釈放決定は首相官邸中枢から中国側に事前通報されていた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やはりそうでしたかぁ〜というより誰もが検察が独自の判断で釈放したなどと思っていません。
信用ゼロの毎日新聞の記事でもこれは真実だろう。
早速仙谷は否定していますが、こいつは嘘しかつかないから発言の逆が真実でしょね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
仙谷氏、中国に船長釈放の「事前通報」報道を否定「事実関係としてない」 尖閣事件 (産経ニュース)

仙谷由人官房長官は6日午前の記者会見で、沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を起こした中国人船長の釈放を事前に中国側に通報していたと報じた同日付の毎日新聞記事について「まったく、私の体験した事実から照らして、事実関係としてはありません」と全面否定した。

仙谷氏はこれまで、「検察側の独自の判断で、船長を処分保留のまま釈放しており、政治介入はしていない」と説明していた。

那覇地検は9月24日午後に中国人船長の釈放を発表したが、毎日新聞は「24日午前に仙谷氏から在日中国大使館の孔鉉佑公使に電話で『今日、釈放されます』との連絡が入った」などとする関係者の証言を掲載した。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>まったく、私の体験した事実から照らして、事実関係としてはありません

こいつも嘘を100回言えば真実になると思っているのか。
あくまで他人のせいにする支那の犬仙谷は、もうすでに終わっている。

民主党の政治主導は、自分たちの都合にいい時に使い、日本人のためでなく南北朝鮮、支那人のためものです。
そして都合の悪いことは隠すか統制するか嘘つくか他人になすりつけ責任を追及するのです。

20101203-00000017-maip-000-0-viewこいつの目は死んでる。

imagesこいつの目も死んでる。

kor1004281119003-p1こいつの目はいってる。


売国民主党をぶっ潰せ!!

日本人よ目覚めよ

人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちうは。

それにしても何で日本人をないがしろし、国地方を問わずに外国人を優先する馬鹿どもばかりなのでしょうか?
いいことでもしているつもりなのでしょうか?
オレンジいろのあささんより転記します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


My日本より転載です。

以前にも取り上げましたが、奈良県生駒市の外国人が参加可能な「市民投票」、パブリックコメントの締切が11月30日です。ここでの前例が各地に波及しかねない、日本全体の問題です。全国から、一人でも多くの反対を届けてください!

私たちの敵が、「住民投票」ではなく「市民投票」と言葉を換えて攻めてきました。生駒市の人口構成は、外国人比率が0.8%と少ないですが、市議会の勢力は保守・革新が拮抗しています。
奈良県生駒市で提案されている市民投票条例のページ(条例案PDFあり)を斜め読みしてみましたが、細かな仕掛けが組み込まれています。要注意です。


■18才以上が投票資格あり。(選挙は20才以上)

■特別永住者(いわゆる在日)、永住外国人。その他のビザでも、3年以上居住する外国人は可。
第2次大戦後から政府転覆活動をしてきた在日に政治参加を許すだけでも言語道断なのに、一般的な就労ビザで居住しているに過ぎない外国人にも3年以上滞在という条件付きで投票を認めている。

「市民投票は法的な拘束力を持たない」ときれい事の基本を掲げつつ、「(投票ごとに)市長が・・・あらかじめ投票結果の取扱を定めておくとする規定です」と書かれている。単に住民の意見を聞くアンケート型(諮問型)住民投票であるように見せかけつつ、実際は、投票結果の市政への反映のさせかたを毎回事前に決めておく仕組み(拘束型)である。 「事前に決める」のは市長である。

今現在、若干の地方自治体で導入されている住民投票は、憲法と法律に基づく権限を有する首長と議会の意思を優先すべきという観点から、いずれも諮問型である。生駒市の条例案は、表面は諮問型を装いながら、実は拘束型を導入しようとしており、悪質だ。

「外交、防衛問題は市民投票で扱わない」というきれい事の基本を掲げつつ、「本市として市域内の米軍基地建設に対しての意思を明確に国に対して表明するための市民投票は、本号ただし書きにより可能としています」としている。

