西新宿 百人町 新宿周辺情報

西新宿、百人町を中心とし、またその周辺のおいしいお店や便利な施設の紹介や地域への様々な告知

タグ:愛国心

地域の皆さん こんにちは。

来月、発売される百田尚樹氏の「日本国紀」が、アマゾンで事前予約殺到しています。
日本の捏造歴史ばがり教えられ、日本は悪いと思ってる人は、百田尚樹氏の「日本国紀」を読みましょう!!
国会議員は、読む義務があるだろう!!

2143858f-s














ーーーーーーーーーーーーーーーー

百田尚樹さん「日本国紀」が異例の発売前5万部重版 アマゾンに事前予約殺到
2018.10.22 22:26


来月12日に発売される作家の百田尚樹さん(62)の新刊「日本国紀」をめぐり、ネット書店に事前予約が殺到したため、出版元の幻冬舎が22日に5万部の重版を決めたことが分かった。発売前に本の重版が決まるのは極めて異例。当初は初版10万部を予定していたが、15万部で売り出す見通しとなったという。

 幻冬舎によると、「日本国紀」は約500ページの日本通史。縄文時代から昭和・平成まで2千年以上に及ぶ日本の変遷を、ベストセラー作家の百田さんが書き下ろす。

今月15日にネット書店のアマゾンで予約の受付を開始すると、多数の予約が寄せられ「本の売れ筋ランキング」で1位に。22日(午後8時現在)も、既刊本を抑えてランキング1位を守っている。

 幻冬舎の担当者は「著者の百田さんがツイッターなどで触れているほかは特別な宣伝もしていない。反響の大きさに驚いている」。その上で「平成の終わりが迫るなかで天皇を中心としたこの国の歴史が注目されている。ベストセラー作家がどんな日本通史を書くのか、読者の期待が高まっているのでは」と話す。

 発売前に新刊の重版が決まった例は、最近では平成29年に出た村上春樹さんの長編小説「騎士団長殺し」(新潮社)などの例がある。

ーーーーーーーーーーーーーー

日本はいい国だ!!


人気ブログランキング

地域の皆さん こんにちは。

日本の政党で、積極的支持できる政党は存在していません。
野党の民進党・社民党・生活の党は、日本の政党でないので論外!!
共産党なぞ支那共産党の日本支部で、綱領に暴力革命により日本を潰すことを目指すことを明記している。
存在すら許されない党です。

与党の自民党・公明党もダメ!!
創価公明党も与党ではなく、野党にいるのがお似合いの政党です。
向いてるのは生存不明の爺さんで、陛下の方は向いていない!!
これも日本の政党でない!!

そして、自民党・・・占領憲法放置・河野談話・村山談話・近隣諸国条項で自虐史観洗脳教育が強化・年次改革要望書・特別永住資格を法制化し在日特権の基礎を作った・国籍法を改悪・捏造従軍慰安婦問題でしなくていい謝罪を繰り返し金を払う・日韓合意で更に英霊の皆様を貶める・・・・やってることは、日本を亡国の道を歩ませている売国政党です。

自民党なんて、保守であるわけがないのです。
しかし、これでも一番ましな政党が自民党なのです・・・うんざりだよ!!
投票するにしても自民党しかないから国民を舐めているのです!!
自民党は中道左派であり保守でない!!
日本には真中より右の政党ができないとバランスがとれません。
自民党に入れたくない・・・でも他に入れたい政党は存在しない!!
仕方なく自民党に投票するか棄権しかないのです。
このような妥協で自民党に投票している票の受け皿になる政党が必要です。
今回、やっと真中より右の政党である「日本第一党」できました。
このほど、日本第一党の綱領と政策が公開されました!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本第一党 綱領 及び 政策

