西新宿 百人町 新宿周辺情報

西新宿、百人町を中心とし、またその周辺のおいしいお店や便利な施設の紹介や地域への様々な告知

タグ:東京オリンピック

地域の皆さん こんにちは。

舛添はマジで中身は日本人でないよ!!
こいつ東京都知事なのに外務大臣気取りで、支那・韓国と訪問し日本の恥をさらけだしました。
その目的がとんでもない!!
この売国奴は、東京オリンピックを日中韓三カ国の共同開催」にするつもりらしい。 
だだ、オリンピックは共同開催は出来ないそうだから、支那
と朝鮮から東京オリンピック開催資金を集めて「資金的三国共同開催」だと企んでいるらしい!!

青山繁晴 警鐘!8月6日アンカーご攅駛問 舛添都知事の妙な動き 朝日新聞は中韓手先か?

 
【動画説明】

舛添東京都知事が日中韓で財政協力してオリンピック共同開催を画策?中韓マネーを呼び-込んで外交ポイント獲得を狙っているのではという青山繁晴さんの解説。
韓国はアメリカの7か所目ニュージャージーで慰安婦像除幕式を行った。
従軍慰安婦を性奴隷の広告と問題をすり替え 日本の国益を損なう韓国。
このタイミングで朝日新聞が従軍慰安婦記事の取り消しを出した記述は韓国の主張と合致-しているともいえ韓国と共同歩調をとっているとも言える朝日新聞。メディアへの警鐘と-国民への問題提起する青山繁晴氏。

8月6日放送順↓
https://www.youtube.com/watch?v=fMi-E...
青山繁晴激怒。厳遑尭アンカー 朝日新聞従軍慰安婦記事取消  韓国反日団体所属の捏造記者妻 

https://www.youtube.com/watch?v=bLi9F...
青山繁晴 8月6日アンカー◆.┘椒藹亰貲 

https://www.youtube.com/watch?v=-Vl8y...
青山繁晴 8月6日アンカー 安倍政権 怒涛の外交日程 

https://www.youtube.com/watch?v=6BvsI...
青山繁晴 警鐘!8月6日アンカーご攅駛問 舛添都知事の妙な動き 朝日新聞は中韓手先か? 

画像引用
http://heikoukadoukyoujyaku.blog.fc2....

ーーーーーーーーーーーーーーーー

こいつこれを実現することで、自分の手柄になると思っているみたいだが、韓国が最近言い出した「用日」とはこいつのことだよ!!
自分のことしか考えない・・・こいつ日本人ではないよ!!
面見るだけで吐き気がする!!

20140728050405505





















舛添は民主党と並ぶとんでもない売国奴だぞ!!

こいつ叩き潰さないと最低最悪のオリンピックになるぞ!!

 
 

人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

今回の都知事選は、猪瀬の5000万の金銭スキャンダルによる辞任で行われます。
だから金銭スキャンダルのある人物が出馬などありえないはずですが、佐川急便1億円金銭疑惑の説明責任を果たさない細川が出馬しました。
それもこの人物は、都知事選告知前日に出馬会見を行い1億円疑惑についての謝罪をしたそうですが、謝罪から始まる人が、都知事選に出る資格があるのでしょか!?

驚いたことに、金銭疑惑が細川だけかと思いきや舛添の金銭キャンダルが次々と出てきました。
借金返済に使うことを禁じられている政党助成金や立法事務費で借金返済を行った疑惑、政党助成金を「家賃」名目で、2010年〜12年の3年間で、ファミリー企業に約800万円を支出していた疑惑がでていますが、今度は、政党助成金で絵画を購入していたそうです。
こんな人物を都知事に選んだら都民のお金をどのように使われるかわかりません!

細川、舛添とも都知事に当選してもすぐ辞任の責任が出てくるのではないですか!?
そうでないと猪瀬が辞任した意味がありません!!


舛添要一は東京都民(国民)のために働かない!!



http://www.hoshusokuhou.com/archives/35937749.html
e72085a2






















金まみれの細川、舛添や反体制弁護士の宇都宮に都民の生命・財産・安全を任すことなどできません!
日の丸嫌い、靖国参拝反対、オリンピック反対、脱原発言うだけの人達に都政を任せてはいけません!!
今回の都知事選に、選択肢なぞあるんですか?????



139012359745669448226















830ec07f










【東京都知事選挙】田母神としおの主張inニコファーレ 桜H26/1/25



浅草散策w大人気!!浅草雷門〜仲見世通り〜浅草寺お参り〜TV取材14 .1.25浅草【田母神としお】





人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

17日に、田母神氏が事務所開きを行いました。
その後、田母神としお氏と石原慎太郎元都知事が共に記者会見を行った時の動画です。
田母神氏は、まさに都民のための候補でありますが、他の主と思われる候補3人は、政党、宗教(創価)、韓国・朝鮮人のための候補です。

そもそも、3人の共通は「外国人参政権賛成」「日の丸嫌い=日本嫌い」であり、候補になる資格もないのではないでしょうか!?
中には「東京オリンピック反対」もいますし、ほんと今回の都知事選の候補予定者はどうしようもない人物が集まりました。




【動画説明】

「東京を守り育てる都民の会」の事務所開きの後、田母神俊雄氏と石原慎太郎元都知事が­共に臨んだ記者会見の模様をお送りします。

◆東京を守り育てる都民の会
http://www.tamogami-toshio.jp/tomin/i...

