西新宿 百人町 新宿周辺情報

西新宿、百人町を中心とし、またその周辺のおいしいお店や便利な施設の紹介や地域への様々な告知

カテゴリ: 新宿区新宿

2007年2月にオープンしました9つのデジタル映画館が入っている「新宿バルト9」に行きました。

新宿バルト9カウンター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チケット売り場(9階)で見たい映画のチケットを購入します。もちろん全席指定席になっています。ここは、映画だけの上映ではなく舞台・音楽・スポーツなども見られます。

インターネットによる予約もできます。

チケット売り場

時間つぶしに、軽食などの取れる施設もあります。

よくあるレディスDAYはありませんが、映画の日(毎月1日)はあります。また、平日15:30〜18:00の間の特定作品に対する割引もあります。

 

 

シート

シートはゆったりとした造りで、快適に鑑賞することができます。

 

 

 

CINEMA 新宿バルト9

所在地  東京都新宿区新宿3-1-26 新宿三丁目イーストビル9〜14階

TEL    03−5369−4955(自動音声案内)

ホームページはこちらへ

 

   ブログランキングに参加しております。
   関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は
                    「人気ブログランキング」へ 
  

 

JR新宿駅の東口広場にあります「馬水槽」です。赤大理石で造られていて、上が馬牛、下が犬猫の水飲み場が付いた円柱型水飲み場です。昭和61年に新宿区有形文化財(工芸品)に指定されています。

新宿 馬水槽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロンドン市の牛馬給水槽協会から寄贈されたもので、もともとは明治39年に東京市役所前(現在の東京国際フォーラム)に設置されていました。その後、転々とし昭和39年に現在の場所に置かれました。

「みんなの泉」としても親しまれています。

 

馬水槽(みんなの泉)

所在地  東京都新宿区新宿3-38-1 JR新宿駅東口広場

 

    ブログランキングに参加しております。
    関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は
                    「人気ブログランキング」へ

 

正受院新宿二丁目にあります「正受院」さんです。

当院は正式には「明了山正受院願光寺」といい、文禄3年(1594年)に創建されました。

 

 

奪衣婆像奪衣婆像案内板 当院に入ってすぐ右側に、「奪衣婆像」があります。子供の咳止め、虫封じに霊験があるといわれ、咳止めの祈願のお参りに綿を奉納し、お像にかぶせました。

 

奪衣婆像本体

嘉永二年には、参詣客が絶えない流行神と称されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

平和の鐘2平和の鐘案内板

院内奥に進むと、戦後一時アメリカに持ち去られ、昭和37年に返還された、「平和の鐘」があります。

 

 

 

 

平和の鐘

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正受院

所在地  東京都新宿区新宿2-15-20

TEL    03−3341−1416

開門時間 9:00〜17:00

  

   ブログランキングに参加しております。
   関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は
                   「人気ブログランキング」へ

 

新宿 明治銃砲火薬店新宿通り沿いにあります明治銃砲火薬店さんです。

クレー射撃をやりたいが、どうやって手続きや許可をとればよいのかと試験なんかはあるのかと考えているか方は、ここで相談を受け付けているそうなので、行くか電話をしてみてください。

又は、こちらをご覧ください。

 

別にクレー射撃をやらなくても、ハンティンググッズ・ミリタリーグッズ・アウトドアグッズなど、いろいろなおもしろグッズもありまので、そういう系統大好きなあなたはちょっと出かけてみてはいかがですか。

 

新宿 明治火薬銃砲店

そうでない方も、近くには太宗寺新宿御苑もありますので、お散歩コースにいれてい行くのもいいし、場所は2丁目なのでおもしろい店で一杯飲んで帰るなんてのはどうでしょうか。(でもこのお店は日曜は休ですので注意してください)

 

でも、あまりミリタリーグッズできめて行かない方がいいかもしれませんよ。

実は、この日新宿文化センターの前で、警察官に職務質問されてしまいました。

格好は、ジーンズにグレーのジャケット、スニーカー、ブルーのサングラス、顔はいつもの顔ですが、これって怪しく見えたのですかね。

自転車に乗って走行中、前より警察官2人がきましたが、チラッと見たら止められました。 そして

警察官A「どうも、気を悪くするとは思いますが、お名前は?」

(いきなりなんだよ!ほんとーに気が悪いよ!先に名をなのれと言いたい)

管理人「○○です」すると、もう一人の警察官Bが無線で自転車の登録番号の照会をしている間。

警察官A「ここら辺にお住みですか」

管理人こんな顔して、違いますよ。どこどこですよ」

警察官A「じゃぁ、ずいぶんここからは、離れていますけど、よくここら辺は来るのですか」

(いかにも、何でここにいるのって感じですかね。自分の近所以外走っちゃいけないのっーて感じですよ。だから・・)

