西新宿 百人町 新宿周辺情報

西新宿、百人町を中心とし、またその周辺のおいしいお店や便利な施設の紹介や地域への様々な告知

タグ:台湾

地域の皆さん こんにちは。

蓮舫は頭おかしいのか!?
こいつ何言ってるのかね??
やはり、中身は支那人そのものだよ

ssd150054142021731















これもそう!!
厚顔無恥とはこいつのためにある言葉だよ!!
自分以外の執行部をクビだと!!
↓ ↓
民進党・蓮舫代表 執行部交代の意向固める
2017年7月20日 23:32(日テレ)



こいつ何者なんだ!!
↓ ↓
蓮舫のパスポートに「ソウル・駐韓大使館」と書かれている謎。韓国の華僑だったのか?


マスゴミのゴミも稲田大臣のことは、必死になって報道しているが、蓮舫の二重国籍問題のことは、まったくと言っていいほど報道してない!!
マスゴミが、報道機関でなく工作機関であることがよくわかります!!
ところで、蓮舫は四重国籍とまで言われているが、こいつ本当に謝蓮舫なのか?????



人気ブログランキング

地域の皆さん こんにちは。

蓮舫が「台湾が国家ではない」とのような発言したが、台湾人が激怒してるぞ!!
当たり前がろ!!
こいつ外交問題を引き起こし、日台関係に悪影響を及ぼしている!!
台湾のトップニュースになっています。

CsMuZaZVIAA3vgG






















蓮舫「台湾は国家ではない」の発言に対し、台湾民進党の管碧玲議員が激怒し「薄情で冷酷な女!」と批判する。


 



支那や蓮舫が言う「一つの中国論」だが、日本政府は「十分理解し、尊重する」との立場であり、承認などしていません。
そりゃそうだ!!
台湾と支那はまったく別の国だからだろ!!
国家の三要素とされる「主権」「領土」「国民」だが、台湾にはすべて充たしている。

【国家の三要素】
●領域(Staatsgebiet:領土、領水、領空)- 一定に区画されている。
●人民(Staatsvolk:国民、住民)- 恒久的に属し、一時の好悪で脱したり復したりはしない。
●権力(Staatsgewalt)ないし主権- 正統な物理的実力のことである。この実力は、対外的・対内的に排他的に行使できなければならない、つまり、主権的(souveran)でなければならない。

世界で台湾を国と承認している国は22ヵ国もあるし、国交のない国にも実質的に在外公館にかわる役割を担う実務関係処理のための窓口機関が多くの首都等に設置されている。
事実上の大使館や総領事館に相当します。
世界は事実上、台湾を国と認めているということだろ!





台湾は独立主権国家ですよ!!
蓮舫は、台湾に行って、台湾人に謝罪しろ!!


人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。


蓮舫は、「籍の問題で問い合わせましたところ、残っていたということが台湾当局から確認されました。17歳の高校2年生のときの記憶なんですが、父と手続きをして台湾の籍が、抜けたと思っていた。そういう認識でした」とか言ってるが嘘だろう!!

こいつ、自分が二重国籍であることを前から認識いしています。

二重国籍を知りながら、隠して議員になったのです。



これが、自民党の議員だったら、狂ったように大騒ぎするんだろうな!!

嘘ついて議員になったのに辞職するのが筋だがしない!!

「私は日本人です」とか言ってるが、思考は支那人そのものだよな!!

図々しくも代表選も降りないそうだが、嘘つきの恥さらし支那民進党の代表にはお似合いだよ!!

こいつに投票した100万のアホ東京都民は反省してもらいたいね!!


人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

蓮舫が、台湾のパスポートを所持していたことがわかりました。
パスポートは失効してるとか言ってるが、台湾籍を喪失した場合はパスポートも返却するはずです。
何で持ってるの??
二重国籍だから持っているんじゃないの!?
パスポート失効とか嘘なんじゃないのかね!?
中身は、平気で嘘つく支那人なのか!?

