西新宿 百人町 新宿周辺情報

西新宿、百人町を中心とし、またその周辺のおいしいお店や便利な施設の紹介や地域への様々な告知

新宿区役所通り沿いにあります「稲荷鬼王神社」さんです。

日本最大の歓楽街「歌舞伎町」の中に存在する不思議な空間です。近くには新宿ゴールデン街があります。

鬼王神社

 

 

 

 

 

 

 

 

 

江戸時代より豆腐を備えれば、湿疹・腫れ物に特効があるといわれています。

 

天水窟天水琴説明板雨の水を利用する天水窟・天水琴(てんすいきん)があります。

 

 

 

 

 

水鉢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水鉢案内鬼王神社の水鉢です。

うずくまった姿の鬼の頭上に水鉢を乗せた珍しい様式で、区内に存在する水鉢の中でも特筆すべきものです。(案内板より)

 

平成19年の例大祭は、9月18日に行なわれます。

 

稲荷鬼王神社

所在地  東京都新宿区歌舞伎町2-17-5

TEL    03−3200−2904

 

   ブログランキングに参加しております。
   関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は
                    「人気ブログランキング」へ 

 

2007年2月にオープンしました9つのデジタル映画館が入っている「新宿バルト9」に行きました。

新宿バルト9カウンター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チケット売り場(9階)で見たい映画のチケットを購入します。もちろん全席指定席になっています。ここは、映画だけの上映ではなく舞台・音楽・スポーツなども見られます。

インターネットによる予約もできます。

チケット売り場

時間つぶしに、軽食などの取れる施設もあります。

よくあるレディスDAYはありませんが、映画の日(毎月1日)はあります。また、平日15:30〜18:00の間の特定作品に対する割引もあります。

 

 

シート

シートはゆったりとした造りで、快適に鑑賞することができます。

 

 

 

CINEMA 新宿バルト9

所在地  東京都新宿区新宿3-1-26 新宿三丁目イーストビル9〜14階

TEL    03−5369−4955(自動音声案内)

ホームページはこちらへ

 

   ブログランキングに参加しております。
   関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は
                    「人気ブログランキング」へ 
  

 

先日は、参議院選挙があり予想外の結果となりました。そこで、何の関係もありませんが、猛暑の中国会議事堂、衆議院の見学に行きました。

国会議事堂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 工事期間:17年間〔大正9年(1920)年1月〜昭和11年(1936年)11月〕
  • 工事人数:延べ254万人

国会議事堂2

正面から見て、左が衆議院で右が参議院です。総工費は、現在の金額になおすと550億円(当時の金額は2,570万円)だそうです。

現在の技術で造れば10年ぐらいで完成はするそうですが、材料が天然記念物に指定されてるのもあり、不可能だそうです。

 

赤じゅうたん赤じゅうたん2

これが、皆さんご存知の議員を目指す人の憧れ、「赤じゅうたん」です。ちゃんと、国政もやってくださいよ!

議事堂内の赤じゅうたんをつなげると4キロメートルになるそうです。

 

 

 

衆議院議場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも皆さんご存知の衆議院本会議場で、畳にすると440畳あるそうです。テレビ中継でも、隣とヒソヒソ話している人、何か読んでいる人、最悪が寝てる人でしょうか。

正面中央の高いところにあるのが議長席で、議長から見て右が与党、左が野党です。ここから右翼、左翼という言い方が生まれたそうです。

衆議院議場左衆議院議場右

本会議場左側と右側です。

傍聴席の前に左が記者席で右がテレビの関係の席に分かれているそうです。

 

衆議院議場天井

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本会議場の天井です。イギリス製ステンドグラスで造られているそうです。

郵便ポスト

ステンドグラスの他に、左写真の郵便ポストと写真にはありませんがドアノブが輸入品だそうです。

 

 

 

 

中央広間

中央広間です。

ここは、中央玄関につながるところにあります。

中央玄関は、天皇陛下をお迎えするときや外国の元首のご訪問、衆、参議員選挙後の国会招集日に議員が登院するとき以外は閉められているので、あまりこの広間は使われていません。

 

4階までの吹き抜けで、ステンドグラスや壁画が描かれ歴史的建造物だと実感させられる場所です。

 

 

 

 

 

中央広間天井中央広間下

この広間には、議会政治の発展に貢献した、伊藤博文・板垣退助・大隈重信の銅像が三方に立っています。

もう一つの台座は空いたままですので、この先そこに立つ人は出てくるのでしょうか?

あと、ちょと説明が聞き取りずらかったのですが、この上の方に広間のようなものがあって、戦後進駐軍が使用していたしうです。

 

自民党総裁室

 

自由民主党総裁室です。この下に、総理大臣の部屋が別のあるそうで、この横にエレベーターがあるので行ったり来たりしているそうです。もちろん今は、安部さんが使用しています。

 

 

 

安部総理登院盤

登院表示盤

これもよくテレビで見る議員が登院するとポチッと押していく、登院表示盤です。

まぁ、出席簿みたいなものですね。

帰るときは、消して帰るのか思ったら人それぞれだそうです。

でもそれじゃ、意味ないんじゃないのかねぇ。来たのだけわかればいいのでしょうか?

