地域の皆さん こんにちは。

19年の景気動向指数の落ち込みが、リーマンショック以来の大きさだそうだ。
日本だけマイナス成長ですよね!
安倍政権は7年前からデフレ脱却と言っていたが、そもそもやる気がなかった。

日本だけマイナス成長!!武漢肺炎対策なし!!

ーーーーーーーーーーーーーーー

19年の景気動向指数、落ち込みはリーマン以来の大きさ  

  内閣府が7日に発表した2019年12月の景気動向指数(CI、速報値)は景気の現状を示す一致指数が94.7となった。前の年からのマイナス幅は世界的な経済危機を招いたリーマン・ショック時以来の大きさとなった。米中貿易摩擦や消費増税が響いた。判断の重要指標の1つであるこの指数の大きな下げは、すでに景気が後退局面に入った可能性の高さを意識させる。

ーーーーーーーーーーーーーーー  

景気回復もしてないのに消費税上げたのだから悪くなるのは当たり前。
株価は上がって景気がいいみたいなこと言ってたが、実体の経済とあっていないということは、バブルになっているということではないか!?
バブルなら爆発したらもっと景気後退するんだろうな!?
消費税上げた分の税金は、法人税減税で減った税収の穴埋めになったんだろ!!
安倍政権の向いてる方は、経団連だからね!
中国人の入国拒否しないのも経団連と関係があるんだろ・・・2階も関係あるか!?

経団連の方向いてるから、武漢肺炎での、初動で何もしなかったのかね!?
国内外で日本に対する不安もでてきて、ミクロネシア政府は日本が汚染地域・国であると宣言しました。
日本国内でも旅館のキャンセルが凄いらしい!!

ーーーーーーーーーーーーーー

新型肺炎が影響、宿泊キャンセル9万人 静岡県内1〜3月
(2020/2/7 12:26)

静岡県と県観光協会は7日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響が主因とみられる県内の旅館、ホテルなどの宿泊予約キャンセルが1〜3月で9万277人分に上ったと発表した。5日時点で県内34の主要観光地の観光協会などに行ったアンケートの結果をまとめた。「中国の団体予約は全てキャンセル」という施設もあるという。
 調査によると、28の地域で宿泊予約への影響が「ある」と回答し、「なし」は6地域にとどまった。キャンセルの月別の内訳は1月末までが8078人、2月分が5万3675人、3月分が2万8524人。影響額は分かっていない。
 地域別では、浜松市地域(市街地、舘山寺温泉、舞阪)が4万2080人で全体の半数近くを占めた。御前崎、掛川、熱海も多く、静岡空港の付近や交通アクセスの良い場所が目立った。
 施設からは「日本人客から中国人がいるならいかないとの声がある」「例年予約が入っているところが来ない」などのコメントも寄せられたという。
 宿泊施設とは別に県内旅行業者292社を対象に行ったアンケートには83社が回答し、日本人と外国人計5701人の旅行キャンセルや延期が報告された。
 県の担当者は結果について「中国人のキャンセルが多いが、日本人の外出控えもある。収束後を見据えた誘客策が必要」と指摘。県ホテル旅館生活衛生同業組合の担当者は「インバウンド客が増える中、県内宿泊施設は中国人観光客がかなりの割合を占めていただけに深刻だ。東京五輪・パラリンピックも控え、影響がどこまで広がるか見通しが立たない」と危機感を強めている。

ーーーーーーーーーーーーーーー

日本人の命より金を優先した結果だろ!!
自民党は野党よりマシという選択がどん底の日本を作った!!
自民党に創価公明党が寄生してるから病気はなおらない!!
しかし、このような日本にしたのは日本人なんだよね!!
この先、日本を生かすも殺すも日本人次第だろう!!



人気ブログランキング