西新宿 百人町 新宿周辺情報

西新宿、百人町を中心とし、またその周辺のおいしいお店や便利な施設の紹介や地域への様々な告知

タグ:婚外子

地域の皆さん こんにちは。

舛添は、デング熱や赤珊瑚密漁の時はなにもしないし、口を開けば朝鮮、朝鮮ばかりです。
こいつがやっている唯一のことは、東京五輪のためとこじつけて都民の血税で、贅沢三昧の海外旅行をしてます。
ふざけたことにこの能無しは、更に主張費(海外旅行費)の増額を計上してるぞ!!

ーーーーーーーーーーーーー

「舛添要一」都知事が5回の海外出張に2億4000万円を計上した〈週刊新潮〉
BOOKS&NEWS 矢来町ぐるり 4月3日(金)8時1分配信


人は誰しも異国に憧れを抱くもの。権力者ならば尚更である。東京都の舛添要一知事(66)の場合、昨年2月の就任以来、6回の海外出張で5カ国を訪問し、その費用は1億5600万円に達した。1回あたり2500万円以上の計算になる。さらに今年度は、予算に1回の出張が5000万円に相当する2億4000万円の出張費を計上しているという。

 ***

 この1年、「都市外交」を掲げて精力的に海外を飛び回ってきた、舛添知事の渡航先とその費用は次の通り。

〈2月 ロシア・ソチ/4日間/約3150万円〉

〈4月 中国・北京/3日間/約1100万円〉

〈7月 韓国・ソウル/3日間/約1000万円〉

〈9月 ロシア・トムスク/6日間/約2400万円〉

〈9月 韓国・仁川/3日間/約1030万円〉

 巷で人気の格安ツアーとは対照的な“VIP価格”。中でも突出しているのが昨年秋のロンドン・ベルリン行きである。10月27日から11月2日までの7日間で、総額は実に7000万円。湯水の如く使われる経費に都政担当記者も呆れている。

「実は、舛添知事の頻繁で莫大な経費を使う海外出張には、都庁職員や都議会からも“必要性が薄い”“費用をかけ過ぎ”などと批判が出ているんです。
1回あたりの額が大きくなるのは、庁内で“大名旅行”と揶揄されているように多い時は20人もの職員を帯同するからです。加えて1泊15万円以上の高価な宿泊先についても、“5ツ星ホテルはやり過ぎ”といった厳しい指摘が後を絶ちません」

■外交道楽
 何だか“足元”が揺らぎ始めた感のある都知事だが、ご本人はどこ吹く風。3月27日に都議会で採決が予定される2015年度予算案に、5回分の海外出張費用として、更に約1億円を積み増した旅費を求めたのである。

 言うまでもなく、都庁の予算は都知事の財布ではない。さすがに元都職員の佐々木信夫中央大学教授(行政学)も苦言を呈する。

単純計算で、1回当たりの費用は5000万円になりますが、どうしてそんなに高額になるのか。都は医療と福祉という喫緊の課題に加えて、5年から10年をかけて新たに整備を進めなくてはならない上下水道や高速道路などの『老いていくインフラ』への対処が必要です。
東京五輪を成功させるためという大義名分は分かりますが、やっていることは目前の問題を無視して莫大な税金を費やした“外交道楽”でしかない。これ以上の好き勝手は許されません

 とはいえ、前任の猪瀬直樹氏(68)や更にその前任の石原慎太郎氏(82)も毎年のように、1度で2000万円から3000万円を超える海外出張を繰り返してきた。

「しかし、石原さんや猪瀬さんには東京マラソンに向けた下準備や、東京五輪招致に向けた関係者への根回しなど合理的な理由がありました。だからといって全ての出張が正当化されるわけではありませんが、2人に比べて舛添知事の出張理由は大きく説得力に欠けている印象です」(先の都政記者)

舛添知事という存在自体が悪い冗談になりつつある。

「ワイド特集 『桜前線』異状あり」より
※「週刊新潮」2015年4月2日号 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こいつが知事に就任して、まだ1年ほどしか経っていません。
これから3年間でいくら使うのでしょうか?
こいつ都民の金で、豪華世界一周旅行でもしようとしてるんじゃないのか!?
この禿げは、知事なり東京都の独裁者気取りになっているんじゃないのか!?

東京都政は、民主党政権時代の縮小版になってるんじゃないのか!?
こいつリコールして、東京から叩きださないと大損害になるぞ!! 

