地域の皆さん こんにちは。

選挙も中盤へとはいってきましたが、いろいろな選挙違反と疑わしき行為が大変多く目立ちます。
こんなめちゃくちゃな選挙は、管理人の今までの記憶にはありません。
勝つためにはルール違反・恫喝・騙し・二枚舌と何でもするとは、もはや民主主義国家の選挙とは思えません。
こうなるとまともな開票がされるのかも疑わしくなります。

そしてまたまた、とんでもなく明らかな選挙違反を日刊ゲンダイが堂々と7月1日号の一面トップの見出しに、露骨に民主党への投票誘導の記事を掲載しました。

以下 ブログ ねずきちの ひとりごとさんからの転載です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         昨日の日刊ゲンダイの一面

選挙違反 日刊ゲンダイ

こんな不法行為があっていいのか!

日刊現代の2010年7月1日号です。

我が目を疑いました。

一面トップにでかでかと「もう一度民主党へ投票を」と書いてある。

他にも特大文字で、

「民主党過半数実現で政権交代完成」
「争点は消費税ではない、民主党の議席数だ」

しかも本文小見出しには、

「日本の政治を安定させ元の自公連立のデタラメ政治でドン底まで衰退した国と国民生活を再生させるために、選挙民は民主党一本に投票する必要がある」

などと書いてある。

選挙違反 日刊ゲンダイ2

日刊ゲンダイの編集部は正気なのでしょうか?!

これは「選挙という国民の権利」に対して、マスコミが破廉恥にも「投票誘導を行う」という前代未聞の事件です。

そして記事では、1面と2面の半分を使って、いかに民主が優れていて他党がダメかと訴えている。

どうみても公職選挙法違反です。
日刊ゲンダイの暴挙です。
政党が発行している新聞じゃあるまいし、いくらなんでも、これはやりすぎです。

こんなことが許されるのでしょうか。

それなら、各紙それぞれ、お気に入りの政党に「ここ入れろ」とやれることになる。

≪↓詳細はやまと新聞で↓≫
http://www.yamatopress.com/c/1/1/2741/

特定の政党の候補者だけが、おそろいのロゴやキャッチコピー入りのTシャツやのぼりを立てていたり、

他の政党が演説している横で、特定政党の帰化人候補者がまるでサッカーの試合の応援団のような大騒ぎをやって選挙演説を妨害してみたり、

特定政党の候補者が立会演説会をしようとすると、かならずそこに特定政党の候補者がたちまわり、選挙演説をさせないようにしてみたり等々、

今回の参院選、なんだか日本の選挙ではないみたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上です。

なんて卑怯で許せない行為です
これはもはや選挙とはいえない!!!
日刊ゲンダイはやってはならないことをしてしまった!!

公正な報道をしなければならないはずでありながら、民主党を応援し
国民へ投票誘導をする!!!
「掲載しちまえばこっちのも、批判されたら誤魔化しゃいいや」かぁ!
日刊ゲンダイとはいったい、どこぞの国の新聞なんでしょか!?
これが裁かれなければ、この日本は民主主義国家ではありません

皆さん一方的な情報のみを信じるのではなく、自分の頭でよく考えて
必ず選挙に行って下さいね。

人気ブログランキングへ