地域の皆さん こんにちは。

日本国民の皆さん!!
侵略・虐殺・人権弾圧・違法臓器売買を行っている指導者を国賓として迎えることに賛成ですか??
こんなのを国賓に招いて、天皇陛下へ会わせるのですか??
日本は、テロ支援国家、ファシスト容認国家になりますよ!!



※署名用紙は以下からダウンロードし、
 直筆で署名後、必ず郵送でお送り下さい。(ネット署名は準備中です)

頑張れ日本!全国行動委員会HP

国守衆HP

ウイグルやチベットで民族浄化を繰り返し、今また香港で白色テロを繰り広げる中国共産党。
もはや現代のナチス、人道の敵とも言える習近平中国国家主席を、安倍政権は来春国賓として日本に招こうとしている。
これは、天安門事件以後に日本が犯した外交失策を拡大再生産することを意味し、アメリカの対日制裁をも惹起する悪手であるうえ、チャイナスクールによる「天皇の政治利用」と言っても過言ではない。
どこを探しても1mmの正当性も見当たらない「習近平国賓招請」を白紙化するため、日本国民の皆様へ反対署名にご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

香港デモ半年、逮捕者6000人超 1日平均90発の催涙弾(時事通信)

【香港時事】香港で逃亡犯条例改正案に端を発した「100万人」デモが起きてから、9日で半年となった。

 警察によると、6月以降の逮捕者は6022人に達した。最年少は逮捕時11歳で、約4割が学生という。

 警察はこの日の記者会見で「市民の表現の自由は尊重するが、違法行為に際しては選択肢がない。秩序維持のため最低限の武力を行使している」と強調した。ただ、警察によれば、デモ鎮圧に際して半年間で発射した催涙弾の数は約1万6000発。衝突は連日発生しているわけではないが、1日当たり約90発を放っている計算だ。ゴム弾は約1万発、暴徒鎮圧用のビーンバッグ弾は約2000発に上った。

 この間、香港政府は反対派の市民に譲歩する形で条例改正案を撤回。11月の区議会選挙では民主派が8割超の議席を獲得する圧勝を収めるなど大きな政治的変化が起きた。一方で、同月にデモ隊と警官隊の衝突現場付近で男子大学生が転落死し、70歳男性が衝突に巻き込まれて死亡した。

 大規模な商店の破壊や放火、交通妨害といった動きは区議選後、ほとんど起きていないが、市民の不満は解消されていない。警察の実力行使の是非を調査する独立調査委員会の設置や、行政長官選への普通選挙導入など「五大要求」を訴える市民の声はやまず、抗議活動自体の収束は見えていない。 

ーーーーーーーーーーーーーーー

自民党の超売国奴の二階俊博が、国賓は当たり前とか言っていた!!
こいつ支那の犬だよな!!
それに女系天皇にも賛成していたな!!
二階俊博は、日本人の敵!!

二階氏「国賓待遇は当たり前」 中国国家主席来日(産経ニュース)

自民党の二階俊博幹事長は26日の記者会見で、来春に予定される中国の習近平国家主席の国賓としての来日について「国賓待遇でそういう立場の人をお招きするのは当たり前だ」と述べた。尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺への領海侵入や邦人拘束の問題が解決していないため、党内から習氏を国賓として迎えることに反発の声が出ている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

香港人は、チベット・ウイグル・南モンゴルの現状を知っていれば、恐怖でしかない!!
これは、自由の戦いでしょう!!
日本にも関係がある!!
世界が見ていなければ、とっくに虐殺しているんだろうな!!
この指導者の習近平を国賓とか日本政府は異常!!
二階俊博の選挙区の住民は、習近平を国賓待遇に賛成なのか!?
二階俊博は、ファシスト!!


人気ブログランキング