西新宿 百人町 新宿周辺情報

西新宿、百人町を中心とし、またその周辺のおいしいお店や便利な施設の紹介や地域への様々な告知

タグ:国民

地域の皆さん こんにちは。

中国は一つの中国を主張し、台湾は中国の領土だと宣伝しています。
しかし、台湾は歴史上、中国の領土になったことはありません。
日本の教育では、あたかも台湾が中国のように教えているが違います。
台湾は台湾であり、中国ではない!!
台湾には国家としての三要素「主権・領土・国民」がそろっているし、選挙もあるので独立国家です。
アメリカが、台湾を国家承認するれば、それに追随する国が沢山出てくると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ポンペオ米国務長官、台湾との接触規制を撤廃 「北京への配慮はもうしない」
(大紀元 EPUCH TIMES)


マイク・ポンペオ米国務長官は1月9日、台湾当局者との接触を制限する国務省の「自主規制」を撤廃すると発表した。この発表は、台米間の関係が深まる新たな流れを示した。

ポンペオ長官は声明の中で、外交や軍事、その他の当局者と台湾当局者との交流を数十年にわたって規制してきた「複雑な内部制約」を取り除いたと述べた。「米政府は北京の共産党政権をなだめるために一方的にこれらの行動をとった」とし、「もうしない」と強調。

同長官は、行政機関に対し、国務省がこれまで発行してきた台湾に関する「連絡ガイドライン」を無効とするよう命じた。

「本日の声明では、米台関係は官僚機構による自主規制に縛られるものではなく、縛られるべきではないと認識している」 とした。

台湾の在米大使館に相当する台北駐米経済文化代表処は9日の声明で、「米台関係の強さと深さを反映した今回の発表を歓迎する」とし、「今後数ヶ月、数年における米台パートナーシップの拡大を期待している」と述べている。

中国政府は、台湾を領土の一部と見なし、必要であれば武力行使も辞さないとし、台湾の国際的孤立を推し進めている。

米国は台湾と正式な外交関係を持っていないが、1979年の台湾関係法(TRA)に基づき、非公式な関係を維持している。TRAは米国が台湾自衛のために軍事装備を提供することを認め、米国在台湾協会(AIT)という窓口機関を設立した。AITは現在、事実上の在台湾米国大使館となっている。

米国はトランプ政権下で台湾との関係を深めている。昨年、台湾への大規模な武器売却を承認し、台湾との関係を強化した。

ポンペオ氏は1月7日のツイートで、「私たちは常に台湾の友人を支援している。トランプ政権は過去3年間で台湾への150億ドル以上の武器売却を承認した。オバマ政権は8年間で140億ドルの武器を売却した」と述べている。

中国の軍事的脅威が高まるにつれ、米国の武器売却は台湾にとって不可欠なものとなっている。台湾国防部(国防省)によると、中国機は昨年に約380回台湾の防空識別圏に侵入し過去最多だった。2021年には少なくとも6回以上の侵入が確認されたという。

(文・Cathy He/翻訳編集・王君宜)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

世界に武漢肺炎をばらまき、沢山の人を殺〇した中国なんていらないだろう!!
台湾を国家承認してもらいたい!!
台湾は台湾であり、中国ではない!!
台湾は民主主義、中国は全体主義・・・全然違うだろう!!
トランプ大統領、宜しくお願いいたします!!


人気ブログランキング

地域の皆さん こんにちは。

台湾の総統選挙で、蔡英文総統が大勝利したことにチャイナが焦ってるよな!!
大勝利に導いたのは、習近平だろ!!
香港も独立した方がいい!!

ーーーーーーーーーーーーーー

中国、蔡総統への祝意に反発 日米英に抗議

【北京時事】中国外務省の耿爽副報道局長は12日、台湾総統選で蔡英文総統が再選されたことに対し茂木敏充外相やポンペオ米国務長官らが祝意や歓迎を表す談話を発表したことについて「『一つの中国』原則に反するやり方で、強烈な不満と断固とした反対を表明する」と反発するコメントを発表した。既に日本、米国、英国などに抗議したという。


蔡英文台湾総統「日本と絆深めたい」 再選受けツイート

耿氏は「台湾地区の選挙は中国の一地方のことだ」と指摘。その上で「台湾問題は中国の核心的利益に関わる問題であり、中国と国交を結ぶ国と台湾とのいかなる形の政府間往来に反対する」と強調した。


ーーーーーーーーーーーーーー

チャイナの一地方に選挙なんてないだろ!!
選挙がない国が何言ってんだろう!!
日本は「一つのチャイナ」なんて認めてない!!
チャイナの金は台湾では使えないだろ!!
台湾は独立国家である!!


人気ブログランキング

地域の皆さん こんにちは。

蓮舫が「台湾が国家ではない」とのような発言したが、台湾人が激怒してるぞ!!
当たり前がろ!!
こいつ外交問題を引き起こし、日台関係に悪影響を及ぼしている!!
台湾のトップニュースになっています。

CsMuZaZVIAA3vgG






















蓮舫「台湾は国家ではない」の発言に対し、台湾民進党の管碧玲議員が激怒し「薄情で冷酷な女!」と批判する。


 



支那や蓮舫が言う「一つの中国論」だが、日本政府は「十分理解し、尊重する」との立場であり、承認などしていません。
そりゃそうだ!!
台湾と支那はまったく別の国だからだろ!!
国家の三要素とされる「主権」「領土」「国民」だが、台湾にはすべて充たしている。

【国家の三要素】
●領域(Staatsgebiet:領土、領水、領空)- 一定に区画されている。
●人民(Staatsvolk:国民、住民)- 恒久的に属し、一時の好悪で脱したり復したりはしない。
●権力(Staatsgewalt)ないし主権- 正統な物理的実力のことである。この実力は、対外的・対内的に排他的に行使できなければならない、つまり、主権的(souveran)でなければならない。

世界で台湾を国と承認している国は22ヵ国もあるし、国交のない国にも実質的に在外公館にかわる役割を担う実務関係処理のための窓口機関が多くの首都等に設置されている。
事実上の大使館や総領事館に相当します。
世界は事実上、台湾を国と認めているということだろ!





台湾は独立主権国家ですよ!!
蓮舫は、台湾に行って、台湾人に謝罪しろ!!


人気ブログランキングへ

このページのトップヘ