管理人「いつも、来ますよ。よーーーーーくここら辺はきますよ。」

今度は、

警察官A「今日は、お休みですか?」

管理人「もちろん、休みだからここにいるんですよ」

今度は、

警察官A「自転車に電気がついてないんですけどどうしたんですか?最近、靖国通りで事故が多発しているものですから」

聞かれたのは、昼間の2時!これから、5時過ぎまで自転車乗ってるわけないだろうがって・・・まぁ、こんな意味もないような質問をして、態度や目の動き、答えに不審さはないかのど総合的なことをみているのでしょうけど・・・その答えとして

管理人「この自転車は夜は動きません」とわけのわからない答え。

あーだこーだといっているうちに、問題ないことがわかり・・・ないにきまってるだろうがー

警察官A,B「どうもご苦労様でした。」

管理人はこんな顔で、「どうも」と一様言ったのでした。

でも、あとでよく考えるこういった地道な職務質問の積み重ねで、犯罪の抑止ができていると思います。(大人だね〜自分で言うな!)そうすると、こんな顔で、対応できなきゃダメでしたね・・・・まだまだ修行がたりませんねぇ〜。

だけど、職務質問なんてされるの何十年かぶりだったので、ちょっとショックでしたね 何にもしていないのに、犯人になった気分ですよ。

家に帰って、奥さんに俺って怪しく見える、どお、見える!なんて何回もきいてしましい、あげくのはてに夢にまで出てきてしまいました。

あっ!こりゃどうもすいませんでした(´0`) 銃砲店のことでしたよね。愚痴ってしまいまして、ごめんなさい

それでは本題に戻ります。

これからクレー射撃をはじめようとしている方は、初心者射撃研修会がありますので本格的に始める前の体験ができます。でもまだ先なので早めにと思う方は明治銃砲火薬店にMEIJI GAN CLUBがあるそうなので、そちらでも初心者のための研修会があると思いますので聞いてみてください。

初心者射撃研修会(2007年〜2008年)

2007年

  • 11月24日(土)神奈川県大井射撃場
  • 11月25日(日)愛知県総合射撃所
  • 12月15日(土)茨城県SKB友部射撃場

2008年

  • 1月13日(日)埼玉県百穴射撃場
  • 1月20日(日)京都笠取国際射撃場

時 間   9時30分〜15時(予定)

参加費  無料(定員制・昼食付)

主催は、社団法人 日本猟用資材工業会ですので詳しくは電話(03−3275−3886)又はこちらをご覧ください。

 

明治銃砲火薬店

所在地     東京都新宿区新宿2-8-4

TEL     3354−0531

FAX      3226−7280

営業時間  10:00〜20:00

定休日    日曜日・水曜日

インターネットショップもあります。→ こちら

 

  ブログランキングに参加しております。
  関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は
                   「人気ブログランキング」へ 
  

明治通りを越えた靖国通りの右手にあります「成覚寺」さんです。

新宿 成覚寺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新宿の遊女が死ぬとさらし木綿や米俵に包まれて、この寺に放りこまれた「投げ込み寺」で知られています。

子供合埋碑

境内を入り、左手奥に「子供合埋碑」があります。(新宿区指定有形文化財歴史資料)

これは、江戸時代の内藤新宿にいた飯盛女(めしもりおんな・子供と呼ばれていた)達を弔うために、万延元年(1860)に旅籠屋中で造立したもので、惣墓と呼ばれた共葬墓地の一角に建てられた墓じるしです。

飯盛女の抱えは、実質上の人身売買で、抱えられるときの契約は年季奉公で年季中に死ぬと哀れにも投げ込むようにして葬られたそうです。(境内案内板より)

 

 

旭地蔵

子供合埋碑の向かって左手奥にあります「旭地蔵」です。(新宿区指定有形文化財歴史資料)

地蔵の台下には、宿場内で不慮の死を遂げた人達の18人戒名が記されています。そのうち七組の男女はなさぬ仲を悲しんで心中した遊女と客達であると思われています。

これらの人々を供養するため寛政12年七月に宿場中が合力し、今の新宿御苑北側を流れていた玉川上水に建立されました。別名「夜泣き地蔵」と呼ばれていたとも伝えられています。

明治12年(1879)に道路拡張のためここに移設されました。(境内案内版より)

 

恋川春町の墓

旭地蔵の隣に、江戸時代中期に活躍した浮世絵師・※1狂歌師・※2戯作者の恋川春町(こいかわはるまち)の墓があります。(新宿区指定史跡)

本名は、倉橋格(くらはしいたる)俗称を寿平といい、江戸小石川春日町に住んでいたところから恋川春町というペンネームをつけました。

自画自作の「金々先生栄華夢」でのちに※3黄表紙(きびょうし)といわれるジャンルを開拓し、一躍売れっ子作家となりました。

 