本文
 

日本第一党 綱領

一、我が党は、世界に比類無き万世一系の天皇を戴いた民族国家日本の国体を護ります。

一、我が党は、日本第一主義を掲げ、日本国の国益を死守し、日本人の権利を保護し、日本全体の幸福追求を目指します。

一、我が党は、本来の保守主義の復権を目指し、我が国の伝統、文化、歴史を守る為、時として外敵と戦う事を辞さない覚悟を持ちます。

一、我が党は、逼迫する国際情勢の危機を看過する事なく、一日でも早く日本人自らの手で新憲法を制定し、国軍を保有することを目指します。

一、我が党は、歪な外国人社会福祉行政を廃止し、日本人のための社会福祉の充実を図ります。



日本第一党 政策

憲法

自主憲法の制定 (党の憲法草案の策定)
天皇を元首と明記
国軍保持を明記
納税、勤労、教育に加え国防を国民義務に明記


国防・外交

自衛隊を国軍に改組
武器使用基準を緩和し国軍の権限強化
自衛権をポジティブリストからネガティブリストに変更
現行予備自衛官制度を拡充し、予備自衛官を雇用している企業への税制優遇
防衛産業を振興し、原子力潜水艦と弾道ミサイルなどの新型装備の配備
核武装の実現
核シェルター群を持った都市機能の建設
サイバー戦対応戦力の拡充
宇宙空間での防衛力建設
強力な諜報機関の創設
スパイ防止法制定

日韓国交断絶
韓国に様々な制裁を加え竹島奪還
河野談話、村山談話など反日談話の破棄
日韓慰安婦合意の破棄
北朝鮮への制裁強化
拉致被害者の全員奪還
支那の覇権主義と徹底対峙
支那と対峙する周辺諸国との連携強化
ロシアから全千島列島と南樺太を奪還する
不平等な日米地位協定の改定
アメリカ軍横田基地の大規模管制空域の返還
外国への無償援助、円借款の停止


移民・外国人

入管特例法(特別永住資格)の廃止
移民受け入れ阻止
不法滞在者と外国人マフィアの根絶
外国人技能実習生制度廃止
外国人参政権反対
外国人への生活保護廃止
外国人への福祉給付金(及び名称に準ずる制度)廃止
外国人留学生への奨学金廃止
外国人及び外国法人による土地取得規制
民団、総連の強制解散
外国人の政治活動を厳罰化
ヘイトスピーチ法廃止
反日ヘイトスピーチ禁止法制定
外国人の通称名使用については厳格運用を目指し、マスコミの通称名報道は禁止する
外国人配偶者の就労資格を制限
外国人配偶者と離婚した場合、子供の親権は日本国籍者が持つ
外国人の永住資格を更新制にして帰化要件を厳格化
外国人の指紋とDNA登録を義務化
公営住宅に外国人世帯の入居を禁止
偽装結婚の厳罰化と国際結婚への供託金制度導入
外国人帰化一世へ被選挙権を付与しない
帰化人犯罪者は日本国籍を剥奪して国外追放
簡体字・ハングルの公共標識を撤去

 

※ 赤字の条項は9月6日付で変更

 


教育

国旗国歌教育の義務化
国語、道徳教育の充実
神話から歴史教育をはじめると共に近現代史教育の充実
学校給食の完全国産化と無償化
学校給食からの食品添加物削減を推進
自虐史観教科書の一掃(近隣諸国条項の撤廃)
日教組、全教の解散及び反日教職員追放
廃止した外国人留学生への奨学金を財源として日本人学生へ給付型奨学金実施
小中高には飛び級制度を設け、大学は規定単位の履修が終われば早期卒業を認める
暗記よりも思考力の向上を重視した教育の実施
外国人と議論で負けないディベート教育の実施
低レベルな大学を整理・廃止し私学助成金を削減
都会に集中した大学を地方振興の為に地方に移転させる
実業・専門教育を充実させ高学歴でなくても活躍できる教育


