地域の皆さん こんにちは。

女性宮家や女性天皇の容認は、女系天皇を誕生させることになります。
もし、女系天皇が誕生したら、その瞬間に皇統が断絶し、2600年続いた日本の歴史が終わることになるのです。
共産党や立憲民主党、国民民主党の反日党が、日本のために皇位継承の議論を早く進めるように要求しています。
こいつらは、日本のためなんて考えていません。
女系天皇が誕生すれば日本の歴史が終わることを知っているのです。

日本人の多くが、女系天皇のことがわかっていないうちに国民を騙して、女系天皇容認に世論を誘導したいから議論を急がしているのです。

【日本の尊厳と国益を護る会】が、皇位継承の安定への提言として記者会見を行いました。
是非ご覧ください。


2019/10/23 に公開

令和に御代替りし、女性宮家の創設や女系天皇の容認論が台頭する中、皇統護持に危機感を覚えた保守系有志議員が集って結成した「日本の尊厳と国益を護る会」。昨日の「即位礼正殿の儀」を終えた時期を捉え、大嘗祭後に政府に正しい「皇位継承の安定」の方策を提言する方針を固め、本日記者会見を開いた。発表された提言の内容や、メディアとの質疑応答の模様をお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーー

皇室と自分の一般家庭を同じに考えないで下さい。
女系天皇誕生は、日本の歴史が終わるということです。


人気ブログランキング