つまり、日本の外交・防衛問題に外国人の意思を潜り込ませる仕掛けを、ちゃっかり盛り込んだ。外交姿勢を決めるとき、外国人住民の意見を聞く国など世界に1つもありません。外国人比率が高い・低いに一切かかわらず、外国人に意見を聞くこと自体が問題です。

「公職選挙法違反で選挙権を停止された者は、市民投票の投票資格を有しない」とされている。公職選挙法の罰則の基本は公民権停止だが、外国人はもともと選挙権を有しないため、外国人が公職選挙法に違反しても、選挙権を停止されない(=外国人が公選法を犯しても、適用すべき罰則が存在しない)。

つまり同じ公職選挙法違反者であっても、日本人は市民投票から排除され、外国人ならば市民投票に参加できる。
11月末まで市役所が「ご意見」を募集しています。生駒市民の方は、ぜひ役所と市議に働きかけてください。

拘束型の住民投票条例奈良県生駒市hpです。↓ここから直リンクなので 即、投稿できます

http://www.city.ikoma.lg.jp/faq/question.php

生駒市の市民でなくてもじゃんじゃん意見しましょう。上記記事を適宜に切って説得にお使いください
日本国中みんな危なくなって来た。駄目だ 本気出してこまめに戦わないと!!!!
皆さん正念場でっせ。本気出してくださいよ

生駒市市長の背景ということでこんなのを見つけました。

http://kane55.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-8eba.html

自治基本条例は何故危険なのか
http://homepage.mac.com/kazz2000/kihonjyourei.pdf

周知用チラシ
http://kukkuri.jpn.org/101125ikomatirasi.pdf
http://kukkuri.jpn.org/101125ikomatirasi.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まったくあきれるばかりです。
皆さん!まともな国になりましょう!

日本人でありながら日本が嫌いな反日日本人が一番始末に悪いです。
良識ある日本人は一致団結して反日勢力と戦いましょう!

日本人よ目覚めよ

人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

やはり小沢は代表選出馬しますね。
トロイカ体制+1とか言ってたけど、空き菅・汚沢・バカ山+日教組のドン参議選落ちそこないの疫病神輿石の変態4人組がうまくやれるわけがないのです。
それにしても空き菅、汚沢のどちらがなるにしろ最大不幸であることは間違えありません。
悪対悪!!極左真赤売国奴VS金権真黒売国奴!!であります。

そして、代表選に国籍条項がないので、外国人の党員・サポーターにも投票権があるのです。
外国人に総理大臣を選ぶ権利を与えているのです。
まぁ、皆さんご存知の通りこの党の外国人といえば、韓国・朝鮮・中国なのです。

そして、お決まりの捏造反日教育をしている国です。
中国も韓国もインチキ反日記念館なるものをつくり、国民を反日洗脳しているのです。
韓国の反日記念館の実態の動画がありましたので掲載します。



どうですか?
嘘のオンパレードですね。
こんな捏造を洗脳された人間に代表選の投票権を与えるなんておかいとは思いませんか。
何故、日本の政府や大使館が反論しないのでしょうかね!
日本人の敵は日本人なのかもしれません・・・・・?

日本は朝鮮から搾取したとバカ騒ぎしますが・・・・・・・。
皆さん!搾取した結果こんなによくなってしましました。
どうましょう!
ゴミでも搾取したんでしょうか!

