西新宿 百人町 新宿周辺情報

西新宿、百人町を中心とし、またその周辺のおいしいお店や便利な施設の紹介や地域への様々な告知

タグ:テロ

地域の皆さん こんにちは。

政府がやっと入国制限するようだ!!
1か月以上前にやってれば、死なずにすんだ方もいるだろう!?
アメリカが日本人の入国制限を検討し始めたからか?
それともファシスト習近平の国賓招待が延期されたからか?
いままで、日本国民の声を無視してきたんだから、何かないと急にやらないよ!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【独自】中韓からの入国者全員を停留・隔離へ…政府方針

政府は5日、新型コロナウイルスの感染防止策として、中国と韓国からの入国者全員について、検疫法に基づき、医療施設などで停留するか、政府指定の施設で2週間隔離したうえで入国許可を出す方向で調整に入った。中国と韓国に発行済みの査証(ビザ)は効力を停止し、観光客の来日自粛を要請する。

また、中国と韓国からの航空便は到着空港を成田空港と関西国際空港に限定。さらに船舶は旅客運送を停止するように要請する。
安倍首相は5日夕、新型コロナウイルス感染症の対策本部を首相官邸で開き、これらの中国、韓国に対する入国制限措置を表明する見通しだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

隔離もしないで、日本国内に入れるな!!
永久に入国制限してほしい!!
二階を逮捕しろ!!


人気ブログランキング

地域の皆さん こんにちは。

日本中に武漢肺炎のウイルスが蔓延してしまいました。
それなのにいまだに中国人の入国制限をしていない。
それどころか日本は被害国なのに加害国扱いされている。
安倍はいまだにこんなこと言っている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新型コロナへの必要な対策 首相「速やかに具体化」

安倍首相は、3日の参議院予算委員会で、10日をメドに取りまとめる新型コロナウイルスへの第2弾の対応策について、保護者への助成金創設など、「必要な対策を速やかに具体化させる」と強調した。


安倍首相「今回の臨時休校で休みを取らざるを得なくなった保護者への助成金創設、医療体制の強化、中小・小規模事業者への強力な資金繰り支援など、必要な対策を速やかに具体化させる考えです」


安倍首相は、第2弾の対応策について、「2,700億円を超える2019年度予算の予備費を、できるだけフル活用したい」と述べた。


このあとの質疑で、自民党の山田宏議員が、外国人の入国拒否の対象を中国全土に拡大すべきだとただしたのに対し、安倍首相は「必要であれば決断する」と述べた。


自民党・山田宏参院議員「中国では、いまだに湖北省と浙江省にしぼられている。なぜ、中国全土にその入国制限をかけないのか」

安倍首相「何よりも、国民の健康、暮らし、命を守ることを最優先に判断したい。外交的配慮等ではなくて、必要であれば決断をし、ちゅうちょなく実行していく考えであります」


安倍首相は、入国拒否の措置について、「今後の感染者の数や移動制限措置の動向などを分析し、機動的に措置を講じていきたい」と強調した。


一方、自民党の河井案里参議院議員と夫で衆議院議員の河井克行前法相の秘書らが、公職選挙法違反の疑いで逮捕されたことについて、安倍首相は、捜査に影響を与える可能性があることを理由に、「行政府の長としてコメントを差し控える」としたうえで、「わが党の議員の秘書が逮捕されたことは大変残念なことだ」と述べた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

明らかに国民の健康、暮らし、命を守ることを最優先にしていない!!!!!!
外交配慮等ではなく????????・・・独裁者に配慮しているだろ。
ちゅうちょなく実行していく考え??????・・・・・していないし、そういえばこういう言い方よくするよね・・・・・もう騙されないよ!!

>「必要であれば決断する」

今すぐに必要だろ!!
速やかとか・・・1か月以上遅い!!

二階とトヨタの社長を精神病へ入れろ
   
  




何もかも遅いんだよ!!
二階をはじめ、親中議員を日本から叩き出せ!!
日本人は、いい加減に怒れ!!
国賊二階は〇ね!!!
自公チャイナ政権だよな!!


人気ブログランキング

地域の皆さん こんにちは。

支那共産党がある限り、世界は平和にはならないですね!!
ナチスドイツ以上です!!
日本のマスゴミは、こういうの報道しろよ!!




こんな残酷なとをする国の指導者である習近平を自民党と公明党は国賓だと!!
いまだに国賓で招くことをあきらめていない!!
いまだに自公政権は、中国人の入国禁止をしていない!!
自公政権は、日本人へのバイオテロを行っているといってもいい!!
野党は、桜が散っても桜なんだろ!!
野党もテロの共犯だろ!!