 

人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

舛添は都知事として何してるのかね!?
韓国や中国に税金で海外旅行しているだけじゃないの!?
デング熱の時も支那の赤珊瑚密猟の時も何もしていません!!
この時点で、こいつアウトだろ!!
こんなことも対処しない奴なんだから、大規模自然災害が起きら、こいつ真っ先に逃げるんじゃないのかね!
東京の迎賓館を復元するとか言っていたが、そんなとこに税金使うなら東京の耐震化や防災、防犯に税金使えよ!!
そんでもって、新年早々、こいつがまたこんなことしているよ!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

出初め式:韓国の救助隊も初参加、合同で訓練 東京消防庁
毎日新聞 2015年01月06日 11時57分(最終更新 01月06日 12時34分) 


新春恒例の東京消防庁の出初め式が6日、東京都江東区の東京ビッグサイトで行われた。同庁職員や消防団員ら約2700人に加え、韓国のソウル消防災難本部救助隊が初参加し、地震で倒壊した建物からの救助訓練などを合同で実施した。

 大江秀敏消防総監は「阪神大震災から20年の節目の年で、自然災害への対応が問われている。今後も地域防災力の強化に取り組む」などとあいさつした。

 2020年の東京五輪・パラリンピック開催を祝い、消防艇が赤や青など5色の水を一斉放水。江戸時代の「火消し」の伝統を受け継ぐはしご乗りも披露され、見物客から大きな拍手を受けていた。【神保圭作】 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんで、韓国のソウル消防災難本部救助隊を参加させる必要があるのかね!!!
そもそも、韓国は東日本大震災の時に 「大震災をお祝います」とか言って、とんでもない事をしでかしてた民族ですよ!!

20110928080902b5c
 



















また、税金の無駄遣いです!!
ところで、ハングルでは、「防火」と「放火」同じ表記だそうです!!
こいつらに、「そこの防火お願いします」と頼むと放火するかもしれないぞ!!

201112302202003eb


























 

書いても読んでも同じもの
史記=詐欺  火傷=画像 風速=風俗  戦死=戦士 
歩道=報道 犬喰=見識 数値=羞恥  烈火=劣化 
停電=停戦  諸国=帝国 全力=電力 代弁=大便 
捕鯨=包茎 素数=小数  発光=発狂 定額=精液 
大便=代弁 無力=武力 連覇=連敗 恨国=韓国 
祈願=起源 放火=防火 
これじゃ論文書けません

朝鮮飲み
201401090458216e9





















舛添は都知事の資格なし!!

都民の命より韓国へ貢ぐ方が大事なんだろ!!

このままでは、都民の血税がどんどん無駄遣いされます!!

こいつに投票した方は反省してください!!

舛添をリコールしないと大災害が起きるかもしれないよ!?




人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

舛添が都知事に就任して早くも売国奴の正体を現しましたね!
社会保障と環境の分野で私たち東京が持っている経験や技術を教えることで、中国と韓国の関係改善に取り組んでいくそうだ!!
東京都民のことよりこれが先なのかよ!!

ーーーーーーーーーーーーー

舛添知事「東京の経験伝え関係改善を」
NHKニュース

東京都の舛添知事が18日、NHKのインタビューに応じ、日本と中国や韓国との関係が冷え込んでいる状況について、都が社会保障や環境の分野で培った経験や技術を姉妹都市である北京やソウルに伝えることなどによって、関係改善に向けた環境づくりに取り組んでいく考えを示しました。


NHKは18日、東京都の舛添知事にインタビューし、尖閣諸島や竹島の問題などで日本と中国や韓国との関係が冷え込んでいる状況を踏まえ、都市間の外交にどのように取り組んでいくのか聞きました。

これに対して、舛添知事は「基本的に外交は国の専管事項でこちらから口出しはできない」としながらも、姉妹都市である北京やソウルでも少子高齢化が問題になっていることや、中国では大気汚染が深刻な状況になっていることに触れて、「社会保障と環境の分野で私たち東京が持っている経験や技術を教えることができる」と述べました。

また、2020年の東京オリンピックとパラリンピックに向けて、過去にオリンピックを開催した北京やソウルから「その経験などについて話しを聞くことができる」と述べました。

そのうえで、「こうした都市間の外交が、尖閣や竹島の問題について何らかの打開策を見いだす環境づくりに役立つと思う」と述べ、関係改善に向けた環境づくりに取り組んでいく考えを示しました。

ーーーーーーーーーーーーーー

関係悪化の原因は、日本でなく中国や韓国が起こしているのです!
なぜ、こちらから改善に取り組むのかね!?
そのために東京が持っている経験や技術をただで教えなければいけないのか!
東京都は、こんなゴロツキ国家の改善を考える暇なぞありません!!
やはりこいつの頭の中は、朝鮮や支那のために東京都を犠牲にすることばかり考えているのです!