16

だけど、韓国、朝鮮も危険ではありますが、その背後にいる中国(支那)はもっと危険であることを自覚しなくてなりません。

また、支那傀儡政権である民主党が企む、外国人参政権・夫婦別姓法案・人権侵害救済法案等さまざまな売国法案の危険もまだ回避されたわけではありません。

油断は禁物です

民主党消えてなくなれ

人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

いよいよ小沢が代表選に出馬することになりましたね。
数ケ月前の辞任は何だったんでしょうか!?
政治とカネについての説明もなく、起訴されるかも知れない人間が何故に総理大臣になる資格があるのでしょうか。

石原都知事が金権陣営と無為無策陣営の対立だと言ってましたが、この二つの選択肢しかないのは悲劇でしかありません。
黒の売国奴と赤の売国奴で、どちらがなっても悪であることは間違えありません。
相討ちしてどちらも死んでもらいたいです。

皆さん!ところで民主党の代表選の投票権がサポーターや党員もむくまれますが、なんと資格に国籍条項がないので在日外国人でもなれるのです。
ということは、与党の代表を決めるということは、総理大臣になる人を決めるということです。
地方参政どころでなく、国政の参政権を外国人に与えているのと同じことではないでしょうか!!



民主党党員・サポーターの資格

党員とは?

○民主党の基本理念と政策に賛同する18歳以上の方なら、どなたでもなれます。
 (在外邦人または在日外国人の方でもOKです
○党費は、年間6,000円です。
○資格期間は、お申し込み手続きが完了した日から1年間です。
○お申し込み手続きは通年、民主党の総支部でお受けしております。
○所属は、お申し込み手続きをした総支部になります。
 (総支部とは、衆議院・参議院の各議員、または公認候補者等を代表者とする民主党の地域組織です。)
○党員は、代表選挙で投票することができます。
○党員は、民主党の運営や活動、政策づくりに参画することができます。
○党員は、民主党の広報紙「プレス民主」( 月2回発行 )が送付されます。
○党員の権利や活動は、民主党規約や組織規則・倫理規則で定められており、それ以外の義務やノルマ等はありません。

サポーターとは?

○民主党を応援したい18歳以上の方なら、どなたでもなれます。
 (在外邦人または在日外国人の方でもOKです。)
○会費は、年間2,000円です。
○資格期間は、お申し込み手続きが完了した日から1年間です。
○お申し込み手続きは通年、民主党の総支部でお受けしております。
○所属は、お申し込み手続きをした総支部になります。
 (総支部とは、衆議院・参議院の各議員、または公認候補者等を代表者とする民主党の地域組織です。)
○サポーターも、代表選挙で投票することができます。
○サポーターも、民主党が主催する講演会や勉強会・イベント・選挙ボランティアに参加することができます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
どうですか?
民主党の外国人とは、在日韓国・朝鮮・中国のことです。
外国人が政治参加していいのでしょうか。
完全に法律違反です。

民主党は日本や日本人の方は向いていません。

民主党の支持母体

この党はすでに終わっている。

人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

産経ニュースにこんなのがありましたね

民主代表選 海江田氏が出馬の意向 小沢、鳩山両氏サイドへ打診

海江田氏の選挙区は、東京1区ですよね。
新宿は選挙区であり、関心を持たなくてはなりません。
これはまさに地域の問題です。

もし、海江田万里氏が代表選で勝利することは、総理大臣になるということです。

この人は、どんな考えでどんな歴史観をもっているのかなぁ〜と考えていたら、「ぼやきくっくり」さんと言うブログで記事になっていました。
ちょっと長いですが転載しますので読んでください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
民主党の海江田万里衆院財務金融委員長が、9月に行われる代表選への出馬に意欲を見せているそうです。
小沢氏サイド、鳩山氏サイドにすでに出馬の意向を伝えたのだとか(産経8/7)。

 って……、やめてーーー!(ToT)
 菅さんも嫌だけど海江田さんも嫌です!
 だってこの人、ものすごい媚中ですよ!

