西新宿 百人町 新宿周辺情報

西新宿、百人町を中心とし、またその周辺のおいしいお店や便利な施設の紹介や地域への様々な告知

タグ:全体主義

地域の皆さん こんにちは。

自公政権は、コロナの恐怖を煽り、ワクチン接種に誘導しようとしています。
そして、うまくいかないので、ワクチンパスポートで強制接種させようとしているのです。
コロナの恐怖は煽るが、ワクチンの危険性は隠しています。
ワクチンで、日本でも500人以上、アメリカでも6000人以上死んでいるが、情報統制している。
まるで、中国共産党と同じことしています。

売国奴河野は、youtubeの人気チャンネルで、アメリカでは2億回接種して被害者はゼロとか大嘘をついています。
そりゃ、死亡しても因果関係がないとかで認めない。
だから、ゼロ!ゼロ!ゼロ!なんです。
何人死んでも因果関係がないと言えば誰もワクチンで死んだことにはならない。





こんな状況なので多数の国民が、オリンピックに反対しているが、自民公明政権は、無視して強行するのです。
国民の生命・安全より金なんだよ!!!
天皇陛下もオリンピックに懸念をしめされているのに無視している。








日本第一党を支持する!!


人気ブログランキング

地域の皆さん こんにちは。

政府は、ワクチン接種は任意といいながらワクチンパスポートを導入しようとしている。
ワクチンパスポートは、実質上ワクチン接種を強制することになります。
これに対するパブリックコメントを募集しているが、わかりにくく提出期間も1週間と異常に短いのでアリバイ的にやっているのでしょう。
国民の意見なんて聞く気がないということだろうか!?

ところで、いまだにワクチンを接種すれば感染しないと思っている方がいるようです。
どんだけ情報弱者なのか!?
ワクチン接種しても感染はします。
ワクチンパスポートなんか導入したら、もう感染しないと思い込んでいる能天気が、集まって感染拡大するのではないでしょうか!?
自民党政府がわかっていてやっているなら国家的犯罪だよ!!





意見締め切り(本日1日の23:59)

〇内閣府
内閣府のワクチンパスポートに関する意見募集はこちら

〇厚労省
予防接種法施行規則の一部改正案に係る意見募集については


ワクチンパスポート=全体主義
ワクチンパスポート=差別
ワクチンパスポート=左翼の策略


人気ブログランキング

地域の皆さん こんにちは。

バイデンは操り人形です。
これは、選挙でなく中共、チャイナ共産党との戦いなのです。





日本人の皆さん!!
平和・自由を奪われたいですか?????
現実を直視し、平和ボケから目を覚ませ!!

テレビ・新聞・ネットニュースは見ない方がいい!!
嘘ばかりです!!




人気ブログランキング

地域の皆さん こんにちは。

これが左翼のやり方です。
今回は、選挙でなく選挙を利用した左翼によるクーデターです。



今回は「左翼による政変」についてお話ししたいと思います。私たちの番組では、米国の左翼が、政治、メディア、司法、外国勢力など、あらゆる力を動員して、全面的に不正を働いているため、単なる不正選挙ではなく、「選挙クーデター」であると何度も強調してきました。 今回の米大統領選では、極左勢力が世論を使って特殊戦術を展開しています。政権奪取のための5つのステップを実行していることが分かったので、「世論で政権を乗っ取る5つのステップ」と称しましょう。この5つのステップの英語の頭文字を取ると、「3DCR」です。これはどういう意味

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

善と悪の戦い!!
選挙でなく、戦争だ!!


人気ブログランキング

地域の皆さん こんにちは。

民主党という朝鮮の工作機関が、「甘利大臣疑惑追及チーム」とやらを新たに立ち上げ国政の妨害をするそうです。

「今日をもって甘利問題はUR問題となった」甘利大臣疑惑追及チーム (民主党広報委員会)

ならば、お前らの過去の数々の金銭疑惑の説明責任も果たせよ!!
屑どもが!!
ブログ「なでしこりん」から「民主党国会議員・金銭疑惑リスト」を転載します。

ーーーーーーーーーーーーーーー

「民主党国会議員・金銭疑惑リスト」拡散中! 広げるだけでも愛国保守活動です!

あなたの勇気が安倍愛国保守政権を守る力になります!
「政治とカネ・民主党ブーメランリスト」を日本中に広めてください!

