地域の皆さん こんにちは。

2月22日は竹島の日です。
竹島は日本固有の領土ですが、今現在韓国が不法占拠しています。
韓国は竹島を自国の領土だと、ところ構わずアピールしていますが、何故気が狂ったのごとくアピールするのか・・・それは竹島を不法占拠している自覚があるからですよ!
韓国の領土でないから必死に宣伝をしているのです。;



領土及び国境は国際法に基づいて国と国の代表する政府の取り決めで決まります。
竹島が日本の領土であることは最新の条約であるサンフランシスコ講和条約で決まったのです。

1951(昭和26)年9月に署名されたサンフランシスコ講和条約は、日本による朝鮮の独立承認を規定するとともに、日本が放棄すべき地域として「済州島、巨文島及び鬱陵島を含む朝鮮」と規定しました。

この条約署名の2カ月前に、英米両国の草案を承知した韓国は、梁(ヤン)駐米韓国大使からアチソン米国務長官宛の書簡を提出しました。

その内容は、「我が政府は、第2条a項の『放棄する』という語を『(日本国が)朝鮮並びに済州島、巨文島、鬱陵島、独島及びパラン島を含む日本による朝鮮の併合前に朝鮮の一部であった島々に対するすべての権利、権原及び請求権を1945年8月9日に放棄したことを確認する。』に置き換えることを要望する。」というものでした。

その後、ラスク極東担当国務次官補から梁大使への書簡をもって、「ドク島、または竹島ないしリアンクール岩として知られる島に関しては 、この通常無人である岩島は、我々の情報によれば 朝鮮の一部として取り扱われたことが決してなく、1905年頃から日本の島根県隠岐島支庁の管轄下にある。この島は、かつて朝鮮によって領有権の主張がなされたとは見られない」と韓国側の主張を明確に否定したのです。

しかし、韓国は国際ルールを無視し、日本が1952年4月に独立を回復する前に、「李承晩ライン」を一方的に宣言し、竹島を不法占拠したのです。

韓国の李承晩が一方的宣言によって領海水域を規定し、朝鮮半島周辺(最大二百マイル)の水域内に存在する、 すべての天然資源、水産物を利用する権利を主張しました。
日本側は当然このラインを認めませんでした。

韓国により、1965年に李承晩ライン廃止されるまで、竹島周辺で操業をしていた328隻の船が拿捕され3929人が抑留されました。
拿捕時に銃撃や追突をして、44人の漁民を殺害したのです。
死者の中には、娘が生まれたばかりの若い漁師も居て、赤ん坊は、生後数ヶ月で何の罪もない父を殺されたのです。

そればかりか韓国はとても卑劣であり、抑留した漁民を人質として利用し、「日韓基本条約」と「日韓法的地位協定」の交渉を有利に進めたのです。
しかも日本の刑務所に収監されていた韓国・北朝鮮の犯罪者472人の釈放と在留特別許可まで日本に認めさせたのです。




本来なら戦争になりますが、日本は戦争に負けたため軍隊がありません。
軍隊がないから攻撃されないことをいいことにこのような暴挙にでたのです。
まさに火事場泥棒ですよ!
韓国の領土侵犯や朝鮮戦争などにより、GHQの方針がかわり自衛隊の前身、警察予備隊が誕生したのがまさにこの時なのです。

日本で強制連行されたと嘘吐いてるのは、戦火を逃れ、また朝鮮半島で生活していくことへの不安から日本に渡った朝鮮人の密航者たちで、彼ら密入国者たちは出生を誤魔化して多数在留資格を得た者達ですよ。

ようするに、在日コリアンが日本にいられる正当な理由はないのです。
本来なら、存在してはいけないはずの在日コリアンがこの日本に65万人ものいること事態が問題であり、この事実を知れば、日本人の誰もが在日コリアンの居住を認めないはずです。
 

不当な理由で日本に居座り続ける在日に参政権を与えるなぞとんでもないことです。
ただちにやることは、特別永住資格や通名などの様々な馬鹿な日本人が与えた、「在日特権」のすべてを廃止し、他の外国人と同等にしないと在日がよく言う差別になるのです。
そして、当然朝鮮半島へ帰らなければならない者には引き取ってもらわなければなりません。


d0178541_13323985



竹島は日本の領土だ!



人気ブログランキングへ