人気ブログランキング

地域の皆さん こんにちは。

与党も野党も売国奴です。
どちらも日本人の生命・財産・安全を守る気がない。
どちらも支那と同じで、国民を騙すことしか考えていない。
日本人の命より自分たちの利権が大事!!
武漢肺炎対策より桜がメイン!!
もはや、既存政党の枠内では、日本は悪くなるばかりでしょう。





日本には、反グローバル保守政党が必要!!
自民党・公明党政権は、テロ組織といっていい!!
日本人が変わることができなければ子孫には未来はない!!


人気ブログランキング

地域の皆さん こんにちは。

日本政府は、オリンピック・インバウンド・習近平の国賓待遇に影響がでないように感染者数の隠蔽をしようとしています。
日本政府は、やってることは中国共産党とかわらない。









本当なら自民党と公明党による組織犯罪です!!
危機管理がまったくできなことが、世界にばれた!!
日本人の命より金が大事な自民党・公明党政府・・・野党も同類!!


人気ブログランキング

地域の皆さん こんにちは。

以前にも書きましたが、フランスが日本の死刑制度にイチャモンをつけてきました。
あまりにも勝手な言い分なのでまた書きます。
お前らは、射殺はよくて、死刑は駄目とかアホなのか!?
日本とフランスのどっちが法治国家なのかね!?




死刑制度賛成!!
ついこの間まで、ギロチンやってた野蛮な国に言われたくない!!


人気ブログランキング

地域の皆さん こんにちは。

杉並区議選で、応援演説に入った衆議院議員の杉田水脈氏に対して、反日パヨクが集団リンチを行いました。
パヨクは日頃は、平和とか人権とか言ってるが、最大の人権侵害を犯してるのはこいつらです。
どうせ日本人ではない奴もいるんだろう!!
差別するなとか、お前らの方が、差別主義者だろ!!

D4RFL55UwAE-WfN-1024x683















ーーーーーーーーーーーーーーーー
杉田水脈議員の応援演説に集団80人が「帰れ!!」恫喝 「男性に顔面10センチまで近づかれ罵声、怖かった」
4/19(金) 16:56配信 (夕刊フジ)

統一地方選後半戦で、“選挙妨害”騒動が発生した。東京・杉並区議選で、自民党の杉田水脈(みお)衆院議員が応援演説に入った際、大声で罵声を浴びせ、恫喝(どうかつ)するような集団に詰め寄られたのだ。杉田氏や候補者の声はかき消された。一連の行為は、ビデオにも撮影されており、捜査当局は重大関心を寄せている。

  16日夜、JR高円寺駅前が騒然となった。関係者によると、杉田氏が到着すると、「生産性で人を測るな」といったボードを掲げた70〜80人の集団が「辞めろ!」「帰れ!」などと大声で騒ぎ、一部が杉田氏に向かって突進したという。

  警戒していた背広姿の警察官(数十人)が一斉に「警視庁」の腕章を付け、規制線を張った。中にはビンを投げつけようとした者まで現れ、警察官に連行されたという。

  杉田氏は昨年7月発売の月刊誌で、性的少数者(LGBT)全体への行政支援に疑問を呈する文章を寄稿した。それ以降、過激な批判を受けているという。

  公職選挙法225条は、演説の妨害など選挙の自由を妨害する行為を刑事罰の対象と定めている。体に触れなくても、大声で相手を威圧する行為は刑法208条の「暴行罪」に問われる可能性がある。ビンなどを投げて相手にケガをさせれば、刑法204条の「傷害罪」だ。

  杉田氏は「(体格のいい男性に)顔面10センチほどまで近づかれ、罵声を浴びた。信じられない状況で、怖かった。私が車に乗った後も10人ほどが追い、ナンバーを撮影されたりした。警察は30人ほどで、ビデオ撮影するなどして守ってくれた」と、恐怖体験を語った。

  警察当局は、集団の映像を収めており、政治的背景を含めて、調べているとみられる。
 

ーーーーーーーーーーーーーー
杉田水脈氏は「LGBTが駄目だ」とか全く言っていません。
このブログ記事を読めばわかります。
   
LGBT特権を許すな!在日特権や部落特権やアイヌ特権などと同様の利権団体は不要!頑張れ杉田水脈

パヨクは性的少数者(LGBT)の方の心配なぞしてないよ!!
利用してるだけ!!
沖縄と同じ!!
人権・平和・差別を利用している差別主義者のテロ集団!!

一番のアホは、応援演説を頼んだ杉並区議選に出馬した松浦威明氏だろ!!
この馬鹿は、パヨクテロ集団によって選挙妨害され、応援演説に呼んだ杉田水脈氏が、恫喝や暴行を受けてたのに犯罪者である反日パヨクテロ集団に謝罪したのです!!
こんなのが議員になっても何の役にもたたない!!
  
杉田水脈さんを呼んだ事に後悔  




日本人の皆さん!!
自分達の気に食わない意見には暴力で妨害するのがパヨクです!!
日本第一党にもこのような選挙妨害してました!!
こいつらが、妨害するということはいい党だということだろう!!

