地域の皆さん こんにちは。

都知事候補の増田寛也が、韓国人学校増設のための都有地貸与について、「白紙に戻す」と発言しましたが、こんなの信用しない方がいいです。
どうせ、小池百合子が白紙撤回と言っているので、選挙に不利ため言ったにすぎないです。
都知事になったとしら、「白紙に戻したが、やはり考えたすえ作ることにした」となりますよ!!
反日左翼なんて、平気で嘘つくからな!!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

韓国人学校への都有地貸与、増田寛也氏も「白紙に戻す」(産経ニュース)

東京都知事選への出馬を表明した元総務相の増田寛也氏(64)は11日午後の出馬会見で、舛添要一前知事が打ち出した韓国人学校増設のための都有地貸与について、「白紙に戻す」との見解を示した。


増田氏は会見で「この問題については十分に議論されていないのではないかとみている。いまはやはり、子育ての問題が重要なので、白紙に戻して、(都有地について)どのような利用方法あるのか考えていきたい」と述べた。


都有地貸与については、すでに小池百合子元防衛相(63)が「白紙撤回」を表明。9日に現地の視察を行っている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

増田の韓国好きの行動の数々や岩手県知事時代の実績をみると舛添要一2号かそれ以下かもしれません。

●増田寛也の韓国好き?グリッド構想とは?

日本と韓国を相互直通の海底送電ケーブルでつなぎ、有事の際にエネルギーを融通し合おうというものです。
反日韓国に有事の際のエネルギー供給を握られるということは、常識的ではありません。

●地方交付税特別措置の制定

増田寛也が総務大臣時代に定めた措置に、地方交付税特別措置というもので、東京などの儲かっている都府県から、財政の苦しい県に税金を融通する措置です。
東京都民が、都のサービス向上のために納めた税金が、他の自治体のために使われるのです。
都税は都民のために使われるのが基本中の基本です。
こんなことやる奴は、都民の金を何に使うかわからない。

●増田寛也氏は岩手県知事時代に外国人地方参政権賛成を明言している

(平成17年12月定例会(10月31日)に岩て県議会・決算特別委員会での答弁)
「 日韓、それから永住外国人の地方参政権ですが、これは私は地方参政権を認めてしかるべしと考えております。地域にいろいろ貢献して、また税もきちっと納税をしていただいている皆さん方でありますので、私は、地方参政権をそういう方には認めるべきというような立場に立っているものでございます。」

自民党は外国人地方参政権に堂々と反対しています。
なんで、推薦するんだ!?

●増田が岩手県知事時代の実績は借金を膨れ上がらした

岩手に残した借金1.4兆円 自民が担ぐ増田寛也氏の“正体(日刊ゲンダイ)

岩手県知事時代の増田県政を知る斉藤信岩手県議の発言。

「知事在任中に何をしたのかと言えば、自民党政治に乗っかり、大型開発、公共事業をどんどん進めて莫大な借金をつくった。その額は12年間で1兆4000億円です。知事就任前と比べ2倍ですよ。そして借金をそのまま残して(県から)去った。県議会で彼を評価する議員は誰もいないでしょう。『知事経験』なんて、単に『やったことがある』ぐらいと思った方がいい」

このことを指摘されると税収の伸び悩みや経費のせいにして、借金が膨れた責任を認めませんでした。
まるでどこかの民族のようだ!!
ちなみに1兆4000億円の借金は就任前の2倍だそうです。
こんなのに都知事やらせたら、今度は都民が大借金を背負わされる。

●知事時代は出張年間100日以上

増田氏も知事時代は出張好きで、1年間で100日以上も県外、海外出張に出かけたのです。
3日に一回かそれ以上ですね!!
舛添要一と同じで、危機管理ゼロ!!

●増田寛也も岩手県知事時代は「ファーストクラス」を愛用していた

増田寛也氏「ファーストクラス使いながら、他人の使用は批判」(アゴラ)

<岩手日報>(2016年5月17日朝刊)

 「ファーストクラス 達増知事が自粛へ 海外出張で見直し」

 達増知事は16日の記者会見で、海外出張の渡航について「ファーストクラスを使わない方向で見直したい」と述べた。欧米出張時に飛行機のファーストクラスを過去5回利用したが、他県の事例も参考に今後は自粛する考えを示した。

達増知事は任期中に計23回の海外出張を行い、うち復路で1回、往復で2回ファーストクラスを利用。出張費が最も高かったのは、復路でファーストクラスを利用した2013年8月の南北アメリカ訪問で、16日間の渡航と宿泊費が383万円だった。


 達増知事は「旅程の策定は規則に従い、その都度判断し決めている」とし、「全国の多くの知事がファーストクラスを使わず節約しているのは参考にしなければならない」と述べた。

旅費法を準用した県の特別職給与条例は、知事のファーストクラス利用を認めている。政治家の海外出張を巡っては、東京都の舛添要一知事がファーストクラスやスイートルームを使用し「高額過ぎる」と批判が集まっている。増田寛也前知事も海外出張の際にファーストクラスを利用していた。






増田とかいう反日左翼の言葉を信じるな!!
こいつが都知事になったら東京都が借金まみれになるぞ!!

こいつも東京都民のために働かない!!


人気ブログランキングへ