ーーーーーーーーーーーーーーー

ますます支離滅裂になる蓮舫氏の説明 --- 池田 信夫
アゴラ 9月10日(土)7時10分配信

アゴラ編集部の問い合わせに10日たっても答えない蓮舫氏が、ヤフーニュース(http://news.yahoo.co.jp/feature/349)のインタビューに答えている。こういう対応をすること自体「私にはやましいことがあります」と告白しているようなものだが、その内容にも疑問が多い。

“――これまでのメディアの取材で「生まれたときから日本人だった」と語ったことがありましたが。

この間、ネットなどで私の家族を攻撃するような、いわれなき書き込みがあったので、あえて私の気持ちとしては日本で生まれて育って日本の風土で育まれたという気持ちを話しました。ですが確かに法律上は17歳から日本人になっています。”

経歴詐称を自分でも認めたわけだ。問題はいつからこういうことを言っているかで、選挙期間中に言ったら公選法違反(虚偽事項公表罪)であり、それ以外の時期でも軽犯罪法違反に問われる。企業だったら、経歴詐称は解雇できる。民進党の代表選挙にも影響する。

“――日本の国籍取得の後は、台湾のパスポートは使っていないのですか。
使っているのはすべて日本のパスポートです。台湾のパスポートは失効しています。”

つまり台湾のパスポートが手元にあったわけだ。台湾籍を喪失した場合はパスポートも返却するので、手元に残ることはありえない。それを今週の火曜に代表処に返却したのだから、それまで台湾籍が残っていたことは確実だ。


ーーーーーーーーーーーーーー

 


蓮舫は完全にアウトだろ!!
民主党政権時代に外国人が大臣やってたのかよ!!
日本国籍剥奪しろ!!



人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

蓮舫の二重国籍疑惑だが、「今なお確認が取れない」だと!!
台湾の「国籍法」11条によれば、自己の意志で国籍を喪失できる条件を「満20歳」と規定されています。
蓮舫は日本国籍を取得し、台湾籍を放棄したと説明しているが、その時はまだ17歳だった!!
ということは、台湾籍は放棄していなく、今現在も二重国籍のままということだろ!
台湾籍放棄していないから、確認取れないのではないのかね!?

ーーーーーーーーーーーーーーー

民進党代表選 蓮舫氏、台湾籍の除籍手続き取る 「二重国籍」問題で「確認取れない」

民進党の蓮舫代表代行は6日、高松市での記者会見で、日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」疑惑について、「いまなお確認が取れない」と述べ、6日に台湾当局に対し、現在も台湾籍があるか確認手続きを取り、同時に台湾籍を放棄する書類を提出したことを明らかにした。台湾籍が残っていた可能性は完全に否定しきれなくなり、出馬した党代表選(15日投開票)にも大きな影響を与えそうだ。


蓮舫氏は会見で「昭和60年1月21日に日本国籍を取得し、合わせて台湾籍を放棄を宣言した」と説明した。手続きは、台湾の大使館的な役割を担う台北駐日経済文化代表処(東京都港区)で台湾人の父と行ったという。ただ、「(台湾当局者と)台湾語でやりとりが行われ、どういう作業が行われたのかまったく覚えていない」としている。


蓮舫氏は当時17歳。台湾の「国籍法」11条によれば、自己の意志で国籍を喪失できる条件を「満20歳」と規定しており、この時点では台湾籍を除籍できなかった可能性がある。


蓮舫氏の関係者は6日、台北駐日経済文化代表処を訪れ、台湾籍が残っているか確認を求めた。同日に除籍を申請したのは、今でも台湾籍が残っているか確証が持てないための措置とみられる。

ーーーーーーーーーーーーーー

それにしても民進党は身内に甘いよな!!
日本は、二重国籍を禁止していますよ!!
法律を作る議員が、法律を守らないでどうするのか!?
長島は、民進党内の保守派とかいわれているが、まったく駄目だね!!
お前は、多国籍認めるのか!?

980e4b71











二重国籍が事実なら蓮舫は議員を辞職するのが筋だろ!!

こんな怪しいのが、民主党代表になろうとしている!!

支那民進党らしいよな!!


人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

天皇陛下を侮辱したり、竹島に軍事進攻したりと日本に嫌がらせすることが、国是の国の反日民族が出店する店に誰が行くんだよ!!
チキンに続いて、今度はかき氷だって!!
日本には、おいしいかき氷なんか沢山あるし、盟友の台湾カキ氷「アイス・モンスター」があるからいらないです!
どうせ撤退するんだろ!!