地域の皆さん こんにちは。

民進党や共産党は日本国民がテロで殺害されてもいいと思ってるんだろうな!?
テロ準備罪に反対してる奴らは、テロ組織からこの法律制定の阻止を頼まれてるとしか思えないよな!!
民進党・共産党・社民党・生活の党は、暴動扇動を起こせなくなるから怒ってるんだろ!!
国民が常時監視されるんでなく、お前らが監視されるんだろ!?

ーーーーーーーーーーーーーーー

法相「テロ対策に重要な法案」 民進党「強い憤り」 
2017/5/19 14:04


犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の構成要件を改め「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案が19日午後、衆院法務委員会で可決した。金田勝年法相は可決後、記者団に「テロ対策はもちろん、国民の安全・安心、社会の明るい状況を維持するためにも重要な法案だ」と強調。「一人でも多くの方に理解してもらうための努力は続けていかなければいけない」と述べた。


一方、民進党の逢坂誠二・野党筆頭理事は、記者団に「これが法治国家か。はらわたが煮えくり返る思いだ」と述べ、与党の採決強行を批判した。民進党の榛葉賀津也・参院国会対策委員長も記者会見で「まだ議論が煮詰まっているとは思えない。強行採決には強い憤りを感じざるを得ない」と述べた。


ーーーーーーーーーーーーーーー

>「これが法治国家か。はらわたが煮えくり返る思いだ」
>採決強行
>「まだ議論が煮詰まっているとは思えない。強行採決には強い憤りを感じざるを得ない」

法治国家とか・・・お前らがよく言うよな!!、国政の邪魔ばかりしてる民進党に対し、日本国民ははらわたが煮えくり返る思いだよ!!
相変わらず何でも「強行採決」なんだろ!!馬鹿の一つ覚えだよ!!日本維新の会も賛成してるんだから強行採決ではない!!
まだ議論が煮詰まってないとか・・・アホかよ!!
与党は審議時間をたっぷり与えているのに審議拒否してるのは、朝鮮民進党だろ!!
何十時間やっても何か月やっても何年やっても「強行採決」なんだろボケナス!!
テロ準備罪の成立を反対していること自体、共謀罪なんじゃないのかね!?

そういえば、朝鮮民進党のクイズ王の小西ひろゆきが、ツイッターで「共謀罪が成立すると本気で、国外に亡命を考えなければならなくなる」と投稿していたが、そろそろ準備始めた方がいいぞ!!
お前はこの法律に抵触すると自覚しているんだろ!!



小西ひろゆきの亡命先は以下の国のどれかです。
それ以外の国には、共謀罪等の法律があるので、逮捕されますよ!!

・イラン
・ソマリア
・南スーダン
・コンゴ共和国
・ブータン
・パプアニューギニア
・パラオ
・ソロモン諸島
・フィジー
・ツバル

だか、これらの国々でも受け入れてくれないかもな!!

民進党・共産党・社民党・生活の党は、テロ対策に反対する政党です。
こいつら政党でなく、外国の工作機関です。
早急にスパイ防止法も制定して下さい。


人気ブログランキング

地域の皆さん こんにちは。

朝鮮民進党は、北朝鮮からミサイル飛んできても「森友がぁ〜」とか言いそうですよ!!
こいつら審議をまともにしないのに採決されたら「強行採決」とかいい加減にしろといいたい!!
こんな馬鹿議員に税金で数千万も払ってるとか嫌になるよ!!
民進党の柚木道義とかいうアホが、法案審議と関係のない学校法人「森友学園」のことを持ち出した。
アホにも質疑時間を十分に与えたということで採決したら「強行採決」だと!!
自民・公明両党と日本維新の会で可決されてるんだから「強行採決」ではないだろ!!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

介護保険関連法案可決、与党が採決に踏み切る
TBS系(JNN) 4/12(水) 19:30配信


「森友学園」を巡る与野党の攻防が法案審議に大きく影響しています。

衆議院の厚生労働委員会で、民進党が事前通告が無いまま「森友問題」についての質問を行ったなどとして与党側が反発。当初、与野党間で14日に採決を行うことで調整を進めていた介護サービス利用者の自己負担割合引き上げなどを盛り込んだ介護保険制度関連法案の採決に踏み切り、混乱の中、法案は可決されたのです。

民進党は13日以降の全ての国会審議を拒否する構えです。(12日17:27)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

すべての国会審議を拒否だと!!
馬鹿の極みだな!!
民テロ党は、レッテル貼りと揚げ足取り、審議拒否しかしないのだからいなくてもいいだろ!!
すべて自分達に都合の悪い共謀罪が嫌なだけだろ!!
こいつらマジで日本人ではないよ!!




人気ブログランキング

地域の皆さん こんにちは。

民進党の辻元清美は、まさに犯罪者だよ!!






テロ等準備罪に反対するわけだよ!!



人気ブログランキング

このページのトップヘ