経済

原発再稼動で産業の安定を確保する
非正規雇用の就労環境を改善する
外国人雇用企業への増税
企業の社会保険加入率100%を推進
地方振興の為、人口減少県で法人税を引き下げる
最低賃金の撤廃に反対し、引き上げを目指す
消費税を廃止に向けて減税し景気回復を目指す
不当なサービス残業や休日出勤をおこなう企業に厳罰を課す
中小企業への法人税を減税する
タックスヘイブンを利用した課税逃れに厳罰と追徴課税を課す
大店法を改正し地域社会の経済を破壊する大型店舗の新規出店を規制する


農林漁業・環境

食料自給率の向上で100%以上の自給率を目指す
食品の産地、原材料偽装の厳罰化
安価で劣悪な輸入食料から国内農産業を守る
減反政策を廃止して余った米は生活保護、年金生活者、勾留施設に支給したり輸出する
商業捕鯨の再開
魚の養殖と流通、可食部位の完全自由化
レバ刺しなど生肉の提供を再解禁
狩猟免許を緩和し、自由猟具を含めて有害鳥獣の捕獲を奨励

外来種駆除特別法を制定して外来動植物の撲滅
ビオトープ、生物多様性の確保
耕作放棄地を国が接収し新規開墾者への配分
藻類バイオマスや微生物を利用した新しい資源の開発
海洋国家の特性を活かし、海水や海藻などからのウランやレアメタルなどの資源採取を推進
循環可能エネルギーとリサイクル社会の推進
近隣諸国からの越境汚染、漂着ゴミへの実費賠償請求


社会

偏向報道を繰り返すテレビ局の電波使用の停止
各テレビ局の安価な電波使用料にオークション制度を導入する
個人ユーザーの携帯電話料金の引き下げを目指す
漫画やアニメなどにおける表現規制の緩和
新聞拡張団の営業を非合法化し、販売店への押し紙を撲滅する
パチンコ店の営業禁止
国内に無料wi-fiスポットを多数設置
国家として賭博禁止を堅持しつつ地方での公営ギャンブルを活性化
外国人と外国法人による貸金業を禁止する
消費者金融の自由金利化を解禁し、銀行と闇金の狭間で金策に困る事業者に可能性を与える
生活保護不正受給の根絶と現物支給化
JRと私鉄の乗り継ぎにともなうそれぞれの初乗り料金を廃止して全鉄道路線一本化の料金体系にする
高額な収入を集める巨大宗教団体所有の不動産への非課税特権見直し
賃貸物件の礼金と更新料などを禁止する


治安

不敬罪の復活
外患誘致罪に武力行使よりも小さな事態の事項と処罰を追加し一般刑事罰化
形骸化した逮捕・家宅捜索を改め、逃亡と罪証隠滅の虞の無い者には行わない
国民に負担を掛ける裁判員制度を廃止し、裁判官判決を審査する第三者機関の設置
刑事裁判の撮影・放送解禁
薬物を高額で売買した者は厳罰化
一般刑事事件の刑務所と薬物事犯の更生施設を分離する
特定の事務所と首領を持たない半グレ集団「準暴力団」にも暴力団対策法を適用できる法改正
未成年凶悪犯罪者の実名と顔の報道を解禁
精神障害者も平等に刑事処罰する
死刑の判決確定から機械的速やかな執行


福祉

出産費用完全無償化
不妊治療費完全無償化
子育て支援金として五百万円(例)を低利子で貸与し、出産ごとに返済額を減額し、四人目(例)の出産で全額返済免除
子育て世代の格安公営住宅への優先的入居
保育園を増やすよりも母親が家庭で子育てに専念出来る環境整備
少子化解決国債の大規模な起債(財源)
多くの子供を産み育てた母親に天皇陛下から叙勲
離婚した場合は児童虐待防止の観点から平等かつ厳正に親権を審査
女性専用車ではなく母子専用車をつくり、子育て世代の母親たちが気軽に外出できるようにする
安楽死を合法化する
延命治療の意思表示を更新制で義務化し病院と親族の負担を軽減する
医療大麻の合法化を検討する
国民皆保険の維持