2008年3月、中国共産党によるチベット武力弾圧がありました。
その当時の「ミヤネ屋」での海江田さんの発言を、拙ブログでは記録していました。未読の方、お忘れになった方のために再録します。

 08/3/22付:チベット問題に関心を持ち続けようからの引用です。

 過去記事引用ここから__________________________
 

今回の件に関する限り、日本国民の中で、中国政府の言い分を鵜呑みにする人はほとんどいないでしょうが、テレビを見てますと、中共の代弁者ってのはまだまだたくさんいますね。
3/21の「ミヤネ屋」を見ていて、改めてそれを感じました。

コメンテーターが何人かいたんですが、その中に森永卓郎氏がいましてね。

 〈中略〉ところが私の予想に反し、森永氏はけっこうまともだったんです。実例をあげて中国のメディア統制の批判などをしてました。

トンデモな人は実は他にいたのです。民主党所属で元衆議院議員の海江田万里氏です。
 (10/8/9補足:この当時、海江田氏は落選中でした)

 以下、3/21の「ミヤネ屋」でのやりとりを一部再現します。

海江田万里
「ラマ教(注:チベット仏教の俗称。適切でないとされ最近はあまり使われていない)というのは、やっぱり現世のことよりも来世に対するね、非常に思いが強いわけです。それ、どうしてもやっぱり現世に対して関心持たなくなっちゃう。あるいは現世は貧しいままでいいということになってしまいがちなんですよ。だからその意味で言うとね、中国がやっぱりその、いつまでも後れてちゃいけないから、それはやっぱり経済を発展させて、そして別に宗教を弾圧するとかいうことだけじゃなくてね、やっぱりその、早くそういう宗教から抜け出してもらいたいという思いでね、経済発展させようとした考え方もあるんですよ」

宮根誠司
「いわゆるチベット仏教と言われてるラマ教で、来世を見る」

海江田万里
「そう。どうしてもね、どうしてもそっちに偏っちゃうんで。ただ、それは現地の人たちからしてみれば、余計なことだというふうに思うんです。それからもう一つね、あとね、みんな知らないけれどもね、ダライ・ラマはインドへ行っちゃいましたけど、パンチェン・ラマという人がいるんです。これ、2番めの(注:ダライ・ラマ法王に次ぐ存在)。これはね、ラサの郊外に住んでるんですよ。で、この人はいちおうその、チベットの仏教家、いわゆるラマ教の宗教的指導者になってるんです。ただ、この人はどちらかというと中国とうまくやっていこうという考え方なので、それに飽き足らない人たちがやっぱり今度ね……。あの、さっきのダライ・ラマも比較的、平和的に話をしていこうということ言ってるんで、そういう人たちでない人たちが少し暴走したかなという見方もあるんですね」

北野誠
「でも、今の海江田さんの話を伺うと、中国は経済発展に手を貸したように言ってるような感じもしますけど、映画『セブン・イヤーズ・イン・チベット』を見たら、あれはどう見ても侵略にしか見えないんですけどね

海江田万里
「だからあの時はそうなんです、確かに。1951年ですか、その時はそうなんですよ。だけど胡錦濤さんというのは実はチベットで共産党の指導者やってたんですよ。で、戻ってきて、私、実は北京で胡錦濤さんと最初に会った時にね、その話をしたんですよ。そしたら彼もやっぱりこれからはね、チベットとは上手くやっていかなきゃいけないということを言ったんで、そういう形で僕はやってもらいたい」

(中略。宮根誠司やうつみ宮土理の発言の後)

岩田公雄(読売テレビ解説委員)
今、胡錦濤さんと言ったけど、その書記、局長の時にね、チベットで。やっぱり89年、天安門事件の前の3月に、やっぱり相当、強権を発動して、銃剣で押さえたというのがあるんですよ。その時の功績があって後に主席まで来たというのがあって、中国語を全部使えって言ったりですね、強制をしたり、寺院の中をだいぶ破壊したり、お坊さんを、今もやってるみたいですけども、経典を読んでる最中までね、押し込んでいってっていうようなことをして、やっぱりそこで言うと文化とかね、それを全部破壊するっていうような行動になってくると、やっぱりこれは反発するのは当然だと思います


 で、海江田氏は最後は予想通り、「やっぱりオリンピックというのは平和の祭典だから、粛々と北京でオリンピックを開会できるようにすべき」って意見で締めてました。

 それにしても経済発展のくだりとか、胡錦濤のくだりとか、もう完全に中共の代弁者でしょ。岩田さんがいなかったらどうなってたことか。

日本人があまり知らないのを良いことに、パンチェン・ラマについてもいい加減なこと言ってるし。
今のパンチェン・ラマが「中国とうまくやっていこうという考え方」なのは当然じゃないですか。中国政府が「認定」した人なんですから。