※1社会風刺や皮肉、滑稽を盛り込んだで構成した短歌(和歌)のパロディ形式

※2近世後期、18世紀後半頃から江戸で興った読物の総称。

※3江戸時代中期の1775年以降流行した草双紙(くさぞうし・一種の絵本)のジャンルの一つ。

 

成覚寺

所在地  東京都新宿区新宿2-15-18

 

  ブログランキングに参加しております。
  関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は
                    「人気ブログランキング」へ 

 

 

太宗寺案内板新宿通りの都営バス「新宿二丁目」のバス亭の横の通りを入ったところに、太宗寺さんがあります。

このお寺は、敷地も広く重要な文化財もたくさんあり、結構見ごたえがあるので、散歩がてらに行ってみてください。

太宗寺は、このあたりに太宗という名の僧侶が建てた草案「太宗庵」がその前身で、慶長元年(1596)頃にさかのぼると伝えられています。

太宗は、次第に近在の住民の信仰もをあつめ、現在の新宿御苑一帯を下屋敷として拝領していた内藤家の信望もえました。

新宿太宗寺銅造地蔵

寺の門をくぐると右側に、大きな地蔵があります。

東京都指定有形文化財でもある銅造地蔵菩薩坐像(どうぞうぢぞうぼさつざぞう)です。

銅造地蔵案内板

案内版です。

(クリックすると大きくなります)

 

 

銅造地蔵正面

正面から見ました。

すぐ後ろにマンションがありますので、比べるとだいたいの大きさがわかると思います。

 

 

 

 

閻魔像

閻魔像案内板

閻魔像(えんまぞう)です。 (新宿区指定有形民俗文化財)

(クリックすると大きくなります)

 

江戸時代より「内藤新宿のお閻魔さん」として庶民の信仰をあつめた像で、かつては薮入り(1月と7月の16日に商家の奉公人が休暇をもらえる日)に縁日が出て賑わいました。(パンフより)

 

奪衣婆像奪衣婆像案内板

奪衣婆像(だつえばぞう)です。(新宿区指定有形民俗文化財)

(クリックすると大きくなります)

 

 

 

 

お堂

このお堂の中に、閻魔像と奪衣婆像があります。

普段は、木製の格子戸で閉められていて、中はくらいですが、格子戸のところにスイッチがありますので、押すと電気が点灯しますので、よく見えます。

 

 

彫刻 お堂三日月不動像案内板

この中に、三日月不動像新宿山の手七福神・布袋尊像(ほていそんぞう)があります。

(クリックすると大きくなります)

 

切支丹灯籠

切支丹灯籠(きりしたんどうろう)です。

江戸時代、幕府のキリスト教弾圧策に対して、隠れキリシタンがひそかに拝礼したとされ、織部型灯籠(安土桃山〜江戸初期の大名・茶人古田織部が好んだ灯籠)の全体の形状は十字架を、竿部の彫刻はマリア像を象徴し、マリア観音とも呼ばれます。(解説パンフより)

 

 

 

敷地内には、その他「塩かけ地蔵」があり、願かけの返礼に塩をかける珍しい風習のある地蔵尊です。

新宿区指定有形文化財の絵画の「曼荼羅」(まんだら)・「涅槃図」(ねはんず)・「十王図」(じゅうおうず)がありますが、毎年7月15・16日にのみ公開されます。

 

太宗寺

所在地  東京都新宿区新宿2-9-2

TEL    3356−7731

交通     地下鉄丸の内線「新宿御苑前」より徒歩3分

        都営バス新宿二丁目」より徒歩3分

 

   ブログランキングに参加しております。
   関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は
                    「人気ブログランキング」へ 

 

天龍寺門新宿4丁目にあります、天龍寺さんです。

もともとは、牛込納戸町にあり、江戸城の表鬼門鎮護の上野寛永寺に対し、裏鬼門鎮護の寺とされました。

 

 

天龍寺時の鐘2

新宿区指定有形文化財であります「天龍寺の時の鐘」です。

 

 

 

時の鐘この鐘は、元禄13年(1700年)牧野備後守成貞※1により寄進されたもので、内藤新宿に時刻を告げた「時の鐘」です。

「時の鐘」は、内藤新宿で夜通し遊興する人々を追出す合図であり「追出しの鐘」として親しまれ、また江戸の時の鐘のうち、ここだけが府外であり、武士も登城する際時間がかかったことなどから30分早く時刻を告げたといいます。

なお、上野寛永寺、市ヶ谷八幡とともに江戸の三名鐘と呼ばれました。(案内板より)

※1 江戸時代の大名。館林藩家老、5代将軍徳川綱吉の側用人、下総国関宿藩主

 