政治

国会を一院制にする
大政党を利して民意を歪め「一票の格差」を生む小選挙区制度を廃止
全国一区完全比例代表制で民意を確実に議会に反映(拘束名簿式、非拘束名簿式は政党に選択させる)
離党した議員や分裂して出来た「政党」には政党助成金を交付せず議員の“もらい得”を排除
政令指定都市での区割り選挙の廃止
都道府県議会議員の選出を完全比例代表制化、もしくは全域選挙化
選挙とその事前運動における戸別訪問の自由化
税金の無駄である選挙ポスターの公営掲示板を廃止して選挙管理委員会による選挙公報を充実させる
憲法44条違反の供託金制度を廃止
議員定数削減に反対し多様な民意を正確に議会に反映させる
議員歳費を大胆に削減して国民の平均所得の数値に合わせる
議員年金を廃止する
地方議員は実費給付制にする
企業献金の禁止
都道府県ごとに特区を創設し地方を活性化
東京一極集中の是正
18歳から投票できるようにするなら70歳(例)で投票権を喪失させる

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

全体的には素晴らしいです!!
国家観がない奴は、極右だ戦争になるとか叫ぶんだろうな!!
こんなの世界標準からすれば普通です!!
日本が世界からすれば異常な国です!!
自分の国は自分で守る!!
日本は日本人のための国です!!
まともな国になりましょう!!



人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

元航空幕僚長の田母神俊雄氏が、都知事選に出馬表明しました。
田母神俊雄氏の出馬表明断固支持します!!

ーーーーーーーーーーーーーー

田母神氏、出馬を表明=石原維新代表が支援−都知事選(時事ドットコム)


20140107222339164



















元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)は7日、東京都内で記者会見し、猪瀬直樹前知事の辞職に伴う都知事選(23日告示、2月9日投開票)に無所属で出馬する意向を正式に表明した。同知事選への立候補表明は、日弁連前会長の宇都宮健児氏(67)に続き2人目。日本維新の会の石原慎太郎共同代表が支援する。


 田母神氏は、大災害やテロに備え、自衛隊を活用した危機管理体制の確立を主張。「自衛隊を中心とする都民の救助体制を整えておく必要がある。自衛隊に精通した私が都知事になるのが一番よい」と強調した。 

会見には石原氏も同席し「首都東京を守るために最高、最大の経験を積んだ人物が名乗りを上げたことは心強い」と述べた。維新は党としては自主投票の方針。(2014/01/07-16:26)

ーーーーーーーーーーーーー

田母神氏が出馬表明したことで、思ったとおりだが「右翼だ!右翼だ!」とさっそくレッテルを貼り発言が出ているが、「日本はいい国」「日本を強い国にする」が何故右翼になるのかわかりません。
日本人はもっと国家意識を持つべきと言えば、戦争をしたくてしょうがないとかわけのわからん言いがかりをつけるのです。
国家がしっかりしてるから、安心して経済活動もでき、旅行もでき、そこらへんで飲んでくだらない話しもできるのです。

都知事選には、今のところ他に宇都宮健児氏と昨日出馬表明した舛添要一氏がいるが、「冗談だろ!勘弁してくれ!」と言いたい!!