 __________________________過去記事引用ここまで


 選挙前.comによれば、海江田さんの評価は「−8」。

・民主党娯楽産業健全育成研究会
・日朝友好議員連盟
・恒久平和議連
・国旗及び国歌に関する法律に反対した議員
・金正日総書記推戴の祝賀宴参加議員
・外国人参政権賛成派(当サイトの独自調査)

・小沢訪中団参加議員

 こりゃひどい(T^T)

 wikipediaにはこのような情報も。

・万里という名前は、父が新聞記者として中国大陸や台湾を飛び回っていた関係で、「万里の長城のような雄大な人になれ」との願いを込めて命名されたという。
・師事した野末陳平との関係から、「中国との縁が本格化した」という。漢詩に造詣が深く、私撰の詩集も出している。インタビューで「中学生の時から漢文が好き」だったと答えている。


 2項目目の「インタビュー」というのはサーチナによるものです。
 けっこう長いインタビューで、3日間に分けて掲載されました。

 海江田さんが親中になった理由や、今の中国に対してどう考えているかなどがよく分かるので、ぜひご覧下さい。

海江田万里「日中には違いが存在。けんかすることもある」(2010/4/21)
海江田万里「70年代に訪中し、帰国後に夜学で中国語学んだ」(2010/04/22)
海江田万里「中国との経済関係は10年後をイメージすべき」(2010/04/23)

 一番上の海江田万里「日中には違いが存在。けんかすることもある」(2010/4/21)について、私の方からちょこっとツッコミ。

 記事の本文を見ますと、相手に問題があると思ったら、直接、はっきりと言った方がよい。もちろん、相手にも理由があるかもしれない。互いに受け入れることができるか、理解できるか、意見を言いあってみる。これが、大切なんですよ」という発言が。

 おお、やっぱり政治家たるもの、相手国に問題がある場合ははっきり言わないといけませんものね。それが真の友好というものですよ。
 ……と、少し感心しかけましたが、前段をよく読むと、マナーの悪い中国人に注意をしたら、相手が言い返してきて口喧嘩になったって、そんな話なんですよ。
 決して、中共の政治家や要人などと喧嘩したって話じゃないんです。

 さらに記事を読み進めると、私はこれまで100回以上、訪中しています。政治家だけでなく、できるだけ幅広い層の人と知り合うよう、努力してきました。それでも、行くたびに『知らなかった!』と驚くことがあります。それが当たり前なのだと思っています」と言われてるんですが、これも、中国と日本とでは文化が違うとか、マナーに対する考え方が違うとか、そんなレベルの話じゃないの?

 てか、海江田さん、100回も訪中しておいて、中国共産党がチベットに対してどんな残虐なことをしてきたかを知らないんですかね?
中国に行ったことのない私でもそれぐらい知ってますよ。

 私だけじゃありません。2008年のチベット武力弾圧と、それに伴う情報統制などについては、あの頃かなり日本のメディアも報道してました。普通の感覚を持った人なら、誰もが「中共のやってることはおかしい」と感じたはずですし、チベット人に同情もしたはずです。
 が、「ミヤネ屋」を見た限り、海江田さんにそういう普通の感覚が欠けていることは明らかです。

 私が思うに、海江田さんって、お父さんや野末陳平氏から受けた影響によって、根っこのところがすでに親中というか、はなから中国は良い国だという前提で考えてしまってるんじゃないかという気がします。
(その点、ハニートラップなんかに引っかかった政治家とは根本的に違う)

 サーチナのインタビュー記事に話を戻しますが、海江田さんはこんなことも言われています。「日本と中国では、体制が異なる。置かれた状況も違う。見方や考え方は違ってきます」。