ーーーーーーーーーーーーーーー

韓国の人気かき氷カフェ 5月東京に日本1号店オープン

【ソウル聯合ニュース】韓国のデザートカフェ「ソルビン(雪氷)」は18日、日本企業とフランチャイズ契約を結び5月に東京に日本1号店をオープンすると明らかにした。

AJP20160318002400882_01_i














ソルビンのチョン・ソンヒ代表は17日にソウル本社でエンポリオ(東京都)の鈴木一郎代表取締役と契約を締結し、年内に東京に3店舗をオープンさせることで合意した。


2018年までに日本で100店舗を展開する計画だ。

ソルビンはかき氷のほか、きな粉餅トーストなどが人気で中国やタイにも進出している。

ーーーーーーーーーーーーーーー

写真の右上の国旗をご覧ください!!
韓国の国旗の下に日の丸とかわざとだろ!!
普通はこのような並びにはしない!!
日本で出店しようとするのに相変わらず反日してるよ!!
気持ち悪い!!

==============

【韓国】 『かき氷』、70%の店舗から基準値以上の大腸菌 発がん物質も12%検出(朝鮮日報)08/09/03
ファーストフード店や製菓店で売られるかき氷の70%から、基準値以上の大膓菌が 検出されました。  ソウル市保健環境研究院は、最近2ヶ月間にアイスクリームとかき氷に対する細菌 検査を実施した結果、かき氷21件中の15件が大膓菌基準値を超過していたと 明らかにしました。
 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1220428814/

==============

相変わらずセンスもない。
 
8461e42c














66f0e6c5





















台湾のアイス・モンスターのかき氷
食べに行ったことあるけどうまいよ!!
 
6c00fedd-s




















>2018年までに日本で100店舗を展開する計画だ。

夢のまた夢・・・。

ソルビンをゾンビと読んでしまった・・・ゾンビかき氷・・・。
これにかかわった日本企業は法則発動で、業績悪化か倒産する。

そもそも、味がどうのこうのの前に日本に悪さばかりする国の食べ物なぞ食いたくないだろう!!
韓国はもはや敵国!!

反日カキ氷・・・あなたは食べますか??


人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

ゴミ集積場に集合したゴミ政党が、新党名の有力候補に「民進党」が挙がっているそうだが、台湾の民進党が嫌がってるぞ!!
俺も最初聞いたときからそう思いました。
新党とか言ってるが、新しくもなんでもなく、ただのゴミなんだからゴミ党名を決めるということだろう!!
セヌリ党とかつけた方がお似合いだよ!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「民進党のイメージ悪くなる!」民主・維新の新党名候補に台湾の議員が不快感
産経新聞 3月11日(金)21時55分配信

 民主党と維新の党が結成する新党名の有力候補に「民進党」が挙がっていることについて、台湾の民主進歩党(民進党)関係者が「イメージが悪くなる」と不快感を示していたことが11日、わかった。

 自民党中堅議員によると、千葉県内のイベントに参加するため来日中の民進党の議員と10日、都内で会談した際、「せっかく政権交代を果たすのに、日本の民主党が民進党に変わったらわれわれのイメージが悪くなる。やめてほしい」と語ったという。

台湾では1月の総統選挙で民進党の蔡英文主席が中国国民党の候補に勝利。5月に総統に就任する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

政党名もまともに決められない奴らに何が出来るのかね!?

バラバラとバラバラがくっついて、尚更バラバラになり解体するんだろ!!

台湾に迷惑をかけるな!!売国奴!!


 
人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

いまだに日本の嘘の教育で、台湾が支那の一部だと思っている人がいます。
歴史上、台湾は一度も支那のものになったことはありません。
インターネットの時代なので、調べればすぐわかります。
それに、台湾は日本の安全保障上においても最重要国です。

m_E58D97E8A5BFE8ABB8E5B3B6













シーレーン













【動画説明】

今回は、1月10日に行われた『頑張れ台湾!日台連帯国民集会』について、永山英樹氏­に台湾の反応などを御紹介していただきながら、当日の様子を御覧頂きます。

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千­人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、­全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/

ーーーーーーーーーーーーーー

チベット・東トルキスタン・南モンゴル・満州も支那のものではありません。
支那が侵略した地域なのです。

a39110cf-s





















t02200146_0640042610665018781t02200155_0800056510661188140







台湾は台湾であり支那ではない!!
台湾には選挙はあるが支那にはない!!
台湾は台湾人のものです!!
台湾は主権国家です!!
支那共産党は、日本と台湾の共通の敵!!


