西新宿 百人町 新宿周辺情報

西新宿、百人町を中心とし、またその周辺のおいしいお店や便利な施設の紹介や地域への様々な告知

タグ:人道に対する罪

地域の皆さん こんにちは。

米国務省が中国による新疆ウイグル自治区での行動を「ジェノサイド(大量虐殺)」と認定しました。
しかし、日本政府はジェノサイドと認めないそうです。
外務省は害務省だよ!!
しかし、それを許してる自民党政権が異常だろう!!
親中派は、ウイグル人の命より支那との利権が大事!!
香港の時も静かだったよな!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

政府、中国のウイグル弾圧を「ジェノサイドとは認めず」 米国務省認定と相違

米国務省が中国による新疆ウイグル自治区での行動を「ジェノサイド(大量虐殺)」と認定したことを巡り、外務省の担当者は26日の自民党外交部会で「日本として『ジェノサイド』とは認めていない」との認識を示した。出席した自民党議員からは「日本の姿勢は弱い」などの指摘が相次いだが、外務省側は「人権問題で後ろ向きという批判は当たらない。関係国と連携しながら対応していく」と理解を求めた。

 米国のポンペオ前国務長官は退任直前の19日、少数民族ウイグル族などに「ジェノサイドが今も行われていると確信している」と非難した。バイデン政権で次期国務長官に指名されたブリンケン氏もこうした見解に賛意を示したが、日本政府は「人権状況について懸念をもって注視している」(加藤勝信官房長官)との表明にとどめている。

 中国の人権問題を巡り、日本政府は日中の経済的なつながりなどを考慮して表立った批判は控えるが、バイデン政権が強硬姿勢をとれば日米の足並みが乱れかねない。自民党外交部会の佐藤正久部会長は会合後、記者団に対し「経済も大事だが、人権は大きなテーマだ。中国の人権抑圧を変えるため日本も関与しなければいけない」と強調した。【青木純】

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

自民党政府は、ウイグル人が何人虐殺されても支那との経済が大事!!
自民党政府は、ジェノサイドを黙認!!
菅政権は、バイデン政権(仮)以下ということか!?



人気ブログランキング

地域の皆さん こんにちは。

支那は、チベット・ウイグル・南モンゴルを侵略し、言論弾圧、虐殺を今現在も行っています。
これだけでも許されない行為であるが、なんとこいつらは、生きた人間から臓器を摘出して金儲けをしているのです。
当然だが、臓器を摘出された人は死んでしまう・・・殺人ですよ!
支那はもはや人類の敵です!

この国・・・国とは言えない・・・犯罪集団こそ「平和に対する罪」「人道に対すつ罪」で裁かれるべきです。
この犯罪国家こそ「人権侵害救済法案」が必要だろう!

もちろん、臓器を売るということは「買う奴」がいるということです。
買う方も共謀共同正犯で同罪だと思います。

日ごろ、人権、人権ととうるさい人権派弁護士や政治家、人権市民団体はこの件に関して何も行動しないのかね!?
するわけないよな!エセ人権派だもんな!!
ほんと、支那はナチスドイツを超えてるよ!!

【デービッド・キルガー】今なお続く中国「臓器狩り」問題[桜H24 11 5]


【動画説明】

最近の中共は、尖閣諸島侵略のための宣伝工作として、大東亜戦争を「対ファシスト戦争」と位置づけ、日本人が悪辣凶暴な民族であるかのようなプロパガンダを展開している。
­­しかし、現在の中共こそナチスも真っ青になるほどのファシストであり、しかも虐殺の理由がビジネスのためであるとしたら、必死に日本を「ファシスト」呼ばわりする理由も­分­かろうと言うものである。

今回は、永らく中国の「臓器売買ビジネス」を追及してきた国際人権活動家のデービッド・キルガー氏をお招きし、国家のビジネスツールとして行­われ­ている「死刑」の恣意的運用と、失脚した薄熙来の富の源泉、法輪功だけでなく、チベットやウイグル、キリスト教徒までが、まるで養殖魚のように臓器を摘出されている­恐るべ­き現状など、正に「人道に対する犯罪」のオンパレードとなっている中国の「臓器狩り」について告発していただきます。

ーーーーーーーーーーーーーー

こんな犯罪集団と友好と言ってる奴は、気が狂ってる!!

沖縄の人はこれを見た方がいい!!

琉球独立=支那自治区=虐殺=臓器摘出だぞ!!



人気ブログランキングへ

このページのトップヘ