宇都宮健児氏は、社民党・共産党・国民の生活が第一の支持、反日左翼の巣窟である日弁連の元会長、反日極左の福島瑞穂やら山本太郎、菅直人からも支持されているのです。
主張と言えば、脱原発や新国立競技場の建て替え計画を見直し、簡素な五輪開催、ソウル・北京・東京都の平和都市会議の開催、特定秘密保護法案の廃止を目指すとか言っています。

舛添要一氏は、外国人参政権推進派 であり靖国神社参拝否定派 です。
靖国神社参拝否定とは、日本を守ってくてた先祖に感謝しないということです!!
歴史認識についても、自虐反日史観で、支那や韓国に対して謝罪しろという考えの持ち主です!
また、この人物は、新党結成の記者会見で、卓上に置かれた日本国旗について、「ちょっと邪魔なの、邪魔なんでしょこれ」と言いながら、当該国旗をどかせたのです。

このような国家否定人物に東京都民の安心・安全が守れるわけないのです!!
出馬する国が違うんじゃないのかと思うし、とんでもない冗談か悪夢としか思えません!!
話しにならん!!!


[舛添] 新党結党の挨拶で日の丸が邪魔でした.flv




ここで以下の文章を読んでもらいたいです。
「約束の日 安倍晋三試論」「国家の命運 安倍政権 奇跡のドキュメント」という、安倍総理に関する2冊の本を書いた小川榮太郎さんが、1冊目の「約束の日 安倍晋三試論」が文庫化された際に、「文庫版あとがき」に書いた文章からの引用です。


==============

【第二次安倍政権の手で日本は何とかなるのか】

今、二つの安倍晋三論を無我夢中で書いてしまい、ようやく書き終えた心の若干の余裕から言えば、そう簡単にはゆかないと断ぜざるを得ない。寧ろ、焦りは強まるばかりだ。
なるほど、安倍氏の再登板で、確かに、日本は崖っぷちから転げ落ちる寸前の体を保った。安倍総理による経済と外交の大急ぎの補修で、日本は体を持ち直した。戦える姿勢にやや入った。

しかし、崖っぷちにいることには変わりない。

その崖っぷちとは何か。

敢えて言えば、中国の領土的野心でもなければ、アメリカのプレゼンスの
低下でもなければ、日本人のデフレマインドでも少子化でもない。


本書で第一次安倍政権の挑戦として論じた「戦後レジームからの脱却」を全く果たそうとしない、日本人の心の中の戦後ボケ、平和ボケである。

自分の国は自分で守る、自分の祖国に誇りを持ち、自らがその一員となって日本の明日を建設する、そうした国家意識など全く持たなくても、この国は永遠に続くと思い込んでいる、たちの悪いオプティミズムである。


中国がどんなに日本を挑発しようと、まさか本当に自分の人生に破滅的に関係するほどひどい侵略などしてくるはずがない、いざとなればアメリカが助けてくれる、それでもダメなら海外にでも逃げ出せばいいや。
国家と自分の生存や幸福がどれほど密接かを余りに知らないことからくる、このような救いがたい無知である。

海外で生活をしたことのある人なら大抵異口同音に言うことだが、愛国心はどのような国においても自明の国民的な前提である。

愛国心を持つのは薄気味悪い右翼だけであり、そんなことを国民に強要するのは全体主義であり、愛国心の先には軍国主義が待っているなどという、国家への異常な忌避の感覚は、戦後日本のみに固有のものだ。
こんな途方もない刷り込みが七十年近くも続いていれば、国の土台は緩みきり、明日の展望が開けなくなるのは当然だろう。

人間は様々な集団を構成する生き物である。家族、親族、学校、学級、クラブ、町内会、郷土、会社、各種団体……もし、構成員が、これら帰属する集団への愛情や誇りを微塵も持たなかったとしたら、どんな集団でも、意気は沈滞し、互いの意思疎通が滞り、関係はぎすぎすし、業績は低下し、何より所属する人々の心は荒廃するに違いない。

大切なことは、帰属する集団への愛情や誇りは自然に生じ、永遠に安定して続くものではないという点である。構成員が注意深く育て、新たな仲間には教育を施し、伝承、強化してゆかなければ、それは持続しない。

家族のような本能に根差した集団でさえ、長年月にわたって調和し、構成員の皆が幸せを実感し、それを子から孫へと絶やさぬためには、無数の心遣いや帰属感情を涵養する家風や教育が必要だ。