人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

台湾の入国審査で審査官へ暴力を行い骨折させた在日俳優・隆大介(張明男・通名:柳明男)ですが、在日に汚染されているマスゴミは相変わらず、日本人の犯罪のように報道しているが、台湾では韓国人と報道されました。
パスポートが日本のものでないので当たり前だろ!!
台湾では在日特権は通用しないよ!!

5d1aa911
 















俳優・隆大介が台湾の入国審査で大暴れ!審査官が足を骨折
 JPN Manatee


隆大介と聞いてピンと来る人はあまり多くはないかもしれない。黒澤明監督『影武者』では織田信長を演じた、凄みと色気を持ち合わせた俳優だ。

酒に酔って入国審査で大暴れ
 
3月21日の午後5時48分。東京から台湾に到着した飛行機でやってきた隆大介だったが、入国カードの記入を求められたさいに審査官に暴力をふるったという。

審査官は左のヒザを蹴られ、脚を骨折する大けがを負った。隆はその場で取り押さえられたものの、通訳が到着するまで日本語でまくしたて、取り調べには非協力的だったという。

現地紙はこの事件を、「この韓国人男性は酒に酔っていた」と報じている。

マーティン・スコセッシ監督作品の撮影のため台湾へ
 
隆大介が台湾を訪れたのは、2016年公開予定の”Silence”撮影のためだった。

遠藤周作氏による日本を舞台とした歴史小説『沈黙』が原作であり、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』や『タクシードライバー』マーティン・スコセッシが監督し、『アメイジング・スパイダーマン』のアンドリュー・ガーフィールドや『96時間』シリーズのリーアム・ニーソンが出演する話題作だ。

・出典元:囂張韓男桃機傷人 移民官腿斷送醫 - Apple Daily(3/21)
・出典元:隆大介來台拍沉默 打傷移民官 - CNA(3/22) 

ーーーーーーーーーーーーーー 

 囂張韓男桃機傷人 移民官腿斷送醫

囂張至極!一名58歲韓國籍男子Chang Myongnam,今天下午5時48分,搭乘華航CI-101班機自日本東京抵台。因入境時未填寫入境卡,遭移民官請到一旁填寫,不料韓男因為喝了酒而情緒激動,竟與移民官發生口角並大打出手,雙方因此扭打在地。過程中,陳姓移民官的左腳膝蓋遭踢中,左腳因此骨折,一旁替代役見狀立刻上前協助壓制韓男,航警接獲通報後趕到現場,將韓男帶回航警局,受傷的陳姓移民官也被送往林口長庚醫院急救。

航警表示,韓男被帶往航警局時不但不配合製作筆錄,也不願意進行酒測,還在航警局內以日文鬼吼鬼叫,直到翻譯告知將依妨害公務及傷害罪嫌送往桃園地檢署偵辦,才好聲好氣向警方示好。
(黃仲明/桃園機場報導)

「態度が悪すぎる!
ある五十八歳になる韓国籍の男性Chang Myongnam容疑者が今日二十一日午後五時四十八分ごろ日本の東京台湾間を結ぶチャイナエアラインCI-101に搭乗して来台した。入境時に出入国書類に記入漏れが見つかったため移民官が傍について記入させていたところ、なんとこの韓国人男性は酒に酔っていたためか記入の手間に対し逆上、対応に当たっていた移民官とつかみ合いの喧嘩に発展してしまったのだ。
 
このトラブルにより担当に当たっていた職員である陳さん(仮名)が左足を骨折する重傷を負い、傍で様子を見ていた別の職員がChang Myongnam容疑者を取り押さえることとなった。航空の警察が現場に駆け付け容疑者を連行、負傷した職員は病院に搬送された。
 
