今回は、歌舞伎町にあります「板前料理 玄菜 別邸」さんです。

玄菜前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場所は、歌舞伎町一番街にあります「とんかつにいむら」の上の3〜5階になります。入口はビルの脇をちょっと入ったところで、入るとエレベーターがありますので4階まで行くとそこが店舗入口となります。

牡蠣

このお店は、西新宿に違うコンセプトのお店が4店舗あり、その系列店です。

 

3階はテーブル席中心、4階はカウンター中心でオープンキッチンになっていますので、板前さんの包丁さばきなどを見ながら料理を食することが出来ます。そして、5階は個室・座敷席になっています。

それぞれ、違うコンセプトになっていますので、会食・プライベート・宴会といろいろな使い方が出来ます。

白子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄菜

 

料理は、正統派日本料理で、魚介類や野菜などの食材は、産地・漁港より直送しているため新鮮な料理を楽しめます。

 

また、調理も素材を生かした料理がほとんどなので、素材そのもの味を堪能できますし、料理のごまかしも出来ません。

このお店でのおひとりの予算としては、だいたい6,000円ぐらいだと思います。他の系列店舗は、居酒屋から本格日本料理までありますので、予算に合わせて使い分けられます。

 

板前料理 「玄菜」 別邸

所在地       東京都新宿区歌舞伎町1-23-10 シャトレビル4F

TEL       03−5291−1678

営業時間  月〜木曜日     17:00〜24:00

        金・土・祝日前日  17:00〜翌4:00

        日曜・祝日      16:00〜23:00

 

   ブログランキングに参加しております。
   関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は
                    「人気ブログランキング」へ