まして、国家という大きな単位では、帰属意識を育てる様々な工夫がなければ、回る話も回らなくなってしまう。

世界中の国々が、国民の愛国心を土台として、自国の発展や安全保障や宗教・イデオロギーの死守のためにしのぎを削っている。
その中で、我が国だけが、国家意識や愛国心を日陰者、右翼、特殊で偏狭な悪い感情だと決めつけ、見ない振りをし続けてきた。

これでは、幾ら今の危機に対処しようにも、日本人の心が国に向かって一つにまとまり、力を発揮できるはずがないではないか。
確かに、愛国心や国家意識は、全体主義や軍国主義や偏狭なナショナリズムを誘発し得る。実際、排他的な心情を棒切れのように振り回し、日本への異様な憎悪や国際的な悪評立てに余念ないのは、隣の韓国と中国だ。

だが勿論、愛国心や国家意識をこうした排他的な攻撃に悪用しなければならないのは、その国の政治の未成熟と民度の低さと自国への自信のなさの表れでしかない。
日本が愛国心と国家意識を取り戻すに当たって、何もそんな情けない例を模範にする必要などどこにもない。

我が国の豊かな歴史と人物の伝統に深く分け入れば、我々は日本への静かな誇りとこまやかな愛情に自ずから溢れてくるだろう。そうした静かな誇りを胸に、より強く、より希望ある日本を建設するために、国民が一丸となることを禁ずる理由など、本来どこにもないはずなのだ。

しかも、現実の問題として、日本が国家意識を封印することが、日本内外の平和に役立つのではなく、近隣諸国の日本への侮蔑と歴史の捏造と侵略意欲を掻き立てている事実を、我々は直視しなければならない。

愛国心なき平和、憲法に強制された思考停止の平和は、奴隷の平和であり、それはいつ近隣諸国の軍事的挑戦によって破られるか分からない欺瞞の平和である。
日本の発展と本当の平和、創造的で主体的な平和を欲すればこそ、
今日本に必要なのは正しい国家意識であり愛国心だ。

この単純な事実に、一刻も早く多くの国民が気づかねばならない。

=============

国家・国家意識否定で単なる市民という意識しかない、国民の生命・財産・安全を守ってくれる自衛隊を否定、靖国神社参拝否定とは英霊に尊崇の念を捧げられないこと・・・こんな人物に都民(国民)の安全・安心を任せられるわけないです!!

首都直下型地震が近い将来くると言われていますし、2020年には東京オリンピックもありテロリスト対策、外国からのお客さんの安心・安全も必要です。
東京はこれから重大な場面が想像される中、国家意識ゼロの人が知事とは恐ろしいなんてもんじゃないです。
阪神淡路大震災の村山、東日本大震災の菅直人の対応を思い出して下さい!
充分学習したはずです!!

今回の都知事選は、都民(国民)の民度が試されると思います!!
反日マスゴミは、嫌いな候補にはしつこくネガティブな報道をして、世論を操作してくると思いますので、皆さん騙されずに自分の頭で考えましょう!!


国家意識のない奴に東京(国家)は守れない!!



人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

神風特別攻撃隊を「軍国主義の犠牲者」だとか「特攻にいやいや行かされた」とか勝手なこと言って反日共は日本を貶めているが、真実は違うのです。
いやいや行かされたのなんて言ってる者は、私欲の塊でまったく理解できないのだろう!?
特攻隊員には、一つの私欲も存在せず、「滅私」の精神で国のため子孫のために戦ったのです。
彼らを犠牲者だなどと言ってる者は、彼らを侮辱しているのと同じです!
真実の歴史を知り、日本のために戦って散った英霊の名誉をみんなで回復しましょう!!


















日本が嫌いなら出ていけ!!



人気ブログランキングへ

このページのトップヘ