 確かにその通りです。
 でも、信教の自由、言論の自由、表現の自由、これらは普遍的なものですよね。どこの国民・民族であろうと認められるべきものだし、人が人として生きていく上で一番大切なことです。
 だからこそ、世界の多くの国、多くの人たちが中共のチベット弾圧を非難してるんじゃないですか。

 ところが、海江田さんはそうは考えないようです。
 「ミヤネ屋」における「中国がやっぱり、(チベットが)いつまでも後れてちゃいけないから、それはやっぱり経済を発展させて、早くそういう宗教(チベット仏教)から抜け出してもらいたいという思いでね、経済発展させようとしたという海江田さんの発言から見えてくるのは、チベット人の価値観を無視した経済至上主義の考え方です。

 (てか、そもそも中共のチベットにおける経済政策は、決してチベット人を救おうとしてやっているのではなく、むしろ同化政策なので、海江田さんはそこからもう根本的に間違ってるんですけども)

 海江田さんは、世間一般では、経済通という評価だと思います。
 が、私は、たとえ海江田さんが経済や他の面で素晴らしい考えを持っていたとしても、チベット弾圧を正当化している時点で認めることはできません。
 客観的に見ても、民主主義国家のリーダーとしては絶対にアウトだと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上です。

中国がチベットやウイグルに対して何をしたか本当に知ら内のでしょうか?
打倒中国共産党

やっぱりがっかりですね。
日本の国益を守る人物ではないようですね。

民主党はこんな人ばかりですね。

今の時代何でも調べればわかることなのにねぇ〜。
それとも、真実を知っていても、今までの自分の考えを変えることが自分の人生の全否定になることの恐れで、無理に真実に背を向けてるのでしょうか・・・・・・?

どっちにしろこんな人が、日本の国会議員でいることは、日本の大不幸でしかありません。

海江田氏が総理になっても・・・・誰がなってもねぇ・・・・韓国の代弁者であり、中国の傀儡政権です。

この人・・・次期選挙ではお引き取り願いたいです

いぁ必ず民主党もろとも退場させなければなりません

人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

以前ご紹介しましたやまと新聞さんの応援キャンペーンがあるそうです。
ブログ ねずきちの ひとりごとさんより転載いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
          やまと新聞社のホームページ

201007172154499e4


今日は、みなさんへのご提案です。
それは、「やまと新聞」をみんなで育てよう!というものです。

今後の保守系市民活動において、民主党の日本解体法案提出の阻止は、とても重要な課題です。

参議院の過半数割れですが、部分連立(政策連立)で、法案が提出されない保証はありません。

これに対抗するのに、もちろん街宣デモも必要ですが、できればもっと広く、日本国民を大々的に巻き込んだ運動への展開が、不可欠です。

そのとき、メディアの力は、とても大きな役割を担いますが、ほぼすべてのマスコミが、反日に与する中、正しく本当のことを報道してくれる新聞社が1つだけあります。「やまと新聞」です。

日本解体法案が提出された時、「やまと新聞」の号外がすぐにでも打ち出せれば、全国各地で日本国民全体に知らせることが可能になります。

そして、やまと新聞が動き出せば、他のマスコミも巻き込んだ「反民主、反日本解体法案」の運動を展開することも、夢ではなくなります。

このことは、「口蹄疫号外」で証明済みです。

この号外の規模をさらに大きくすれば、国民的運動へと広がっていけるものと思います。

ただし、このやまと新聞さんの力を借りた国民運動への準備として、2つの課題をクリアしておく必要があります。

■1つは資金です。
 お金がないと号外を刷れません。

■もう1つは、やまと新聞の存在を多くの保守市民が知る事、興味を持つ     ことです。

この2つをクリアしておく必要があります。

そのために、一万人規模の「やまと新聞応援キャンペーン」を実施したいと思います。


─────────
やまと新聞応援キャンペーン
 実施要綱
─────────

┏━┓
┃1┃ 8月10日をやまと新聞の日と定める。
┗━┛ (やまと新聞社了承済みです)
┏━┓
┃2┃ 「月々500円で購読者になれる、
┗━┛ みんなで入会しようよ」と、
    やまと新聞を推薦する。
┏━┓
┃3┃ 8月10日に向けて、
┗━┛ ブログなどの各自の情報発信の場で、
    一斉にやまと新聞の紹介をする。


