西新宿 百人町 新宿周辺情報

西新宿、百人町を中心とし、またその周辺のおいしいお店や便利な施設の紹介や地域への様々な告知

カテゴリ: 公共施設(その他)

先日は、参議院選挙があり予想外の結果となりました。そこで、何の関係もありませんが、猛暑の中国会議事堂、衆議院の見学に行きました。

国会議事堂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 工事期間:17年間〔大正9年(1920)年1月〜昭和11年(1936年)11月〕
  • 工事人数:延べ254万人

国会議事堂2

正面から見て、左が衆議院で右が参議院です。総工費は、現在の金額になおすと550億円(当時の金額は2,570万円)だそうです。

現在の技術で造れば10年ぐらいで完成はするそうですが、材料が天然記念物に指定されてるのもあり、不可能だそうです。

 

赤じゅうたん赤じゅうたん2

これが、皆さんご存知の議員を目指す人の憧れ、「赤じゅうたん」です。ちゃんと、国政もやってくださいよ!

議事堂内の赤じゅうたんをつなげると4キロメートルになるそうです。

 

 

 

衆議院議場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも皆さんご存知の衆議院本会議場で、畳にすると440畳あるそうです。テレビ中継でも、隣とヒソヒソ話している人、何か読んでいる人、最悪が寝てる人でしょうか。

正面中央の高いところにあるのが議長席で、議長から見て右が与党、左が野党です。ここから右翼、左翼という言い方が生まれたそうです。

衆議院議場左衆議院議場右

本会議場左側と右側です。

傍聴席の前に左が記者席で右がテレビの関係の席に分かれているそうです。

 

衆議院議場天井

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本会議場の天井です。イギリス製ステンドグラスで造られているそうです。

郵便ポスト

ステンドグラスの他に、左写真の郵便ポストと写真にはありませんがドアノブが輸入品だそうです。

 

 

 

 

中央広間

中央広間です。

ここは、中央玄関につながるところにあります。

中央玄関は、天皇陛下をお迎えするときや外国の元首のご訪問、衆、参議員選挙後の国会招集日に議員が登院するとき以外は閉められているので、あまりこの広間は使われていません。

 

4階までの吹き抜けで、ステンドグラスや壁画が描かれ歴史的建造物だと実感させられる場所です。

 

 

 

 

 

中央広間天井中央広間下

この広間には、議会政治の発展に貢献した、伊藤博文・板垣退助・大隈重信の銅像が三方に立っています。

もう一つの台座は空いたままですので、この先そこに立つ人は出てくるのでしょうか?

あと、ちょと説明が聞き取りずらかったのですが、この上の方に広間のようなものがあって、戦後進駐軍が使用していたしうです。

 

自民党総裁室

 

自由民主党総裁室です。この下に、総理大臣の部屋が別のあるそうで、この横にエレベーターがあるので行ったり来たりしているそうです。もちろん今は、安部さんが使用しています。

 

 

 

安部総理登院盤

登院表示盤

これもよくテレビで見る議員が登院するとポチッと押していく、登院表示盤です。

まぁ、出席簿みたいなものですね。

帰るときは、消して帰るのか思ったら人それぞれだそうです。

でもそれじゃ、意味ないんじゃないのかねぇ。来たのだけわかればいいのでしょうか?

 

エレベーター

これもよく見るエレベーターですね。でも左のエレベーターは7階までで、右のは4階までしかありません。

左のエレベーターは議事堂の天辺までいけるそうですが、5階以降いけないようになっているそうです。最上階に何があるのか行ってみたいですねぇ。

 

いやいや、さすがに建物は立派で重厚感があり、すばらしい建築物でした。でも、この建物に通ってると国民に選ばれた代議士であることを忘れて、勘違いする人もいると思います。ここは、あくまで立派な国づくりをしてくれる人が集まる場所でなければいけませんね

 

衆議院事務局

東京都千代田区永田町1-7-1

03−3581−5111(代表)

ホームページはこちらへ

 

   ブログランキングに参加しております。
   関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は
                    「人気ブログランキング」へ 

新宿警察署青梅街道沿いにあります新宿警察署です。

ここで勤務している人が700人と大所帯の警察署です。そりゃそうだよね!日本一の歓楽街の歌舞伎町かかえているんだもんねぇ。

警察というとなかなか敷居がたかいですが、何か困ったときは、どんなことでもとりあえず相談に行くことです。問題によっては、自己解決したりすると深みにはまってしまうこともあると思います。

「でもぉ〜、警察に行っても何もしてくれないからぁー」という方の意見もごもっともですが、行かないよりはまだましだと思って行けば、何か情報が入ることもあり、解決糸口もみつかります。(経験より) 管理人も年に数回行きますが・・・行くんですよ・・つかまるのではないですからね・・・まぁ・・これも慣れですね。

警察を尋ねるときは、まず1階の総合受付で、行先を告げるとリボンをくれるので、それをつけて行き、帰りに返すだけです。でも、受付といってもデパートみたいに綺麗なお姉さんではいないですよ!・・・まぁ、接客業じゃないので、もともと感じが悪いところだと思っていけばなんともないですよ。

何でも、慣れ、慣れですよ。

今月の新宿警察署犯罪防止ニュースによると、ネット社会がますます進んでいく中、ネットを利用した犯罪が年々増加しているそうです。ワンクリック料金請求(不当請求)や架空請求には十分注意が必要です。とにかく、あわてて返信したり、電話をかけたりしないで、無視することがいいです。メリットがあるということは、デメリットも必ずありますね。

管理人も前に携帯に不当要求の電話がかかってきましたが、「知りません」といってすぐ切りました。とにかく会話しないことです。会話すると、何かあるなとつけこまれる原因になります。

●ネット上で困ったことが起きたら、こちらで対策を調べてみましょう。

●サイバー犯罪の被害に遭った場合は、こちらに都道府県警察の相談窓口の情報を掲載しています。

●警視庁 サイバー犯罪相談窓口 03−3431−8109

 

新宿警察署

所在地 東京都新宿区西新宿6-1-1

TEL   03−3346−0110(代)

 

    ブログランキングに参加しております。
    関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は
                     「人気ブログランキング」へ 

 

このページのトップヘ