成子天神社新宿高層ビル街のすぐ近くの青梅街道沿いにあります成子天神社さんです。

神社は、青梅街道より奥に入ったところですが、街道沿いに左記の写真の大きな鳥居立っているので、これが目印になります。

 

 

 

 

成子社殿

創建は、延喜3年(903年)であるといわれています。寛文元年(1661年)に現在地に移転し、柏木地区※の鎮守になりました。

※現在の北新宿1〜4丁目の全域と西新宿の6丁目の一部を除く、西新宿6〜8丁目は、昔は柏木と言う町名でした。

 

力石1力石2力石3

 

 

 

 

 

 

新宿区有形民俗文化財の成子天神社の力石です。こらは、昭和初期まで、毎年9月25日の大祭で、村の若者たちの力くらべに使われたものです。卵形の自然石で40貫(約150圈砲ら58貫余(約218圈砲△蠅泙后(境内の案内板より)

その他、境内奥には、大正9年(1920年)区内で最後に築造された、新宿区登録史跡の富士塚」があり七福神が祭られているそうですが、普段は一般公開されてはいないようです。

 

成子天神社  西新宿

所在地  東京都新宿区西新宿8-14-10

TEL    3368−6933

 

   ブログランキングに参加しております。
   関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は
                    「人気ブログランキング」へ