地域の皆さん こんにちは。

支那が、アメリカのウイグル人権法案可決に対しして、アメリカの方が先に先住のインディアンを排除し、虐殺して、広大な土地を占領し、膨大な自然資源を収奪してきた」とか抗議しています。
ということは、お前らもやってるということだろ!!
支那が、ウイグル人を排除し、虐殺して、広大な土地を占領し、膨大な自然資源を収奪しているんだろ!!
お前らは、この時代に現在進行形で、虐殺を行っているのが問題だ!!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ウイグル人権法案可決に激怒、「アメリカも先住民を虐殺した」と言い始めた中国

<ウイグル人弾圧をめぐり鋭く対立する米中。アメリカにも先住民虐殺や差別の歴史があるという中国の反論は事実だが、不毛だ>
 
米下院が12月3日、少数民族ウイグル族の人々を不当に拘束するなどしている中国を批判し、人権侵害に関わった当局者に対し制裁の発動を求める法案を可決した。中国政府はこれに反発し、アメリカが先住民を組織的に迫害した過去を槍玉に挙げ始めた。

中国外務省の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は4日に開かれた定例記者会見で、米議会が可決したウイグル人権法案に触れ、中国政府は「激しい怒りを覚え、毅然として抗議する」と述べた。法案は「100万人を超えるウイグル人の大量収容など、普遍的に認められた人権 に対する甚だしい侵害」について、中国を非難している。ウイグル人は中国北西部の新疆ウイグル自治区に暮らす人々で、大半がイスラム教徒だ。

 中国はこれまでもウイグル人弾圧に関する米政府の指摘を繰り返し否定してきた。華報道官は、中国のウイグル人政策は「人権、民族、宗教に対するものではなく、暴力、テロ、分離主義的な動きと戦うためのもの」だと主張。法案を通した米議会を「無知」で「恥知らず」と非難し、アメリカにも先住民迫害の歴史があることを持ち出して、「偽善的」と決めつけた。

 「2世紀にわたるアメリカの歴史は、先住のインディアンの血と涙で汚されている。彼らのほうが先にこの大陸に住んでいたのに、19世紀以降アメリカは西漸運動を通じて、武力に物を言わせて先住のインディアンを排除し、虐殺して、広大な土地を占領し、膨大な自然資源を収奪してきた」

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ファシスト支那共産党は、人類の敵!!
自民党はファシストの親玉を国賓として招くのかよ!!


人気ブログランキング