 

エレベーター

これもよく見るエレベーターですね。でも左のエレベーターは7階までで、右のは4階までしかありません。

左のエレベーターは議事堂の天辺までいけるそうですが、5階以降いけないようになっているそうです。最上階に何があるのか行ってみたいですねぇ。

 

いやいや、さすがに建物は立派で重厚感があり、すばらしい建築物でした。でも、この建物に通ってると国民に選ばれた代議士であることを忘れて、勘違いする人もいると思います。ここは、あくまで立派な国づくりをしてくれる人が集まる場所でなければいけませんね

 

衆議院事務局

東京都千代田区永田町1-7-1

03−3581−5111(代表)

ホームページはこちらへ

 

   ブログランキングに参加しております。
   関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は
                    「人気ブログランキング」へ 

前回の記事で、ロンドンバス西新宿ツアーを紹介しましたが、参加したのでご紹介します。

ロンドンバス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「レ・サンク・センス2号」という名前です。もともと、このツアーは東京オペラシティにあるパティスリーレストラン「レ・サンク・センス」さん(日本語で五感という意味)がプロデュースしているそうです。

ロンドンバス後部より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このツアーは、特別に開催されたので昼間でしたが、普段は夕方にやっているそうです。夜だとまた違った雰囲気を味わえるのでないでしょうか。

 

看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロンドンバスは、ここでしか乗れないそうなので、興味のある方はいかがでしょうか。

ロンドンバス車内

ドリンク車内の様子です。

これに乗って走っていると、通行人に注目をあびるのでおもしろいですよ。

 

 

都庁前交差点

 

都庁前の交差点の信号機に手が届きそうなぐらいの高さです。

橋げたの下を通るときは、ぶつかりそうなぐらいギリギリなので、みんなの歓声があがりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイランドタワー前

ワシントン前 アイランドタワー前(左)と新宿ワシントンホテル前(右)です。

 

 

ワシントンホテル前の写真で、窓の向こうに普通バスの屋根が見えます。これでも、高さがわかると思います。

 

京王プラザ前

京王プラザホテルの前で、停車して記念写真を撮りました。

子供は、ドライバーさんとおねいさんがとても親切で優しくてよかったと喜んでいました。

バスもおもしろいし人もいいとは、最高ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

レサンクス2号

貸切パーティーなどがなければ、水曜日以外の初台発着18:00〜19:30(渋谷コース)、20:00〜21:30(六本木コース)が運行されています。

参加は、1名からでもOKで、1ドリンク+おつまみ(追加ドリンクALL500円)で、2,500円です。

貸切パーティー等、詳細について知りたい方は、下記まで問合せてください。

予約・問合せ  0120−518−559

          080−1275−5050 (担当者は田村さんです。)

ホームページはこちらへ

  

      ブログランキングに参加しております。
      関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は
                     「人気ブログランキング」へ

いやいや、梅雨もようやく明けむしむしとした日が続いております。そうすると、食欲もなくなり、そうめんなどツルッとしたさっぱり系のものばかり食べがちです。そこで、夏ばてなどで弱った身体を「旬の夏野菜を食べて」元気になりましょう・・・ということでいくつかご紹介します。

ビール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 トマトを食べよう!

トマトの色の正体はカロテノイドのひとつであるリコピンという色素です。カロテノイドは悪玉酸素といわれる活性酸素を消し去ってくれる作用があり、疲れた身体や老化を防止してくれます。リコピンのほかにもビタミンC、E、食物繊維、カリウムなどが多くの栄養素が含まれています。

 枝豆で一杯飲もう!

枝豆といえば、やっぱり生ビールでキュッて感じですね。実は、枝豆にはアルコールの分解を促進し新陳代謝を活発にしてくれるので、ビールは最適なおつまみです。でも、管理人みたいに飲み過ぎだと関係ないですけどね

また、夏ばて解消にとっても効果の高いビタミンB1、ビタミンC、Aも豊富に含まれています。

 きゅうりをガブッといこう!

約90%以上が水分できていて、その水分はほてった体を冷ましてくれます。きゅうりには、カリウム、カロチン、ビタミンCなどが含まれています。その中のカリウムは塩分の排出を助け利尿作用があり、むくみに効果的だそうです。

 とうもろこしをかじろう!(差し歯の方にはすすめません)

食物繊維を多く含んでいるため、便秘に効果があるといわれています。また、ビタミンB1が含まれていて、リノール酸も多く動脈硬化の予防にも効果があるそうです。

以上、夏野菜の代表的ものをあげました。いま、夏ばて気味のあなた太陽の恵みをたっぷり浴びた旬の夏野菜を食べて元気になり、この夏をのりきりましょう!

 

        ブログランキングに参加しております。
         関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は
                                   「人気ブログランキング」へ 

以前に、ロンドンバス西新宿ツアーのご紹介をしましたが、管理人も申し込んだところ内容に変更がありました。

変更内容 

 大人の料金が2,000円から1,000円になりました。

 ワンドリンク付きでしたが、さらにプリンが追加になりました。

 以前の記事はこちら

 

   ブログランキングに参加しております。
   関東地方のおいしいお店、便利な施設の情報は
                    「人気ブログランキング」へ 

このページのトップヘ