空港の警察によると、この韓国人男性は書類への記入を拒んだだけでなく、アルコール検査も拒否。空港の警察官に対し日本語を用いて罵倒を繰り返していた。日本語で今回のトラブルが業務妨害及び傷害に該当するため桃園地検に送致されることになる、と伝えると、容疑者は途端に口調が丁寧になったということだった。」

※引用元記事で容疑者の取り調べの様子が閲覧できます こちらへ  

ーーーーーーーーーーーーーーーー

韓藝人醉鬧桃機 扯!狠踹移民官斷腿 20150322
 


日本で起きる凶悪犯罪を日本人の犯罪かと調べると違うことが沢山あるよ!!

日本のマスゴミの屑の皆さん!!

隠してもすぐばれる時代になったと自覚しろ!!


 
人気ブログランキングへ

地域の皆さん こんにちは。

NHK退職者有志とやらが 籾井勝人会長の辞任や罷免を求めて活動しているそうだが、こいつらのおかげでNHK中枢が反日左翼の巣窟で、腐りきっていることがよくわかりました。
こいつら日本国民の金で、延々と日本を貶める報道をしてきた人達です!! 
そんなに嫌いなら日本を出て行けばいいの出て行かない・・・恥知らずの集まりです!!

ーーーーーーーーーーーーーーー

NHK退職者、籾井会長批判のピンク色はがきを一般配布 「草の根化」に局内から困惑の声(産経ニュース)

NHKの退職者有志が籾井勝人会長の辞任や罷免を求めて気炎を吐いている。NHKへの申し入れに加え、最近は手弁当で会長辞任を求めるはがきを作り、一般人に配ってNHKへの送付を求めるなど草の根運動化。こうしたOBの運動への批判も相次いでおり、局内からは困惑する声が上がっている。

 NHKの退職者有志は10月23日、籾井会長の辞任や罷免を求める報告書と約1400人分の賛同者名簿をNHKに提出した。退職者有志は7、8月にも同様の申し入れを行っており、運動は長期化してきた。

 有志が問題視しているのは籾井会長の今年1月の就任記者会見での発言。「政府が右と言うのを左とはいえない」「(慰安婦問題は)日韓基本条約で解決済み」といった発言について「見識、感性から見てNHKトップの任に堪える人物とは考えられない」などと申し入れ書で訴えている。

 これに対し、籾井会長は9月の記者会見で「罷免要件があるなら経営委員会が取り上げる」などと反論。経営委は「OBの意見は重く受け止めなければならない」(浜田健一郎経営委員長)としつつも静観する方針を示している。就任会見から9カ月経過したが、受信料の不払いは表面化しておらず、反対に受信契約数は堅調に伸びているからだ。

 退職者有志は最近、籾井会長の辞任や罷免を求めるピンク色のはがきを大量に作成。知人など一般人に配り、NHKへの送付を求める運動を展開している。ただ、経営委事務局では「届いたはがきの内容を精査すると、同じ名前で何枚も出されているケースや、名前は違うが同じ筆跡のものが目立っている」と明かす。 

事務局にはOBの活動を批判したり、籾井会長を擁護したりする反対意見も相当数、寄せられているという。ただ、こちらも似た筆跡のものも多く、担当者は「どちらも組織運動的。はがきなどの数字に意味はないと考えている」と話す。

 退職者有志が8月21日に開いた記者会見では、元ディレクターの池田恵理子氏が出席し、「私は慰安婦の番組を8本作ったが、平成8年以降、1本も通らなくなってしまった」「放送が与党側に偏っている」などと主張。会見にはこのほか元政治部記者で「マスコミ九条の会」呼びかけ人の1人の川崎泰資氏や、作家で「ベトナムに平和を!市民連合」の世話人を務めた小中陽太郎氏らも参加した。

NHK幹部は「批判の方法によっては、会長を肴にOBが“同窓会”をしているだけと見られかねない」と語り、NHKのイメージ低下を危惧している。(三品貴志) 

ーーーーーーーーーーーーーー 

【敗戦利得者】NHK退職者有志の断末魔、「公」の欠片もないその主張[桜H26/11/5]