そもそも今回の都知事選は、猪瀬の金銭スキャンダルの辞任からおこなわれたのです。
それですが、当選したのが金銭スキャンダル5倍の舛添です。
この政治と金の問題について、この禿はまったく説明責任を果たしていないのです!!
猪瀬は辞任する必要はなかったのです!!

ーーーーーーーーーーー

新党改革「不正流用」 舛添都知事デタラメ弁明で早くも墓穴
(日刊現代 2014年2月13日 )

税金で党の借金2億5000万円を返済したのではないか――。記者からの追及には逃げの一手だった。12日、都庁に初登庁し、就任会見に臨んだ東京都の舛添要一・新知事(65)。選挙期間に発覚した政党交付金の違法流用疑惑について、「その件は今の新党改革代表の荒井広幸氏が説明済み」と言及を避けたが、この荒井の説明がメチャクチャだった。墓穴を掘った舛添に、もう逃げ道はない。

舛添が2010年に結成した「新党改革」は、同じ年に銀行から2億5000万円を借り入れた。
12年に完済したが、その原資に公金である政党助成金や立法事務費を充てた疑いがある。いずれの公金も借金返済に使うことは法律で禁じられている。

舛添は就任会見で「荒井氏が記者会見を開き、これは間違っている、これはどうだということをすでにおっしゃっていますんで、それをご覧ください」と、対応を荒井に丸投げ。当時の党代表としての説明責任を果たそうとしなかった。

荒井は先月24日に会見を開き、その動画は新党改革のHPに公開されている。
「借金のうち約1億6350万円が使わずに残り、返済原資に充てた。残る約8650万円の返済原資に政党交付金は含まれていない」と荒井は強弁したが、「立法事務費は返済に活用した」とあっさり認めた。

これは驚きだ。立法事務費は税金から所属議員の数に応じて国会の各会派に支給される。法律は「議員の立法に関する調査研究の推進に資する(=助ける)ため必要な経費」と定めている。荒井は血税の「目的外使用」を認めたようなものだが、こんな屁理屈をこねるのだ。

「(新党改革の)調査研究を推進するため、早期に借金を返済して立法体制を作ることが必要と判断した。よって調査研究の必要経費となり、目的外使用に当たらない」

ナンて説明だ! デタラメ過ぎてあきれるしかない。こうして新党改革は11〜12年に支給された計3120万円の立法事務費から、約2520万円を借金返済に充てたという。

「荒井氏の説明は『詭弁』以外の何モノでもありません。どう言い訳しても法の趣旨に反しているのは明らか。舛添知事もこの説明に同調するのなら、公金の流用を認めたようなものです」(政治資金オンブズマン共同代表で、神戸学院大教授の上脇博之氏)

荒井は「私と舛添氏は議員歳費(月額約130万円)から月々35万円ずつ“天引き”して党に寄付し、返済に充ててきた」とも語った。

歳費からの返済額を増やせば、立法事務費に手を出す危険を冒さなくて済んだはずだが、舛添は借金返済を棚上げ。自身の資金管理団体のカネで絵画を買い漁っていた。この不要不急な出費は12年分で100万円以上に上る。

「<早期の借金返済が必要>で税金に手をつけたのなら、舛添氏の絵画購入はもってのほか。荒井氏の釈明は墓穴を掘った印象です」(上脇博之氏)

舛添には、知事選の個人演説会で来場者に「五輪バッジ」(時価3000円相当)を配った公選法違反(寄付の禁止)疑惑も浮上している。

疑惑まみれの男は、もはや問答無用。潔く「私には荷が重過ぎました」と、都知事の座を返上すべきだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

舛添都知事 政党助成金の不正流用を説明



>「借金のうち約1億6350万円が使わずに残り、返済原資に充てた。残る約8650万円の返済原資に政党交付金は含まれていない」と荒井は強弁したが、「立法事務費は返済に活用した」とあっさり認めた。

変な言い訳をしているが、自ら不正使用を認めているではないか!!
マスゴミや都議会は猪瀬の金銭疑惑に対して、散々叩き猪瀬を辞任に追い込んだ!!
もちろん猪瀬の金額を上回る金銭疑惑や他の金銭疑惑問題が浮上している舛添を追及しないのは不公平ではないでしょうか!?

金銭疑惑で辞めた知事の後に、猪瀬金銭疑惑以上の疑惑知事が就任した!!
舛添は、都民の生命・財産・安全を守る資格はないし、することもしない!!