◆田母神としお Official website
http://www.tamogami-toshio.jp/


============

田母神氏が脱原発の細川・小泉連合ブッタ切り

東京都知事選(23日告示、2月9日投開票)に出馬する元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)が17日、事務所開きを行った。支援する元都知事で日本維新の会共同代表の石原慎太郎氏(81)も登場し、ライバルとなる細川護熙(76)・小泉純一郎(72)元首相連合をブッタ切った。

 この日朝、靖国神社を必勝祈願で参拝した田母神氏は「靖国神社に参拝できないような人が都知事になったのでは、日本を取り戻すことは無理」と言い切り、防衛省を真正面に望む市谷に構えた選挙事務所に入って、臨戦態勢に突入した。

 お祝いに駆け付けた石原氏は、脱原発を掲げる細川・小泉元首相らを“口撃”。「この期に及んで、五輪返上とか脱原発などと物事を複合的に考えられない人間は愚か。類は友を呼ぶ。電力は経済の血液だ。お二人は頭を冷やした方がいい」と主役に躍り出た細川陣営を激しくけん制した。

 細川陣営が政策や公約を発表していないことにも石原氏は「候補者としての資格がないね」とピシャリ。田母神氏も「小泉さんは細川さんの支援をやめた方がいい」と声高に叫ぶと、駆け付けた支援者から拍手が起きた。

==========(一部引用)




20140115055033236
























830ec07f








都民の生命・財産・安全を守れるのは田母神氏しかいません!!



人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

急ですが、本日14時30分から秋葉原にて、「頑張れ日本!全国行動委員会 大演説会」があります。
田母神としお氏も演説致します。

ーーーーーーーーー

【東京都千代田区】 1.12(日) 頑張れ日本!全国行動委員会 大演説会 「東京を守る!東京を育てる!強く、たくましく、優しい『心のふるさと東京を!』」

<頑張れ日本!全国行動委員会 大演説会>

 東京を守る!
 東京を育てる!
 強く、たくましく、優しい『心のふるさと東京を!』


日時:
平成26年1月12日(日)14時30分〜 (雨天決行)


場所:
秋葉原駅西側駅前広場


弁士:
会  長 田母神としお
幹事長 水島 総  ほか


主催:
頑張れ日本!全国行動委員会


お問合せ:
TEL 03-5468-9222


都合のつく方は、是非ご参加下さい!!


人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

沖縄には沢山本土から左翼が入り込み、あたかも沖縄県民がすべて反米反基地であるかのような宣伝をしていますが違います。
沖縄のマスゴミも反日左翼で本土との情報が遮断されているに等しいのです。
だから、沖縄のマスゴミから発信される情報だけを聞いていると沖縄県民すべてが左翼であるかのよに誤解してしまうのです。
日本がまともになるには沖縄を出発点にしなければならないと思います。

ブログ:沖縄と共に「自立国家日本」を再建する草の根ネットワー(JSN)
さんから転載します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
世界華人保釣連盟が尖閣諸島に集結する「沖縄返還協定調印」日

皆様ご存知のように、今年6月17日には、世界華人保釣(釣魚島防衛)連盟が尖閣諸島に集結する事が予定されています。

何故、かれらは6月17日を選んだのでしょうか?

彼らが言うには、今年の6月17日は日米間で「沖縄返還協定」が調印され、不法に日本に領土が奪われてから40年目の日であり、その日に尖閣問題解決の決意を示すとの事です。

つまり、昭和46年(1971年)6月17日が沖縄返還協定が調印された日であり、その翌年の昭和47年(1972年)5月15日に沖縄が祖国復帰したわけです。

彼らのプロパガンダと戦うには、沖縄返還協定、沖縄祖国復帰、その歴史的意味をしっかりと理解していく必要があると痛感します。

今年の5月15日は祖国復帰39周年になりますが、来年の40周年を迎える前に、沖縄の祖国復帰とは何だったのか原点にかえる事がとても重要だと思います。

支那のプロパガンダやその手先となった沖縄に集中する左翼性力と戦い、日本を自立国家として再建させるためには、沖縄返還の意味を正しくとらえる事が必須だと私は
思っています。

まずは、沖縄にとって祖国復帰とは何だったのか?

次に、日本にとって沖縄返還とは何だったのか?

更に、日米関係にとって沖縄返還とはなんだったのか?

また、あまり考えた事は少ないと思うのですが、

日中関係、米中関係にとって沖縄返還とは何だったのか?

これらの事について考える事により、尖閣諸島の問題の本質が見えてくると思います。
そういう中、沖縄の祖国復帰の原点を理解させてくださる、すばらしい動画が昨年末にアップされていました。

「国旗の重み:沖縄の東京オリンピック」









日本が侵略国家ならアジアで日の丸をつけて、聖火リレーなんて当時出来るわけがないのです。
かつてのように沖縄で沢山日の丸が掲げられることが日本再生に繋がるのです。

日の丸 日章旗日本はいい国です

誇りを持ちましょう

日本人よ目覚めよ



人気ブログランキングへ

このページのトップヘ