フライング紹介もOKですが、8月10日までは、みんなで必ず実施する。
この期間、どこのブログでも、どこの団体でも、どこの情報発信網でも、やまと新聞の名を出すことが、とても重要です。

みんなの力で、大々的に広めていってもらいたいと思います。


─────────
キャンペーンの効果
─────────

┏━┓
┃1┃ 不当法案抑止力効果
┗━┛

日本解体法案をマスコミが報道しないのは、日本人全体に正しい情報が広まったら、法案を提出した政党、賛同した政治家が壊滅的なダメージを受けるからです。

やまと新聞が多くの会員数と資金力を持ち、日本解体法案が提出されたと同時に、号外を出すことを表明するだけでも、それは大きな圧力となります。

さらに、実際に多くのボランティアが各駅前において号外を配布する準備を整えていると知れ渡ったら、それだけでも日本解体法案の提出に対する強大な抑止力になります。

ネット上の抗議活動だけでも、抑止力になるのですから、新聞で号外が出されるとなると、政治家がためらうのは間違いありません。

「提出推進派の中心人物の選挙区では、全世帯に配布する」

ぐらいの意気込みを表明しておけば、提出を口にする事すらなくなるかもしれません。


┏━┓
┃2┃ 報道関係者への圧力
┗━┛

やまと新聞が、多くの国民の支持を受けて、規模を拡大していったら、日本のマスコミも正常化する可能性が高まります。
(もちろん、一部の新聞社は廃刊してもらうしかないのですが)

保守系新聞のやまと新聞が、ビジネスモデルとして成功を収めた場合、売り上げ減少に苦しんでいる大手新聞社が、保守系に乗り換えることもありえます。
少なくとも、そういった記事を増やそうと、現場の報道関係者が動いてくれる可能性は、おおいにあります。

そうでなければ、やまと新聞に読者を奪われて、消えてなくなるだけなのですから。

日本の新聞社が、業界内の動き(自浄作用)によって正常化する最後の機会が「やまと新聞」の購読者拡大にあるということができます。


┏━┓
┃3┃ どこでも手渡せる新聞
┗━┛

日本解体法案反対のチラシやビラの配布は思うようにいきませんが、「新聞の号外」ならば、駅前で「号外でーす」と言うだけで、手が足りないと思うぐらいに配布することが可能になります。

また、職場でも、「こんなチラシやビラがあるんだけど。」と見せるのはためらってしまう方であっても、「こんな号外を駅前で配っていたよ。何部かもらってきたから、読んでみる?」と、簡単に話題にできます。

号外を普通に手渡すことも可能です。

号外は、チラシ・ビラ配り未経験の方であっても、ベテラン級の保守活動家と同じだけの実行力を私たちに持たせてくれます。

それだけ、歴史と伝統ある新聞社の情報の発信力は大きいのです。

それを、保守活動に活かしましょう。

↓やまと新聞のHPアドレスです。
http://www.yamatopress.com/

↓やまと新聞の会員申込ページのアドレスです。
http://www.yamatopress.com/mediabox/mem.html

≪やまと新聞社の会員登録用バナー≫は↓です。
タグを付けておきますので、是非みなさんのサイトに貼りつけてください。

やまと新聞会員お申込みページにリンクするタグ



下のタグをコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼るこができきます。

<br /><a href="https://www.yamatopress.com/supporting_user.php?__cmd=user_insert" target="_blank"><img src="http://www.yamatopress.com/data/image/article/1279355912.JPG" border="0" width="180" height="83"></a><br><div class="linkbnr"> </a>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もう時間がない。戦おう!(作成:やまと新聞社)



人気ブログランキングへ

このページのトップヘ