天龍寺

所在地 東京都新宿区新宿4-3-19

TEL   3354−1011

交通   ●新宿駅南口より徒歩6分

      ●東京メトロ丸の内線「新宿三丁目」A1口より徒歩5分

      ●都営新宿線「新宿三丁目」C1口より徒歩5分

 

  ブログランキングに参加しております。
  関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は
                    「人気ブログランキング」へ 

     

新宿文化センター新宿文化センターです。

ここには、大ホール(各席数:1,802席)・小ホー(客席数:210席)・会議室等があります。

大ホールでは、クラシックコンサートやオペラ、バレエ、ミュージカル又は講演会、シンポジウムができ、小ホールでは、ピアノ発表会、式典、演劇などの催し物の利用が可能です・・・・・このたび、新宿文化センターは、平成19年3月16日〜平成20年3月中旬まで改修工事のため全館休館となります。

そのため、事務所が下記の場所に移転します。そこにおいて、施設の利用申込み受付・主催事業の入場券販売等ができます。

休刊中の主催公演についきましては、区民ホール等で実施します。

 

新宿文化センター (事務所移転先)

現住所      東京都新宿区新宿6-14-1

移転先      東京都新宿区新宿7-26-4 区民健康センター2階

TEL         3350−1141(譟 憤榲掌紊睚儿垢覆掘

FAX     3350−4839   (移転後も変更なし)

取扱時間  9:00〜17:00

休業日   土曜・日曜・祝日

仮事務所での取扱事務(平成19年3月19日から受付

  • 「施設申請申込み」「主催公演チケット販売」
  • 「主催公演の実施」 区内他会場で実施します。

 

   ブログランキングに参加しております。
   関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は
                   「人気ブログランキング」へ 

 

花園大鳥居新宿花園神社さんです。

花園神社は、新宿の総鎮守として江戸時代に内藤新宿が開かれて以来の街の守り神として祀られています。

 

 

拝殿

花園神社の拝殿です。

もとは、新宿3丁目交差点辺りにありましたが、寛永年間に現在地に移転しました。戦前までは、「花園稲荷神社」と称されていました。社殿は、幾度かの火災で焼失し、再建されてきましたが1965年(昭和40年)に鉄筋コンクリート製に建て替えられました。

 

ゴールデン街

拝殿の左側より抜けますと「新宿ゴールデン街」があります。やはり、ここを通ると違う異空間に入ったような気がします。

今は、もうなくなりましたが「花園三番街」にあったお店で、カウンターだけで8人ぐらい座ると満席で、お客も「劇団員」「フリーライター」「作家志望」「わけわからん奴」など、様々な人がいて、あーだ!こーだ!と言いながら、朝まで飲んだ思い出があります。

新宿ゴールデン街HP

 

芸能

話しがそれましたが、花園神社大鳥居を入って、右奥に「芸能浅間神社」があります。

宇多田ヒカルさんの母親として有名な藤圭子さんの歌「圭子の夢は夜ひらく」の歌碑があります。

 

威徳稲荷威徳稲荷2威徳稲荷3

 

 

 

 

 

 

大鳥居をくぐり右側に「威徳稲荷神社」があります。奉納された赤い鳥居が並んでいて、そこをくぐると威徳稲荷があります。ここは、お子様が欲しい方がお参りする神社なので、女性の参拝者が多いそうです。だから、お稲荷さんには男のあれがあります。

 

 

唐獅子2

鳥居靖国沿い

唐獅子

 

 

 

 

 

 

靖国通り沿いの入口のところに、文政4年(1821年)に造立された雌雄一対の銅製の「唐獅子像」(新宿区有形文化財)があります。内藤新宿の氏子たちより寄進されたもので、江戸末期の鋳工の初代村田整作です。(案内版より)

 

花園神社(はなぞのじんじゃ)  新宿

所在地  東京都新宿区新宿5-17-3

TEL    3209−5265

花園神社ホームページへ

 

   関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は
                               
「人気ブログランキング」へ 

トヨタ入口ネッツトヨタ東京株式会社 新宿店さんです。

 このお店は、明治通り沿いにあります。売れ筋の車は ウイッシュ(WISH)だそうです。発売以来、いまだに売れ続けていてこんな経験は今までにはなかったと営業の人が言っていました。売れるのは、値段の割には装備の方が充実しているからだすかね。

見に行って、ちょっと気になったのがアベンシス(AVENSIS)で、この車はヨーロッパで生まれただけのことはあって、欧風のデザインを感じさせる車です。

トヨタ入口2トヨタ店内

店内も明るい開放感のあるつくりになっており、営業の人も感じがいいです。

車を見に行くと新車が欲しくなりますね。

 

ネッツトヨタ東京株式会社 新宿店

所在地  東京都新宿区新宿7-27-19

TEL    3232−2111

定休日  火曜日

          新宿店ホームページ  

  

   関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は
                  「人気ブログランキング」へ 

         

このページのトップヘ