なでしこりんです。 自民党・甘利明経済再生担当大臣の辞任発表に対して、「武士のようにいさぎよい身の処し方」という印象を持った日本国民が多かったようです。甘利氏が経済閣僚の一人として「日本の国益を守る」立場でお仕事をされていたことを日本国民の多くは知っていたのでしょうね。せめて、「2月4日のTPP署名式に出させてあげてほしかった」と思っているのは私だけではないはず。一方、クサレ民主党は韓国のことわざどおり、「川に落ちた犬は棒で叩け」の方針で行くらしく、今後も「甘利叩き」をやるんだとか。民主党って本当に日本国民に嫌われることをするのがお好きなようで!ww

ということで、民主党の愚かな行動に義憤を感じた人たちが「政治とカネ 民主党ブーメラン」というリストをネット上にあげておいでです。私も「広げるだけでも愛国保守活動」の教えに従って、がっつり参加しますね。今さらながら、民主党議員のひどさにあきれます。民主党議員の肩書きは「民主党政権時代」のものも含んでいます。

o0500028113552854461












・ 菅直人首相 在日韓国人から104万円献金
・ 赤松広隆 外国人経営企業6社から300万円献金
・ 前原誠司外務大臣 在日韓国人から25万、2社から135万円献金(辞職)
・ 蓮舫、脱税関係企業から120万円献金
・ 枝野、革マル派系労組から800万円献金
・ 馬淵国交相、粉飾社長から12万円献金
・ 海江田大臣、管轄する公取から摘発を受けた3社から140万円献金  
・ 小林正夫、東電労組や電力総連から6650万円献金
・ 小林千代美、北教組(日教組)から1600万献金(公職選挙法違反で起訴され辞職)


o0499028013552857529











・ 福山哲郎、六本木のガールズバー代を「会合費」で支出 マスコミ関係者との懇談で使用
・ 野田元首相 「中国人パブ」に政治活動費21万円 小沢元代表も4万円発覚
・ 民主江田法務大臣ら政治活動費で 「韓国女性クラブ」や「ニューハーフショーパブ」
  江田五月 法務大臣が237万円、 川端達男 文部大臣が114万円、
  直嶋正行 経産大臣が146万円、 松野頼久 官房副長官が51万円、
  松本剛明 外務大臣が 34万円 
 ・北沢副代表、香典217万円・祝儀29万円・見舞金20万円を政治資金から支出
 ・大串博志議員、殺された暴力団組長の葬儀弔問に訪れ香典と焼香

o0599034413551465719











・ 枝野幹事長、新年会収入240万円を記載せず・・「単純ミス」と言いわけ
・ 山井和則、後援会収入3年間記載なし・・「単純ミス」と言いわけ
・ 菅首相や鳩山前首相ら、拉致事件の容疑者周辺団体へ総額2億500万円を献金
・ 民主党、朝鮮総連にパーティ券販売

o0450029713552860971














・蓮舫大臣の事務所兼自宅、母親のファミリー企業が所有と判明
   →「家賃支払いの有無」など回答せず実態不透明
・荒井聰大臣、実態のない事務所費4222万円計上(内訳は キャミソールやパチンコCD代など) → 菅内閣は国会を”審議拒否”して野党反発
・中井洽氏にも光熱水費問題、架空1070万円発覚
・ 鳩山首相、3億円超の献金虚偽事件と12億円脱税疑惑が発覚
   →秘書のせいにして説明責任を果たしたと豪語
・松本政調会長、家賃のいらない衆院会館に1866万円の事務所費
・渡部最高顧問、実態ない事務所費が約1億8千万円・・「10年前は当たり前」と弁解 (*肩書きは当時。すでに議員を辞めた人も含みます)

    
o0640036213550991909















民主党は日本人の心を持った政党ではありません!

選挙活動 をしたり、デモに参加したりするだけが政治活動ではありません。愛国保守に役立つ情報を広げるだけでも立派な愛国保守活動です。あなたの力で、民主党の汚れた実態を一人でも多くの日本国民に伝えてください。皆様の勇気が日本を売国勢力から守る力になります。なお、当ブログの記事は過去から現在まで、全てが転載自由であり、使用時には何の条件も制限もありません。記事をそのままコピーしてもよいし、あなたの都合のよいようにアレンジしてもかまいません。私の願いは、あなたが日本を守る側にいてほしいことだけです。By なでしこりん

ーーーーーーーーーーーー転載終わり

日本人の皆さん!!
これが、民主党の正体です!!
日本人ならこんな恥知らずの大嘘つきのゴミに投票なんてしませんよ!!
そういえば、この馬鹿どもは、とんでもない主張をしてますね!!

e318db14-s





























マジで頭おかしい!?
「俺たちのこと嫌いでも民主党に投票しろ!!」と言ってるのと同じ!!
何が民主主義を守りたいだよな!!
こいつら何かにつけて「ヒトラー」を持ち出し、レッテル貼りをするが、お前らこそ「ヒトラー」になりたくてしょうがないのではないか!?
売国民主党の目指してるのは、「民主主義」でなく「全体主義」です!!
こんな危険な党は消滅させないと駄目です!!

民主党の悪行を拡散しましょう!!



人気ブログランキングへ

このページのトップヘ