こんな疑惑だらけのDV知事は1日も早く、辞任に追い込まないと東京が犠牲になるだけだ!!


舛添要一は東京都民(国民)のために働かない!!

元妻が語る舛添要一



人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

やはり、自民党と公明党の基礎票200万票をもっていた舛添が当選しましたね。
おまけに労組もバックについていたので、楽勝だったのでしょう。
負けは負けだから仕方ないが、舛添を選んだ都民の皆さんは、ほんとにこの人でいいのですか!?
まぁ、細川もしくは宇都宮が当選するという最悪最低の結果でなかったとはいえるけど、悪いことには変わりないですけどね!?

2014年 東京都知事選開票結果

でも、田母神さんも組織も何にもなくゼロからの選挙選で、61万票を取ったことは後々生きてくると思います。
この61万票は、他の候補の羊の皆さんの票と違い、真に東京、日本を良くしようとした生きた票であると思います!
これから敗因の分析を充分にしていただき、次のステップへと繋いでいただきたいです!

ーーーーーーーーーーーーーー

田母神氏「泡沫候補からここまでこれた、満足すべき結果かな」(産経ニュース)

健闘をたたえる支持者らの拍手の中、「こんにちは」と笑顔で手を振りながら選挙事務所に入ってきた元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)。「泡沫候補からよくここまでこれた。満足すべき結果だったかな」とすっきりとした表情だった。


首都直下地震などに向けた防災対策を中心に訴えてきたが、「分かりやすく説明してきたので問題提起はできた」と強調。原発が争点になったかどうか問われると、「どんな影響があったかわからないが、脱原発などできるわけがない」と一蹴した。


事務所には、中山成彬氏(日本維新の会)ら国会議員も駆けつけており、田母神氏は自身の今後について「日本の保守政党を成立すべく頑張りたい」と抱負を語った。事務所を出る際には「トップ当選かと思ったのに」と支持者らを笑わせていた。

ーーーーーーーーーーーーーー

私も含め、がっかりしている人が多いかもしれませんが、そんな暇はないですよ!
これから舛添の監視をしなければなりません・・・だけどこいつ真黒だからまた都知事選があったりするかもね!?



人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

17日に、田母神氏が事務所開きを行いました。
その後、田母神としお氏と石原慎太郎元都知事が共に記者会見を行った時の動画です。
田母神氏は、まさに都民のための候補でありますが、他の主と思われる候補3人は、政党、宗教(創価)、韓国・朝鮮人のための候補です。

そもそも、3人の共通は「外国人参政権賛成」「日の丸嫌い=日本嫌い」であり、候補になる資格もないのではないでしょうか!?
中には「東京オリンピック反対」もいますし、ほんと今回の都知事選の候補予定者はどうしようもない人物が集まりました。




【動画説明】

「東京を守り育てる都民の会」の事務所開きの後、田母神俊雄氏と石原慎太郎元都知事が­共に臨んだ記者会見の模様をお送りします。

◆東京を守り育てる都民の会
http://www.tamogami-toshio.jp/tomin/i...

◆田母神としお Official website
http://www.tamogami-toshio.jp/


============

田母神氏が脱原発の細川・小泉連合ブッタ切り

東京都知事選(23日告示、2月9日投開票)に出馬する元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)が17日、事務所開きを行った。支援する元都知事で日本維新の会共同代表の石原慎太郎氏(81)も登場し、ライバルとなる細川護熙(76)・小泉純一郎(72)元首相連合をブッタ切った。

 この日朝、靖国神社を必勝祈願で参拝した田母神氏は「靖国神社に参拝できないような人が都知事になったのでは、日本を取り戻すことは無理」と言い切り、防衛省を真正面に望む市谷に構えた選挙事務所に入って、臨戦態勢に突入した。

 お祝いに駆け付けた石原氏は、脱原発を掲げる細川・小泉元首相らを“口撃”。「この期に及んで、五輪返上とか脱原発などと物事を複合的に考えられない人間は愚か。類は友を呼ぶ。電力は経済の血液だ。お二人は頭を冷やした方がいい」と主役に躍り出た細川陣営を激しくけん制した。

 細川陣営が政策や公約を発表していないことにも石原氏は「候補者としての資格がないね」とピシャリ。田母神氏も「小泉さんは細川さんの支援をやめた方がいい」と声高に叫ぶと、駆け付けた支援者から拍手が起きた。

==========(一部引用)




20140115055033236
























830ec07f








都民の生命・財産・安全を守れるのは田母神氏しかいません!!



人気ブログランキングへ

このページのトップヘ