【動画説明】

腐りきったNHKの体質にメスを入れようとする籾井会長に対し、NHKOBの敗戦利得-者達が敵意を剥き出しにしている。特に池田恵理子氏などは、平成8年以降、自らが携わ-った反日プロパガンダ番組が通らなくなった事に怨み節を述べているようであるが、その-間に政権交代があった事は忘却の彼方のようである。叩かれまくっている朝日新聞にも劣-る「NHK退職者有志」の我が儘について批判しておきます。

ーーーーーーーーーーーーー

日本反日協会退職者有志呼びかけ人メンバー
  

NHK退職者有志のホームページ(呼びかけ人)

 阿部勝哉(技術) 阿部和暢(番組制作局プロデューサー・ハイビジョン部長) 
天野晶吉(番組制作局ディレクター) 荒地新冶(技術・大阪局) 
安斉佳成(管理・仙台局) 池田恵理子(家庭・教養番組ディレクター) 
池之端甚衛(記者)  石井長世(報道局カメラマン) 石田武久(技術) 
 
磯浦康二(アナウンサー) 伊東周平(技術・盛岡放送局長) 伊藤康雄(制作技術) 
井上茂(社会部記者) 今井潤(報道局・映像編集) 岩倉亮司(管理・仙台) 
岩田孝行(営業・名古屋局) 氏原淳一(技術研究所)  
 
宇宿利典(教育番組ディレクター・研修センター部長) 浦野敏(技術・和歌山局) 
及川瑞夫(放送・仙台局) 大岡慶三(ディレクター・大阪局) 
大木圭之介(社会部記者・放送文化研究所所長) 大西誠(教育番組プロデューサー) 
大原雄(倉持光雄)(社会部記者) 大治浩之輔(社会部記者・盛岡放送局長) 
 
大場晴男(アナウンサー) 大脇智笑子(ディレクター・名古屋局) 
岡崎兵衛(制作技術) 岡崎正義(カメラマン) 小川有子(技術研究所) 
沖野皓一(アナウンサー) 小沢良則(社会部記者) 鏡清美(管理・東京) 
柿谷功(技術) 柏木茂(制作技術)   梶原四郎(アナウンサー)
勝部領樹(ニュースキャスター) 門目省吾(番組制作局ディレクター) 
 
海南友子(報道番組ディレクター) 川平朝清(経営主幹) 亀島康良(技術・札幌局)  
川上三佶(番組制作局ディレクター)   川口勲(技術・音声) 川口恵敏(技術)
川崎泰資(政治部記者・ボン支局長) 川田照士(ディレクター・大阪局) 
川田雅俊(高知放送局記者) 河畠修(番組制作局教養・教育番組ディレクター) 
河村紀義(営業・京都局) 上林利三(営業・大津局) 北村信二(営業・京都局) 
 
木村晃也(報道局・カメラマン) 木村紀征 (報道番組プロデューサー・編成局次長) 
木村久章(仙台・技術) 清川輝基(社会報道番組ディレクター・長野放送局長) 
草柳隆三(アナウンサー) 久保康夫(報道局整理部・チーフプロデュ−サ−) 
栗田博行(番組制作局プロデューサー・文研放送研究部長) 栗三直隆(営業・富山局) 
小池晴二(美術デザイナー) 小池宗雄(技術) 越澤進治郎(技術・大阪局)
 
小助川静男(技術) 小滝一志(教育番組ディレクター) 後藤和晃(名古屋局考査室) 
後藤正一郎(東京・営業所長) 小中陽太郎(テレビ文芸部ディレクター) 
小林弘文(事業局・ディレクター) 小山帥人 (報道カメラマン)  斎藤一夫(制作技術)   
齋藤季夫 (アナウンサー) 斎藤忠信(技術・青森局) 酒井廣(アナウンサー) 
酒井 伸(予算部長・経理局長) 堺沢一生(報道カメラマン・名古屋局) 
 
坂本憲彦(技術管理・保守運用) 桜井均(NHKスペシャル・プロデューサー) 
捧亮平(技術) 佐藤鸞峯(技術) 佐藤悠(社会部記者・プラネット社長) 
篠原一郎(農林水産番組ディレクター・広島局) 下重暁子(アナウンサー・作家) 
朱通卓(社会部記者・山口放送局長) 鈴木一清(制作業務局効果部副部長) 
関智(技術・仙台局) 高岡幸雄(記者) 高野春廣(アナウンサー) 
 
田川賢策(九州・カメラマン) 滝滋子(資料部) 
多菊和郎(報道番組プロデューサー・国際放送局国際企画部長) 
竹内日出男(ドラマ番組ディレクター・プロデューサー) 武智祐治(事務・管理) 
竹中美根子(営業・大阪局) 田中克己(教育番組ディレクター) 
田村安正(営業・東京) 為ヶ谷秀一(技術) 千葉隆久(社会部記者・北海道) 
津田正夫 (名古屋放送センター・プロデューサー) 所悠(編成) 
 
戸崎賢二(教育・教養番組ディレクター)  戸田桂太(撮影部カメラマン) 
中尾雅彦(営業・大阪)  中尾庸蔵(社会部記者・山形放送局長) 
中嶋正夫(東京研修所・デイレクター) 中田賢吾(教育番組ディレクター) 
中田整一(プロデューサー・スペシャル番組部長) 中村和夫(営業・仙台局) 
中村義雄(番制局ディレクター) 中山亮一(衛星放送・ディレクター) 
永田浩三(教養番組部プロデューサー・衛星放送局統括担当部長) 
 
長沼士朗(報道番組ディレクター) 長山節子(番組制作局ディレクター) 
奈良原志磨子(報道局ディレクター) 西昭道(報道局・整理部) 
西田容三(管理・仙台局) 西橋正泰(アナウンサー) 二宮文彦(放送文化研究所所長)
根本仁(ドラマ部ディレクター) 野口篤太郎(カメラマン) 
野田善行(技術・名古屋局) 服部邦彦(放送管理・著作権) 林忠秀(制作技術) 
日置弘能(経済部記者) 肥田アキラ(ディレクター・大阪局) 平岡幸雄(技術研究所)

平田豊果(ディレクター・大阪局) 平野鶴雄(技術・津局) 
平林光明(報道・スポーツ記者) 深堀雄一(番組制作局ディレクター) 
府川朝次(番組制作局ディレクター) 福井いく代(編成経理・大阪局) 
福井清春(技術・大阪局) 福沢平六(青森放送局副局長) 福田肇(社会部記者) 
藤井巌(松江放送局長) 藤井明治(四国・技術) 藤井幸雄(営業・大阪局) 
藤井文子(経理・大阪局) 星子鐵郎(営業・大阪局) 本多勝美(技術・仙台局)
 
前島宗夫(営業・名古屋局) 真栄城伸(放送・沖縄局) 政木和夫(経済部記者) 
増田康雄(音響効果) 桝本隆(旧農事部・熊本局) 松崎武雄(広報・名古屋局) 
松田洋司(報道記者・北海道) 松原十朗(技術・送出) 水谷芳孝(技術・名古屋局)  
皆川学(音楽芸能プロデューサー) 村瀬治夫(名古屋 技術)  毛利和雄(解説委員)   
望月亮(技術計画) 森田敏夫(技術) 安田昭雄(技術・名古屋局) 
柳原忠行(記者・佐賀局) 山口弘三(アナウンサー・福井放送局長)
 
山越敏正(報道ディレクター・松山) 山下政人(制作技術) 
山路家子(番組制作局ディレクター) 山田匡一(アナウンサー) 
山田誠浩 (アナウンサー) 山根基世(アナウンサー) 山村恵一(技術・大阪局) 
山本明夫(放送文化研究所研究員) 山本修平(番組制作局プロデューサー) 
遊座孝志(技術・札幌局) 横川清司( 放送技術局カメラマン) 
 
横山隆一(制作技術) 吉川弘一(送出技術・札幌局) 吉武敏文(技術) 
吉田晃(技術・京都局) 吉田勇夫(報道局・映像編集) 吉田茂彦(アナウンサー) 
吉田昌生(教育番組ディレクター)  吉村保(放送・仙台局) 吉村文夫(管理・仙台局)  渡辺晋太郎(研修センター) 渡部久生(技術局・送出) 渡邉 正善(技術管理)

人気ブログランキングへ

このページのトップヘ